5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

好きな歌詞を書き込むスレ

1 :名無しのエリー:2006/04/10(月) 00:11:29 ID:StlrTpZ4
笑ってよ君のために
笑ってよ僕のために

2 :名無しのエリー:2006/04/10(月) 00:21:31 ID:RxMZS1B2
手紙が無理なら電話でもいい
“金頼む”の一言でもいい
お前の笑顔を待ちわびる
お袋に聞かせてやってくれ

元気でいるか 街には慣れたか
友達できたか
寂しかないか お金はあるか
今度いつ帰る

3 :名無しのエリー:2006/04/11(火) 00:27:06 ID:nm+J9V5B
私アンモナイト
あなたにかけては頭変なの
とろけているの
あなた想って2億年経って
まだ移ろいもせず呼吸してる
星が凍りついて輝いてたわ
だけれど夜の海は暗すぎるしぶつかっちゃうわ
桃色珊瑚のかたまりに
安堵ないと あなたがいないと
なんもないと なんもないと なんもないと
こんな広く青い世界で淋しさと愛を勘違えて

私アンモナイト
!なんと直径2メートル!
あなたシーラカンス
白亜紀に生きてる
なんてひどく
声響かせたけど波の音が低くて
鼻歌さえ聞こえなくなる
心許ない静かさね
安堵ないと あなたがいないと
愛がないと 愛がないと 愛がないと
涙さえも海に返してあたしはあなたに溺れた

そして何もかも私の横を通り過ぎ去ってった ららBYE
けれど長く記憶の向こうからまた会いにくることを知ってるから
もっと好きにならせて ならせて ならせて

デボン紀から創られた殻のまま一生一緒に化石になろう なろうよ、ねぇ

4 :名無しのエリー:2006/04/11(火) 02:38:23 ID:l+k/wkWp
どこへ行った 野に咲く花は
どこへ行った あの花は
どこへ行った 娘たちが摘んだ
いつになったら わかるのだろう

どこへ行った あの娘たち
どこへ行った 娘たち
どこへ行った 若者たちのもとへ
いつになったら わかるのだろう

どこへ行った 若者たちは
どこへ行った あの若者
どこへ行った 戦争に行った
いつになったら わかるのだろう

どこへ行った あの兵士たち
どこへ行った 兵士たち
どこへ行った あの墓の下に
いつになったら わかるのだろう

どこへ行った 兵士の墓は
どこへ行った あの墓は
どこへ行った 野辺の花になった
いつになったら わかるのだろう

どこへ行った 野に咲く花は
どこへ行った あの花は
どこへ行った 娘たちが摘んだ
いつになったら わかるのだろう

5 :名無しのエリー:2006/04/13(木) 11:18:06 ID:Lwh4GQ28
飾らない 素顔のあなたが好き…
変わってしまうことが悲しい

6 :りな ◆yhl32gZ.Jo :2006/04/13(木) 11:52:06 ID:HYF0dWFs
日の当たる場所に出て 両手を広げてみたなら あの空越えてゆけるかなぁ なんて思ったんだ
飛び立つ為の翼 それはまだ見えない 簡単にいかないから生きていける
ってサビの曲の題名分かる人いませんか??めっちゃいい曲なんです!!!

7 :名無しのエリー:2006/04/13(木) 15:59:41 ID:HYF0dWFs
アゲアゲ

8 :名無しのエリー:2006/04/13(木) 16:20:45 ID:jjB9sfY1
>>6
たぶんYUIのLifeだとオモ

9 :名無しのエリー:2006/04/13(木) 16:56:32 ID:HYF0dWFs
5

10 :りな ◆yhl32gZ.Jo :2006/04/13(木) 17:01:49 ID:HYF0dWFs
>>8
今着うたとりにいったら合ってました!!!!スゴイ!!ずっと探してたんです!!!ありがとうございました!!!!

11 :名無しのリエー:2006/04/13(木) 17:44:54 ID:DQ3syEV8
YuIはいいよ

12 :名無しのエリー:2006/04/14(金) 17:03:19 ID:7nEjv1Rx
そして私は
怪獣になった
共犯者は
もう居ない

13 :名無しのエリー:2006/04/14(金) 17:08:47 ID:TN2TM5Q2
おとぎばなし

傷だらけの腕を撫でながら君は苦く笑った
こんな弱い自分が大嫌い君は吐き捨てた
どうして生まれて来ちゃったんだろう
そんな事僕も知らない
ただ1つ言える事はあるから聞いてくれれば良いな
大丈夫安心しな君も必ず死ねるから
自分がするべき事一つ一つにその全てぶつければ良い
大丈夫安心しな僕の声は聞こえるだろう
この声が届く限り君はそこに居れるから
僕がするべき事はただ死ぬまで君を守る事
死んだ後もせめて声で君を守り続ける事

うつむきながらいつも空を睨み続ける君は
汚い世界(おとな)が大嫌いだと唾と一緒に吐いた
あいつらが何で生きてるんだろう
そんな事誰も言えない
ただ1つ言える事はあるから聞いてくれれば良いな
大丈夫安心しな人は必ず死ぬんだから
街を歩く1人1人がそれぞれのストーリー胸に歩く
大丈夫安心しな君も人を愛すだろう
君の側に居る人を偽ることなく愛せば良い
僕がするべき事はただ死ぬまで君を導く事
死んだ後もせめて声で君を導き続ける事

僕がするべき事はただ死ぬまで君を愛す事
死んだ後もせめて声で君の側に居続ける事

14 :名無しのエリー:2006/04/14(金) 18:53:39 ID:U4TzTLtB
まさか天へ昇った、あなたの分身とかではないよね

15 :名無しのエリー:2006/04/14(金) 20:17:58 ID:aEExaqKX
生まれたての愛は溝のないレコード
つるつるすべってしまわないように
刻みつけて 刻みつけて
たしかにこの目で見つけたものを

二人は回る
深いところで
不ぞろいなまま
双子みたいに

16 :名無しのエリー:2006/04/15(土) 14:30:35 ID:eXNFh530
あの娘に1ミリでもちょっかいかけたら殺す

17 :名無しのエリー:2006/04/15(土) 15:53:06 ID:WdHfzHMM
いろいろ溺れる子達を横目で
見てきたよ 会ってた
喋ってた つるんでた
みんなもそれぞれルール持っていた
くだらない男を取り合いしない様に

馬鹿げてる
話には乗らない
車にも乗らない
もし乗ったら馬鹿をみて


Anytime smokin' cigarette /globe

18 :名無しのエリー:2006/04/15(土) 16:05:29 ID:PCq/Ef+V
ミントの消えたチューインガム
指先にからむ

19 :名無しのエリー:2006/04/15(土) 22:59:33 ID:r1Oe2TNc
♪国民はみんながみんなお上に金を貸すために
♪背広着たり机にしがみついたりへこへこしたり
♪してるわけじゃないんだぜお上それ、わかっているのか
♪わかってねえって そやって30兆 またもってくのか
♪いいかげんにしろ 借金大国
♪格付け会社が とどめを見舞うぜ
♪貸した金返せよ 貸した金返せよ
♪明日金返せよ 貸した金 はした金なんでしょ?

♪折角稼いだ 金もって 税務署 お前はきりなし
♪文無し 策無し 接待談合 数限り無し
♪だけどああそれでもよくも続くよどうしたもんだよ
♪むかしは一本筋の通ったいい国だったのに
♪よーく考え直せよ 借金大国
♪変わるなら今だ そのきっかけにまず
♪貸した金返せよ 貸した金返せよ
♪明日金返せよ 貸した金 はした金なんでしょ?

♪この調子で様子を見ていていいのか
♪こっちがはらはらしちまう
♪でもよお あいつは借金大国
♪同情してたら 損する 金利あがる 債務びたる

♪わかってるんだかねんだか言ってるおいらもおいらだ
♪むかつく祖国を嫌いになれないどうすりゃいいんだ
♪金ならまだしも子供の将来につばつけるなんて
♪許せねえはずなんだけど しょうがねえ それが国民だ
♪いいってことよ 大目に見るよ
♪全部忘れてやるよ全部忘れてやるから今すぐ全額
♪貸した金返せよ 今すぐに返せよ
♪さっさと返せよ 貸した金 はした金じゃねえぞ
♪さっさとしねえと 金も国民も消えてなくなるぞ

20 :名無しのエリー:2006/04/17(月) 20:06:10 ID:toKvtcT3
それでもあんな出逢いは二度とないよね
悪ぶったって人の良さそうな瞳はかくせない

遠い将来がこんなに早く来るとは思わなかった 本当に私でいいのかゆっくり考えて…

君に逢いたくなったら… いたずらな笑顔を想い出す
「大丈夫だよ」という君の言葉が1番大丈夫じゃない

きっと運命が二人の味方をしてくれるでしょう わがままじゃない きらいだからじゃないわかって
君に逢いたくなったら… その日まで頑張る自分でいたい これが最初で最後の恋になればいいなと思う

青く暮れかけた街並み また思いきり騒ごうね

21 :名無しのエリー:2006/04/19(水) 21:53:09 ID:jDsqwwHr
ここにいるよ
いつだって呼んでるから

22 :名無しのエリー:2006/04/19(水) 22:28:51 ID:PQC/uVIO
最初で最後の恋人

23 :名無しのエリー:2006/04/19(水) 22:45:35 ID:4ss76073
自衛隊に入ろ〜入ろ〜入ろ〜

24 :名無しのエリー:2006/04/19(水) 22:56:41 ID:iZrBwPi2
いつでもさがしているよ どっかできみのすがたを

25 :名無しのエリー:2006/04/22(土) 21:29:10 ID:1S1nco1X
聞いて 世界中が過ちに穢れていても
君へつないだ手はいつまでも離さないから

26 :名無しのエリー:2006/04/22(土) 21:36:28 ID:ekRJ9KZ4
その場しのぎで笑って
鏡の前で泣いて
当たり前だろう
隠してるから気付かれないんだよ

27 :名無しのエリー:2006/04/22(土) 22:15:05 ID:mym9DRGx
いつの日も景色いろ褪せず共に育ったかけがえのないこの場所

28 :名無しのエリー:2006/04/22(土) 22:49:36 ID:BhX9nuXg
たとえば誰か一人の命と、ひきかえに世界を救えるとして、僕は誰かが名乗り出るのを待っているだけの男だ、愛すべきたくさんの人達が僕を臆病者に変えてしまったんだ・・・

29 :名無しのエリー:2006/04/22(土) 23:08:41 ID:P0uauDBw
強がりを言うなと ひとは笑うけど 
叶わぬ夢など 俺は見ないのよ
出発の鐘はなった 
スロースターター 今 発車

30 :名無しのエリー:2006/04/23(日) 01:54:00 ID:UQyn7bK1
あの夏の日がなかったら 楽しい日々が続いたのに
今年の秋はいつもの秋より長くなりそうな そんな気がして・・・

31 :名無しのエリー:2006/04/23(日) 07:32:35 ID:EgubQ82y
斜めに射し込む 朝日の中で
君はきっと
思い出している 忘れかけてた
この街並み

駅から海へと 続く坂道
下りながら
何もないけれど つまらないけど
君の街は
答えてくれる「オカエリ」と

32 :名無しのエリー:2006/04/24(月) 20:14:31 ID:Vzs2LSdV
思い出せばもう夢の中 一枚の窓のその向こうに
見知らぬ明日がふるえていた きらめきふるえていた

いくつも街を歩くうちにいつか外の世界は狭くなる
教室の窓がもう見えない 夢の行き場がどこにもない

夢の行き場がどこにもない

33 :名無しのエリー:2006/04/30(日) 20:05:01 ID:KbWRIm8u
何も見ない 何も聞かず
何も 何も 何も 何も

34 :名無しのエリー:2006/04/30(日) 22:07:51 ID:5hhLZep4
鍛えたその身体 みなぎる気迫
さあここまでぶち込め ライトスタンドへ

35 :名無しのエリー:2006/05/02(火) 23:06:47 ID:8F1m87VJ
愛でてぎゅっとてとしゃん

36 :名無しのエリー:2006/05/02(火) 23:39:12 ID:XNbTVv/d
http://onigiri-ni-sake.meblog.biz/

このブログと同じ音楽の趣味してる
どストライク

37 :名無しのエリー:2006/05/04(木) 07:03:06 ID:GJWpoVlx
あの日2人見上げた夜空に映ってた願いを今
ギュッと手で掴み取り あなたにだけ見せたいの
こんな広がる夜空をどんなときも見上げてね
例え離れててもあたし達ずっとつながってるから

38 :名無しのエリー:2006/05/07(日) 22:09:28 ID:8bSkVeOi
召喚するか
ドアを開けるか
回復するか
全滅するか

39 :名無しのエリー:2006/05/13(土) 06:33:24 ID:cecdWAc7
人はなぜ何度も同じ道を歩むの? 過去となった時間を今に戻せたら…
上手に生きる道は選らばない 空回りはつきものね
でも裸のまま見えない勇気一つだけをこの手に握りしめて
ひたむきに歩きたい 今は

40 :名無しのエリー:2006/05/22(月) 20:28:58 ID:xK6lOsZA
気が狂いそう やさしい歌が好きで
ああ あなたにも聞かせたい
このまま僕は 汗をかいて生きよう
ああ いつまでもこのままさ
僕はいつでも 歌を歌う時は
マイクロフォンの中から ガンバレって言っている
聞こえてほしい あなたにも
ガンバレ!

人は誰でも くじけそうになるもの
ああ 僕だって今だって
叫ばなければ やり切れない思いを
ああ 大切に捨てないで
人にやさしくしてもらえないんだね
僕が言ってやる でっかい声で言ってやる
ガンバレって言ってやる 聞こえるかい
ガンバレ!

やさしさだけじゃ 人は愛せないから
ああ なぐさめてあげられない
期待はずれの 言葉を言う時に
心の中では ガンバレって言っている
聞こえてほしい あなたにも
ガンバレ!

41 :名無しのエリー:2006/05/22(月) 20:30:47 ID:xK6lOsZA
大変だ!真実がイカサマと手を組んだ
だれか僕に約束の守り方教えてよ

ヘリコプターに驚いた お天気の神様が
「さようなら」も言わないで 黒い雨降らせてる

シャララ・・・ シャララ・・・

見上げてごらん 風に乗った女神像
誕生日もわからない 白髪のおばあさん

ちからコブも作れない あなたのちからでは
プロレスラーも倒せない 世界平和 守れない

あー 奇跡を待つか あー さけぶのか 叫ぶのか
あー すべての罪は あー みんなで分けましょう みんなで分けましょう

シャララ・・・ シャララ・・・

42 :名無しのエリー:2006/05/22(月) 20:32:38 ID:xK6lOsZA
役立たずと罵られて 最低と人に言われて
要領良く演技出来ず 愛想笑いも作れない

死んじまえと罵られて このバカと人に言われて
うまい具合に世の中と やって行くことも出来ない

全てのボクのようなロクデナシのために
この星はグルグルと回る
劣等生でじゅうぶんだ はみだし者でかまわない

お前なんかどっちにしろ いてもいなくても同じ
そんな事言う世界なら ボクはケリを入れてやるよ

痛みは初めのうちだけ 慣れてしまえば大丈夫
そんな事言えるアナタは ヒットラーにもなれるだろう

全てのボクのようなロクデナシのために
この星はグルグルと回る
劣等生でじゅうぶんだ はみだし者でかまわない

誰かのサイズに合わせて 自分を変えることはない
自分を殺すことはない ありのままでいいじゃないか

全てのボクのようなロクデナシのために
この星はグルグルと回る
劣等生でじゅうぶんだ はみだし者でかまわない

43 :名無しのエリー:2006/05/22(月) 22:29:45 ID:fCTd2XWj
本当はとても 心はもろく
誰もがひびわれている
降りだした雨にぬれて
きみはまたたちどまってしまうけど
信じてくれるから
誰より高く 空へと近づく
輝きを集め 光を求める
燃え尽きてもかまわないさ
すべては真実とともにある

少年は人の影に 
ゆがんだ憎しみを見た
そんな世界なんてもう
何も見たくないよ
何も 何も 何も

それでもおもう あなたのことを
季節が流れていても
目を閉じていつも見てた
風景のように何度目かの雨も上がった

せつない人よ
かなわぬ願いよ なぜこの腕から愛は生まれてゆく
咲き乱れた花は揺れて
沈んだ大地に降り注ぐ 愛を
時は奏でて 想いはあふれる
途切れそうなほど 透明な声に
歩き出したその瞳へ
終わらない未来をささげよう

虹 words,hyde

44 :名無しのエリー:2006/05/23(火) 00:41:33 ID:MAdA+wvb
美しい花だけでは生きていけないでしょう
泥水だけでも息はできるでしょう

45 :名無しのエリー:2006/05/24(水) 02:28:12 ID:ACtdcG8A
栄光に向かって走るあの列車に乗って行こう
裸足のままで飛び出してあの列車に乗って行こう
弱い者達が夕暮れさらに弱い者を叩く
その音が響き渡ればブルースは加速していく

見えない自由が欲しくて
見えない銃を撃ちまくる
本当の声を聞かせておくれよ

ここは天国じゃないんだかといって地獄でもない
いい奴ばかりじゃないけど悪い奴ばかりでもない
ロマンチックな星空にあなたを抱きしめていたい
南風に吹かれながらシュールな夢を見ていたい

世界中に定められたどんな記念日なんかより
あなたが生きている今日はどんなに素晴らしいだろう
世界中に建てられてるどんな記念碑なんかより
あなたが生きている今日はどんなに意味があるだろう

栄光に向かって走るあの列車に乗って行こう
裸足のままで飛び出してあの列車に乗って行こう
土砂降りの痛みの中を傘もささず走っていく
嫌らしさも汚らしさも剥き出しにして走っていく

聖者になんてなれないよだけど生きてる方がいい
だから僕は歌うんだよ精いっぱいでかい声で

TRAIN-TRAIN 走っていく どこまでも

46 :名無しのエリー:2006/05/24(水) 07:53:31 ID:hE7RU4AC
涙こぼしあって泣いた夜もくだらない話で朝まで笑った日々も忘れない今の僕を支える宝物だから

47 :名無しのエリー:2006/05/25(木) 23:02:46 ID:Ma+BvZ2l
http://melom.jp/f.php?2044731558a55d99.42968262
ここでいろんな曲の歌詞無料でとれるよ。携帯だけど

48 :名無しのエリー:2006/05/26(金) 21:00:43 ID:CotcQH5I
さよなら、忘れはしないよ
さよなら、あの日の言葉
二人で歩いた奇跡を、繋いだ永遠の日々

49 :名無しのエリー:2006/05/26(金) 21:02:30 ID:B37Rv25v
僕の右手を知りませんか?
行方不明になりました
指名手配のモンタージュ 街中に配るよ
今すぐ捜しに行かないと
さあ早く見つけないと
夢に飢えた野良犬 今夜吠えている

見た事もないような ギターの弾き方で
聞いた事もないような 歌い方をしたい だから
僕の右手を知りませんか?

人間はみんな弱いけど
夢は必ずかなうんだ
瞳の奥に眠りかけた くじけない心
いまにも目からこぼれそうな
涙の理由が言えません
今日も 明日も あさっても 何かを捜すでしょう

見た事もないような マイクロフォンの握り方で
聞いた事もないような 歌い方するよ だから

僕の右手を知りませんか?

50 :名無しのエリー:2006/05/26(金) 21:33:39 ID:CotcQH5I
もしもすべてが嘘で ただつじつま合わせで
いつかなついてた猫は お腹すかしていただけで
すぐにパチンと音がして 弾けてしまう幻でも
手の平がまだ暖かい

恐いもの知らずで 時代ははしゃぎまわり 
僕と君のすごした ページは破り去られ
歴史には価値のない 化石の一つになるのさ
君と出会えてよかったな
Bye Bye 僕はStrange Chameleon・・・・

51 :名無しのエリー:2006/05/26(金) 21:58:44 ID:B37Rv25v
バスの揺れ方で人生の意味が解った日曜日
でもさ君は運命の人だから強く手を握るよ
ここにいるのは優しいだけじゃなく偉大な獣
愛はコンビニでも買えるけれどもう少し探そうよ
変な下着に夢がはじけてたたき合って笑うよ
余計なことはしすぎるほどいいよ扉開けたら

走る遥かこの地球の果てまで
悪あがきでも呼吸しながら君を乗せて行く
アイニージューあえて無料のユートピアも
汚れた靴で通り過ぎるのさ
自力で見つけよう神様

晴れて望み通り投げたボールが向こう岸に届いた
いつももらいあくびした後で涙目茜空
悲しい話は消えないけれどもっと輝く明日!!

走る遥かこの地球の果てまで
恥ずかしくてもまるでダメでもかっこつけて行く
アイニージューいつかつまづいた時には
横にいるからふらつきながら二人で見つけよう

神様・・・
君となら
このまま・・・
君となら

走る遥かこの地球の果てまで
悪あがきでも呼吸しながら君を乗せて行く
アイニージューあえて無料のユートピアも
汚れた靴で通り過ぎるのさ
自力で見つけよう神様

52 :名無しのエリー:2006/05/27(土) 07:50:33 ID:CGdK74fO
ガラクタを守り続ける腕はどんなに痛かったことだろう
何を犠牲にしてきたのだろう
決してキレイな人間(マル)にはなれないけれどね いびつに輝くよ

53 :名無しのエリー:2006/05/27(土) 08:38:16 ID:KdUiKNb9
さっき見た夕暮れの色はなんだろう
僕の心をひるませてしまうんだ

いくつあるんだ? 見たことないもの
嫌な世界なら 目をそらしたっていつも・・

手を伸ばしてはかったら 何センチあるんだろう
恥ずかしくなって 手を下ろしちゃって
消えかかる灯に いつも翳して(かざして)いた両手を
時に失って すべて失った気になっていた

フィルターを通した煙は こんなにも
僕の心を ゆるませてしまうんだ

ひとつあるんだ そりゃ僕にだって
見たい未来が 目をそらしたって消えない

この期に及んで なにが俺を止めてるんだ?
吹く風になって その手を離して
酔い止めがなくたって もう何所へも行けるさ
吹く風に舞った抜け殻はがして 身を焦がした

ご自慢の12口径に また弾を込めてるのかい?
胸のコメカミへ 照準合わして
ロシアンルーレットみたいな 危うい感覚で
果てをさまよって 記憶失って 夢を見てんだろうな

そして僕は目の前の景色に
シャッターを切るように 今まぶた閉じるよ・・・

54 :名無しのエリー:2006/05/27(土) 11:20:14 ID:OdOCL6hk
大切な『もの』をなくして
悲しみにただ、心が枯れ
キミが誰かを傷つけたとして
責めることできるでしょうか?

55 :名無しのエリー:2006/06/02(金) 06:40:57 ID:PMn+BqTO
騒ぎ立てる鳥の群れ 傾いた秒針追って
南風はどこだろう? 君は探す
戸惑いなく晴れる空 光咲く水辺は花
ポケットに手を突っこんで 君と歩く

ガラスの国に迷い込んだ 僕の心は見透かされる

君をもっと 愛をもっと 欲しいのさ
背中までいっぱいで 眠くなるような
声がもっと 聞きたくって 近づいた
手のひら合わせたら 世界が巡る

木枯らしと枯葉の舞 かさついた両手の先
クリームを擦り込んで 君が笑う
時が止まればいいなって 真剣に僕は願う
伝えたいと思うけど 少し照れるな

鏡の国に迷い込んだ 僕は心と向き合うのさ

君をもっと 愛をもっと 欲しいのさ
背中までいっぱいで 目が覚めるような
声がもっと 聞きたくって 近づいた
手のひら合わせたら 世界が揺れる

日だまりの中 あくびがふたつ重なって
真似したでしょと ふざけたりして

君をもっと 愛をもっと 欲しいのさ
背中までいっぱいで 目が覚めるような
声がもっと 聞きたくって 近づいた
手のひら合わせたら 世界が変わる

56 :名無しのエリー:2006/06/02(金) 07:48:07 ID:GXOMTz1S
通報しますた

57 :名無しのエリー:2006/06/02(金) 19:48:59 ID:BtQM4HCj
今日喜びがあっても今日苦しみがあっても 決して永遠につづくものではないからね どんな過去も未来の為に必要だと思える日がくるよ いつだって人の弱さが強さを生み出してきた
Well be happy.

58 :名無しのエリー:2006/06/02(金) 20:06:44 ID:UYpiilgZ


59 :名無しのエリー:2006/06/06(火) 13:12:37 ID:VaCeM7nH
ただ遠く離れても君が笑うため
どこ吹いた風でした
くるり かざぐるま
待つことも恋でした
くるり かざぐるま

60 :名無しのエリー:2006/06/07(水) 09:16:28 ID:vrKp5sX8
研ぎ澄ました翼広げ風を集め飛び立て!

61 :名無しのエリー:2006/06/09(金) 22:55:46 ID:AOSgsHR1
願うよ きっといつか

62 :天皇ラヴ! ◆ph.7orounY :2006/06/09(金) 23:25:59 ID:7bK5YKJh
地〜元じゃ〜負っけ〜知ら〜ず〜!

63 :名無しのエリー:2006/06/10(土) 02:53:19 ID:TR31bAcZ
空を無くした海が空へ高く波をうつ…
出会いと別れの繰り返し そんなものが
人生と言うならば
叫んで逃げたくなるよ
あぁ波に呑まれて流れゆく心は
全部消えてしまうの?
僕も消えてしまうの?
遠く…
あぁ…
霞んでく
もう戻れないのか
こんなに愛してるのに君を

SOPHIAの詞は本当にいい詞ばかりです。

64 :名無しのエリー:2006/06/10(土) 07:04:08 ID:i+q6XURd
友の声が胸に響いた 涙で滲んじゃ道は見えないんだ 今 GET UP 見上げんだ ほら同じ空決して孤独じゃねぇんだ 全て背負い込む事は無いさ いーか皆居んだ今信じるんだキズナ 崩れない消えないさ これだけは さぁ行くんだ



65 :名無しのエリー:2006/06/16(金) 11:22:27 ID:/DmilnuE
金太 マスカット 切った

66 :名無しのエリー:2006/06/21(水) 00:36:22 ID:SRslFOYW
ああ 僕はどうして大人になるんだろう
ああ 僕はいつごろ大人になるんだろう

67 :名無しのエリー:2006/06/21(水) 00:38:59 ID:927HrvFP
泡沫の夢としても それが僕達のすべてで
たくさんの愛を残して 静かにひとつはじけた
「どこに還るの?」尋ねてみたら 何も言わずに僕の胸の方を指差した

僕がもっと幼い子供だったら 「連れていってよ」と
駄々をこねたかもしれない 人の願いなど大きな時間の前では
大河に漂う木の葉みたいだ

もう会えないのかなぁ? そう思うのは寂しすぎるから寂しすぎるから

見上げた空も色付きだした花も唄う鳥も 悲しんではくれないね
知っているんだろう満天下の何もかもが 永い物語の途中なんだと
そこで待ってていつかは会いに行くよ
話したいことが両手にいっぱいに溢れてる その時まで僕なりに頑張ってみる
そしたらもう一度抱きしめてよ

茜さす午後の病室春はもうすぐそこに
瀬戸内の海は今日も きらきらと光っている


68 :名無しのエリー:2006/06/21(水) 00:43:24 ID:Z/4oFPAk
私とあなたは友達じゃないけど〜、私の友達とあなたは友達〜。なんかそんな感じ

69 :adgjmptw:2006/06/21(水) 00:53:52 ID:eozdXtdw
積み重ねた思い出とか音を立てて崩れさって

70 :名無しのエリー:2006/06/21(水) 19:03:50 ID:Wrjid6Tk
生まれてこなきゃよかったと凍える君がいるなら

「君が生きてる事が嬉しい」 心からそう思う それだけで生きていける
君がかかえる弱さや痛み そのすべて君だって思うから愛せるよ

71 :名無しのエリー:2006/06/21(水) 19:36:09 ID:oIIr6YK5
横綱の名に恥じぬよう、一意専心の思いで相撲道に精進いたします。
本日は誠にありがとうございました。

72 :名無しのエリー:2006/06/21(水) 20:01:11 ID:SRslFOYW
君の未来はあっち

73 :名無しのエリー:2006/06/21(水) 20:07:00 ID:Nq2h7IfS
>>67
その歌大好きだ。なんだかうれしい

74 :名無しのエリー:2006/06/21(水) 20:14:46 ID:LuyqQeVy
屈強な兄貴達に囲まれて俺は幸せだYO
ハッピーニューイヤー
俺達ブラザー穴ブラザー
HEY!HEY!HEY!HEY!(お帰り兄貴)
HEY!HEY!HEY!HEY!(ビバ兄貴)

75 :名無しのエリー:2006/06/22(木) 22:19:26 ID:gjnPAt9o
I'm feeling like a Monday but someday I'll be Saturday night

76 :名無しのエリー:2006/06/22(木) 22:53:16 ID:gjnPAt9o
忘れはしないよ 時が流れても
いたずらなやりとりや
心のトゲさえも 君が笑えばもう
小さく丸くなっていたこと

かわるがわる覗いた穴から
何を見てたかなぁ?
一人きりじゃ叶えられない
夢もあったけれど

さよなら 君の声を 抱いて歩いていく
ああ 僕のままで どこまで届くだろう

探していたのさ 君と会う日まで
今じゃ懐かしい言葉
ガラスの向こうには 水玉の雲が
散らかっていた あの日まで

風が吹いて飛ばされそうな
軽いタマシイで
他人と同じような幸せを
信じていたのに

これから 傷ついたり 誰か 傷つけても
ああ 僕のままで どこまで届くだろう

瞬きするほど長い季節が来て
呼び合う名前がこだまし始める
聞こえる?

77 :名無しのエリー:2006/06/23(金) 22:28:26 ID:nW5CEOnY
とにかく寒さにふるえて待ってるよ

78 :名無しのエリー:2006/06/28(水) 21:58:53 ID:YtG/Bfka
メタリックが響いて
泣きさけんでいた

79 :名無しのエリー:2006/06/28(水) 23:14:18 ID:K6XtNalA
閉ざされたプラネタリウム 星の解説響き渡る
すれ違う夜空の軌道 僕の現在位置は変わり果てる

80 :名無しのエリー:2006/06/28(水) 23:32:26 ID:JbLnbVDE
行かなくちゃ 君に会いに行かなくちゃ
君の街に行かなくちゃ 雨に濡れ

81 :名無しのエリー:2006/07/02(日) 10:54:24 ID:qWzZOy4L
『BE AWAKE』


そう気づいたなら 走り出そう
生まれた意味は 輝くためだと
そう世界はまだ 朽ちてないよ
目覚めるための 陣痛が終わる

この涙もこの痛みも抱きしめて
今始まる次の時代へ導こう 輝きへ

そうこのタブーも 境界線も
誰かに創られ 生かされてたね
そう宇宙的に 感じようよ
もう二度と 惑わされたくないから

夢を忘れた操り人形の様じゃ
命というゲームをまだ楽しめない 輝きを

for my future 今感じる眩いエナジー 忘れないでいて
for your future 愛する未来へ飛び立とう 君と二人で
時が生まれるよ

for my future 瞳の激しい美しさ 忘れないでいて
for your future 今感じる眩いエナジー 忘れないでいて
for my future 未来に想う恐怖さえも 楽しめるはずさ
for your future 今解き放ってブチ切れよう 君と二人で
時が生まれるよ 宇宙を感じるよ 君を離さないよ

82 :名無しのエリー:2006/07/02(日) 10:59:37 ID:uxUpwM0a
かけがえ〜のないまいに〜ちを〜

って歌詞がサビの歌知りません?
女の人の声だったんですが、思い出せなくて…

83 :名無しのエリー:2006/07/02(日) 12:35:58 ID:QtGEygfb
流れる涙は人間だから
弱いあなたは人間らしい


84 :名無しのエリー:2006/07/02(日) 12:43:56 ID:Ph1knHmT
今夜東京タワーに月は刺さってる
鮮明なフィルムのネガのように

85 :名無しのエリー:2006/07/02(日) 13:07:53 ID:uoCYQovj
OVER THE RAINBO 空へ駆け上がる気持ちを持てるなら
たとえ虹を越えられなくても 素敵な感覚なんじゃない?

86 :名無しのエリー:2006/07/02(日) 17:15:41 ID:9xADAUQ+
泣き虫だし いい言葉も
並べられない。
笑顔も下手だし、不器用だけど ありのままの気持ちを誓え。

87 :名無しのエリー:2006/07/02(日) 18:10:01 ID:5vXHM0ZU
どこかであいつがベソかいて
どこかでおまえがぶっ倒れて
どこかでボクがヤケになってる 
味方がいないと叫んでいる
みんな生まれも育ちも違ってるし
ベッタリくっつくのは好きじゃない
いざという時手をさしのべられるかどうかなんだ
だからなんとかここまでやってこれたんだ


88 :名無しのエリー:2006/07/02(日) 23:31:52 ID:w2fQAFLs
もう声が嘘をつけないでいる 夏が終わる
もうこんな風に君を想うことはないなあ…

89 :風の又三郎:2006/07/02(日) 23:33:15 ID:abcemSdZ
Ah……つわものどもに 愛されて15年

90 :名無しのエリー:2006/07/02(日) 23:49:28 ID:N9oPFhOZ
あと15分で行くから
答えは出すなよ
ペダルの軋む音
泣き声みたい

91 :名無しのエリー:2006/07/03(月) 00:53:39 ID:xhun8eHx
まだやだ僕は眠らない

B'z

92 :名無しのエリー:2006/07/03(月) 01:23:44 ID:VedKrSpd
全てが人並みにうまくいきますように

93 :名無しのエリー:2006/07/03(月) 10:31:46 ID:mnH38L2P
愛をください ただでください

94 :名無しのエリー:2006/07/03(月) 13:02:25 ID:pP3C/yKu
永遠に沈むその祈りに
答えも無く水面が揺れてる
崩れゆく君を救えなくて
あやすように眠らせたあの時

終幕へ向かう日差しの中
眩し過ぎて明日が見えない
振り向いた君は時を越えて見つめている
あどけない少女のまま

95 :名無しのエリー:2006/07/04(火) 03:19:32 ID:Cg434aAa
晴れた午後 埃っぽい風の吹く路の
向こう側 信号を待つ君を見つけた

彼を見つめながら
話してる君は知らないね
もうすぐ昔の恋人
すれちがうこと

優しくなれるよ いつしか熱い思いも
流れる月日に冷めてゆく 哀しいほど

向かい合う雑踏はやがて急ぎ足で
二つの足音を包み 交わりはじめる

後悔したいくらい
綺麗になってる君の
聞き覚えのある
声だけ聞こえてくる

優しくなれるよ いつしか熱い想いも
流れる月日に冷めてゆく 哀しいほど
もう一度呼び止め口説ける気がするほど
別れは朧気 眠ってる記憶の中で

こんなに誰かを激しく愛せないと
嘆いた夜さえ不思議に愛しいよ

優しくなれるよ いつしか熱い想いも
流れる月日に冷めてゆく 哀しいほど
今はもう別々の人生を歩いている
二つの足音 街角に消えていくよ・・・

96 :名無しのエリー:2006/07/05(水) 18:28:37 ID:FeKFwd6N
地下道に響く神の声を 麻酔銃片手に追いかけた
無くしたすべてを取り戻すのさ 地の底に迷い込んでも

97 :名無しのエリー:2006/07/05(水) 18:41:15 ID:dimzbbur
昔の夢はいちおうスター
あんまりなんにもないmy way
昨日宝くじ当たった
周りのみんなにおごった


98 :名無しのエリー:2006/07/05(水) 18:44:22 ID:cjEClApX
えんてんかにもかかわらずに腰を低くするロバ
なにをしているのかだなんて気にもとめず前を見る
ふと横目で見る自分の目を疑うよ
そこにあるべきではないものを 拾い歩く姿
朝からあんなものを見たから砂浜で少し休もう
変わらず日差しが強いけれどさっきみたのよりましだ
手を差出しもできなかった自分の不甲斐なさに
締め付けるこの胸はなにを思う
あの日からなぜか悩むばかり考えもしなかったことを
今日も青い空が続くよなのに僕はこのさま
まだ拾う姿がある 町にも花は咲いてる
捨てる重さと拾う軽さきずいているのはわずか何もできない自分の
あまりの無力さにそこに咲いている花は何を語る
悲しみも憎しみもすべて飲み込んで今日もまたこの島は輝いて
僕らを魅了する。でもね、この地に似合わないものは思い出とともに
持ち帰って島も心も綺麗にするのはどぉぉ?
青い空 優しい風どこまでもこの思いははたして届くの?
暖かな笑顔どこまでも、それが続くまで


99 :爆音:2006/07/05(水) 18:55:29 ID:q7tVJUtt
紅に染まったこの俺を慰める奴はもういない

100 : :2006/07/05(水) 18:56:01 ID:sHHTnule
人と話したりすると気付くんだ 伝えたい気持ちが無いってこと
適当に合わせたりすると解るんだ 伝えたい気持ちだらけってこと

君の存在だってこうして伝え続けるけど
本当のありがとうはありがとうじゃ足りないんだ

101 :名無しのエリー:2006/07/05(水) 19:26:52 ID:aYehDxhE
泣きたい時は泣けばいい 微笑み戻るまで
信じていて欲しいな 自分の力を
簡単に死ぬなんて言わないでくれないか
まだまだこれからだよ 僕たちの日々は


102 :名無しのエリー:2006/07/05(水) 21:09:30 ID:kMS2jjeJ
>>19
ウルフルズの替え歌だなw
誰が考えたの?

役人と天下りジジイの前で歌ってやりたいw

103 :名無しのエリー:2006/07/05(水) 21:34:08 ID:1XxkvInu
いいか君も大人になって 素敵な夢かなえてくれと
期待を込めて僕を抱いてる写真が・・
すべてそこに答えはあるよ 生きることをなまけちゃいけない
だからいまを迎えて あなたに ありがとう

104 :名無しのエリー:2006/07/06(木) 23:41:42 ID:pP3Rl8eJ
>>96
ひとりの夜くちびる噛んで 氷の部屋を飛び出したのさ
人は誰もが寂しがりやのサルだって 今わかったよ

はがれはじめた嘘について レールの上で考えたのさ
小さなズレさえ許されない掟なのに めぐりあえたよ

そして時は ゆっくり流れ出す
二人ここにいる 裸のままで
どんなに遠く 離れていたって 君を見つめてる
ほら 早く!早く! 気づいておくれよ

地下道に響く神の声を 麻酔銃片手に追いかけた
無くしたすべてを取り戻すのさ 地の底に迷い込んでも

そして光は 妖しく照らし出す
二人歩いてる 道はなくても
どんなに深く 霧に包まれても 君を見つめてる
ほら 早く!早く! 気づいておくれよ

そして時は ゆっくり流れ出す
二人ここにいる 裸のままで
やがて光は 妖しく照らし出す
二人歩いてる 道はなくても
どんなに遠く 離れていても 君を愛してる
ほら 早く!早く! 気づいておくれよ

105 :名無しのエリー:2006/07/06(木) 23:54:51 ID:pP3Rl8eJ
あの日もここではみ出しそうな 君の笑顔を見た
水の色も風のにおいも変わったね
明日の朝僕は船に乗り 離ればなれになる
夢に見た君との旅路は かなわない

きっと僕ら 導かれるままには歩き続けられない
二度とこれからは

君が想い出になる前に もう一度笑ってみせて
優しいふりだっていいから 子どもの目で僕を困らせて

ふれあう度に嘘も言えず 喧嘩ばかりしてた
かたまりになって坂道を ころげてく
追い求めた影も光も 消え去り今はただ
君の耳と鼻の形が 愛しい

忘れないで 二人重ねた日々は
この世に生きた意味を 超えていたことを

君が想い出になる前に もう一度笑ってみせて
冷たい風に吹かれながら 虹のように今日は逃げないで

君が想い出になる前に もう一度笑ってみせて
優しいふりだっていいから 子どもの目で僕を困らせて
君が想い出になる前に もう一度笑ってみせて
冷たい風に吹かれながら 虹のように今日は逃げないで

106 :名無しのエリー:2006/07/07(金) 23:14:23 ID:1KMZaEOZ
『春の歌』

重い足でぬかるむ道を来た トゲのある藪をかき分けてきた
食べられそうな全てを食べた
長いトンネルをくぐり抜けた時 見慣れない色に包まれていった
実はまだ始まったとこだった

「どうでもいい」とか そんな言葉で汚れた
心 今放て

春の歌 愛と希望より前に響く
聞こえるか?遠い空に映る君にも

平気な顔でかなり無理してたこと 叫びたいのに懸命に微笑んだこと
朝の光にさらされていく

忘れかけた 本当は忘れたくない
君の名をなぞる

春の歌 愛も希望もつくりはじめる
遮るな どこまでも続くこの道を

歩いていくよ サルのままで独り
幻じゃなく 歩いてく

春の歌 愛と希望より前に響く
聞こえるか?遠い空に映る君にも

春の歌 愛も希望もつくりはじめる
遮るな どこまでも続くこの道を

107 :名無しのエリー:2006/07/07(金) 23:17:04 ID:lpwL631a
がんばれ地球
がんばれ地球
ぼく〜は限界だ〜

108 :名無しのエリー:2006/07/07(金) 23:23:18 ID:2dhscvnW
絡みつかないで
縛りあげないで
規則どーりになかに出させてよーー

109 :名無しのエリー:2006/07/07(金) 23:27:51 ID:1KMZaEOZ
『スカーレット』

離さない このまま 時が流れても
ひとつだけ 小さな 赤い灯を
守り続けていくよ
喜び 悲しみ 心ゆがめても
寒がりな 二人を 暖めて
無邪気なままの熱で

乱れ飛ぶ声に かき消されて
コーヒーの渦に溶けそうでも
ゆらめく陽炎の 向こうから
君が手を伸ばしたら

離さない 優しく 抱きしめるだけで
何もかも 忘れていられるよ
ほこりまみれの街で

誰にも言えずに 夢見ていた
くずれ落ちそうな言葉さえ
ありのまま全て ぶつけても
君は微笑むかな・・・

離さない このまま 時が流れても
ひとつだけ 小さな 赤い灯を
守り続けていくよ
喜び 悲しみ 心ゆがめても
寒がりな 二人を 暖めて
無邪気なままの熱で

110 :名無しのエリー:2006/07/07(金) 23:30:53 ID:PctuvJ6u
誰とでも寝るような、そんな女の子が好きさ!!

111 :名無しのエリー:2006/07/07(金) 23:55:39 ID:yUDh2+C4
あの日〜 あの時〜 あの場所で〜

112 :名無しのエリー:2006/07/08(土) 00:31:26 ID:AO3Xr8sn
吐き気がするほど〜 ロマーンチックだぜ〜

113 :名無しのエリー:2006/07/08(土) 00:39:50 ID:QsRYjQOy
愛してるの響きだけで強くなれる気がしたよ

114 :名無しのエリー:2006/07/08(土) 00:46:26 ID:KiCoDFwe
ああ レジェンドな君に手を添えて
今ときめく 濡れるような

I AIN'T GONNA STAND FOR IT BODY
COCK SHOCK WOO BABY
SUCK OF LIFE
I AIN'T GONNA STAND FOR IT BODY
AS IF YOU READ MY MIND

115 :名無しのエリー:2006/07/08(土) 00:50:20 ID:KiCoDFwe
ID紀子様か...

116 :名無しのエリー:2006/07/08(土) 01:52:52 ID:4ZGTewAe
縦の糸はあなた
横の糸は私
織りなす布は
いつか誰かを
暖めうるかもしれない

117 :名無しのエリー:2006/07/08(土) 12:39:44 ID:Bk/iMeu5
a

118 : ◆.diana.bQ. :2006/07/08(土) 15:47:16 ID:KiCoDFwe
目が醒めて鏡を見れば
口紅で I LOVE YOU

メカニズムも止められて
終わる SUCK OF LIFE


119 :名無しのエリー:2006/07/08(土) 22:59:37 ID:HwHM+rMm
鏡なんだ 僕ら互いに
それぞれのカルマを 映す為の
汚れた手と手で 触り合って
形が解る
(バンプのカルマ)

闇を裂いてあふれ出した光掴み掲げろ
求めていたこの瞬間 つなげ

君がくれた声を抱いて高く高く羽ばたく
こぼれる未来眩しいくらい 注ぐ
I'm awakening in the new world
(ラルクのnew wold)



120 :名無しのエリー:2006/07/09(日) 17:56:24 ID:gB8nvnFV
この真っ白いキャンバスに
あなたなら何を描きますか?
「自由」という筆で

121 :名無しのエリー:2006/07/09(日) 19:10:50 ID:8xMbs6fK
あなたの笑顔に酔わない日はない

122 :名無しのエリー:2006/07/10(月) 08:34:50 ID:2LCbEiWT
誰の存在だって
世界では取るに足らないけど
誰かの世界は
それがあって造られる

123 :名無しのエリー:2006/07/10(月) 12:12:32 ID:mFYZj+HN
自分よりも不幸な人を見ては少し 慰められ 自分よりも幸せな人見つけたなら 急に焦ってる だけどきっと時々どうしようもなく 惨めな姿に気が付いて 現実にぶつかる

124 :名無しのエリー:2006/07/10(月) 12:16:12 ID:mFYZj+HN
私は何を思えばいい? 私はなんて言ったらいい? こんな私の事を解ろうとするなんて 君が初めてだった

125 :名無しのエリー:2006/07/10(月) 12:45:14 ID:jTDlmiK3 ?#
一生懸命
自分自身でいようとするのに

周囲が皆と
同じようにする

126 :名無しのエリー:2006/07/10(月) 15:48:55 ID:mHsxjsII
こうしてこの時が 続けばと願ってから
人生はやがて たしかに終わると感じた

127 :名無しのエリー:2006/07/10(月) 15:52:01 ID:3J2wHSZq
私が見てきたすべてのもの   
ムダじゃないよって君に言ってほしい

128 :名無しのエリー:2006/07/10(月) 18:15:33 ID:I78EiLB7
僕は空が飛べないよ そしてとても弱くて
だけどあなたはいつでも 僕のこと見捨てないよ

泣けば届くと思ってた 言葉は軽薄だから
僕はおろかでしょうか? ギャーギャーと声を荒げて

いつも短い 羽とこの命 震わせてあなたを思うよ
くもりガラスに月の色。

※僕の名前は ピッピと言います 茶色いハネをパタパタさせて
あなたを笑顔にしたい ただそう願います
喜ぶ力 笑える意味を 愛しさの中 感じることを
いつか冷たくなる前に 届けたいのです

カギをかけてしまえたら ずっと楽になれるのに
心は目に見えないから 本当に面倒臭いな

だから あなたが 胸を痛めたら
弱くて小さい生き物の 僕に手を触れてください

(※リピート)

つまづいて鎖つけて 君は歩く この世界を
疲れたらここにおいで そべてをほおり投げて
ただ呆けてボーッと過ごす たまにはいいだろう

あなたが笑う 僕は嬉しい あなたが泣くと 僕は悲しい
こんな気持ちになれたから 死ぬほど生きてたい
喜ぶ力 笑える意味を 愛しさの中 感じることを
いつか冷たくなる前に 届きますように

129 :ALL STANDARD IS YOU:2006/07/10(月) 23:21:32 ID:t5sVQrov
思い切り人を傷つけてしまいたい それでしか自分の存在を語れない
寂しい目を・・・どうかしてるだろう? 心の空洞もてあましている今日のNEWS達

LOOK AT ME

いつからか歯車が歪み出したんだ 思うように笑えなくなっているんだよ
眠れるのなら・・・もう疲れただろう? 目覚めれば夢より狂いだしたSTORY

LOOK AT ME

毎晩悩ましげな声に殺されそうになる
早足に過ぎる何かを追いかけたことが ひとつの救いだった

あなたの 優しさ降らないない日はない
あなたの 夢を見ない日はない
あなたの 空が曇る日はない
あなたの 歌が届かない日はない
あなたの 温もり求めない日はない
あなたの 未来支えない日はない
あなたの 道を照らさない日はない
あなたの 笑顔に酔わない日はない

あなたの 唇に触れていたい
あなたの 愛に、そのものになりたい
何処かでなくした心の変わりに
全て引き受ける それもかまわない

あなたの 幸せ願わない日はない・・・

130 :電気イルカ奇妙ナ嗜好:2006/07/10(月) 23:29:31 ID:t5sVQrov
Sunday, We got to drive to the beach
Dived into the sea, all day
The rain cloud spread finally to the sky!!
The sky began to cry, too bad…

やがて七色の階段から
降り注いだこのメロディ

I'm singin' in the rain, It's my way
so funny happy fine days!!

絶望と恵みの雨に 歌う事の意味を信じた

マンディアイハッダストレンジナイトメァ
ゼアノットゥーバッストーリー
メイビィイットゥウィルコンティニュトゥシィスティル
アイウィルコンティニュートゥウシィ

超大作悪夢ロードショー 貘を叩き起こすメロディ

I'm singin' in the rain, It's my way
so funny happy fine days!!

Like a dolphin kick
I'm singin' in the rain

131 : ◆.diana.bQ. :2006/07/11(火) 09:16:36 ID:k4bfkzjK
首から下げた誠実は 手首に巻いた崇高は
獣が単に進化して 代わりに手にした財産

翼もない 牙もない
角もない 速くも走れない

ねえ ねえ


132 :名無しのエリー:2006/07/11(火) 17:29:49 ID:mQPvl8Fs
冬のある日、言葉のない手紙が僕に届く

133 :名無しのエリー:2006/07/11(火) 19:29:21 ID:k4bfkzjK
まどろむ表通りぬけて 夏をもぎとった君と
なんとなくブラブラしたり 大きな声で叫んだり
窓の外なり響いてる クラクションの音が バッバッバッバッ
はねあがる水しぶき よける 僕の軽い身のこなし

そうさ 少しずつ 少しずつ
君につたえるよ 五月のやさしさを
夢みても何もかもが 偶然つながるよ

何日もドアをたたき つづけて ふるえてたよ
けして 寒さのせいじゃないのさ NOW MY BOOM IS ME

134 :名無しのエリー:2006/07/11(火) 22:41:12 ID:w6Nd/G9C
二人で一つになれちゃう事を
気持ちいぃと思う度に
少しのズレも許せない
せこい人間になってたよ

135 :名無しのエリー:2006/07/12(水) 15:36:39 ID:ED335IQZ
悲劇だとしても あなたに巡りあえてよかった

ラルク

136 :名無しのエリー:2006/07/12(水) 18:30:57 ID:pi6GWp6b
追いかけて追いかけても 掴めないものばかりさ
愛して愛しても 近づくほど見えない

137 :名無しのエリー:2006/07/12(水) 23:42:46 ID:wj2HObtV
誰かのために何かをしたいと思えるのが
愛と言うことを知った

138 :名無しのエリー:2006/07/13(木) 02:48:09 ID:MBACIoSm
人間的とはなにかな? 答えの数が世の中の形

139 :名無しのエリー:2006/07/13(木) 03:03:38 ID:juJ9QBcu
人の心はどうしても何か足りないけれど
そこんとこ埋めるべきなのは
恋人じゃない 親でもない  ねえ、そうでしょう

140 :名無しのエリー:2006/07/14(金) 06:41:35 ID:3pjSAMmh
本当の私は 臆病で強がり
周りの人は 「貴方なら1人で大丈夫」と。
笑うしかない程 重くなっていく『期待』から
逃げ場を遮って
自分を映す 鏡を探した

ずっと君の側で 泣いて笑い合えたら
一番星さえも 二人分け合い
走り抜ける毎日も 掻き分け追い越せ
LOVE NO CRY

そんなにも鋭い 剣見せつけずに
不器用なりに 心でぶつかる壁にだって
誰にでも刻んだ 歴史があるから未来には
苦楽を乗り越えた
勲章たちが 手招きしている

大丈夫と君が笑う 口癖のように
奇跡が吹き荒れる ここで生きてく
型にはまる事だけが 正しい訳じゃない
LOVE NO CRY

笑うしかない程 重くなっていく『期待』から
逃げ場を遮って
自分を映す 鏡を探した

ずっと君の側で 泣いて笑い合えたら
一番星さえも 二人分け合いながら
大丈夫と君が笑う 口癖のように
奇跡が吹き荒れる ここで生きてく
型にはまる事だけが 正しい訳じゃない
LOVE NO CRY

141 :名無しのエリー:2006/07/14(金) 20:33:33 ID:d3TxMif1
もしもあなた誰か抱いてしまっても
心では 私を見て

142 :名無しのエリー:2006/07/14(金) 23:17:45 ID:3pjSAMmh
誰かのこと想ってる横顔でも素敵だったから

143 :名無しのエリー:2006/07/14(金) 23:42:29 ID:VJAjXoc/
愛してんのに 何で痛い?

144 :名無しのエリー:2006/07/14(金) 23:58:23 ID:gjV/SJwf
公園のベンチも映画館の客席も
荒れ狂う潮騒も穏やかな海も
傘をさすその手に掴まる右手も
滲んで 滲んで 消えてしまう

145 :名無しのエリー:2006/07/15(土) 00:27:33 ID:fc+wDmjK
手に染まる愛を食らい 飛べるのさ!

146 :名無しのエリー:2006/07/15(土) 00:51:36 ID:AwVhTrPq
初めて君と手をつないだ
もう一度あの日に戻りたいの

147 :名無しのエリー:2006/07/15(土) 05:57:38 ID:3q4KptGc
言葉が今時を越えて永遠を突き抜ける いくつもの季節を通りすぎて
辿り着いた二人の場所 長すぎた旅の跡
誓った愛を育てよう

148 :名無しのエリー:2006/07/16(日) 01:56:00 ID:jipRSDf+
長い夜の闇に寄り添い 今夜も溜息は満ちた
外は雨 迫る愛しさも絶え間ない

幾度となく迷えば 無難な答えくらい
分かってる だけどまた迷って
結局、立ち止まってばかり

臆病な運命に 自分を閉じ込めていた
心に咲く孤独の花を 積み上げて

遠ざかる虹の欠片を奪って 引き止めたかった
透き通る空に満天の星、夢見た

いつかは霧も晴れて 例えば満たされても
となりにいるのがあなたじゃなきゃ
何の意味もないわ だから

遠回りしたけれど 思うように歩いてゆける
やりきれぬ想いに 腐っていたけれど

月の手に彷徨う 輝く水、探して
時に熱にうなされても

在るはずのしあわせを自分で遠ざけていた
心に咲く孤独の花を 摘み取って

遠回りしたけれど 思うように歩いてゆける
昇る太陽は眩しいけれど 瞳を開けて

心に咲く孤独の花を 摘み取るわ

149 :名無しのエリー:2006/07/16(日) 23:41:21 ID:vd4N+5nx
冷たい光が途切れてほら
雪が舞い降りるよ

150 :名無しのエリー:2006/07/16(日) 23:54:24 ID:QRaFJaG/
自分と違うことをしてる人をうらやんだりしたけど
やっぱり僕は僕だから
ダメな自分を好きにならなくちゃ

151 :名無しのエリー:2006/07/17(月) 02:40:00 ID:9dCqRiQE
胸騒ぎの〜アフタースクール

152 :名無しのエリー:2006/07/17(月) 17:00:07 ID:lyMfZPn0
連れ去られた夜と手招くまぶしい太陽が
無邪気な笑顔で目覚めろと追いつめる

153 :名無しのエリー:2006/07/17(月) 17:03:37 ID:+8B2b71l
恋をした
恋をした

154 :名無しのエリー:2006/07/17(月) 19:06:10 ID:lyMfZPn0
麗らかな風に誘われ 少し窓をあけた休日
頬杖をついた私に届く風は 次に誰を訪ねるのだろう

慌ただしく過ぎゆく毎日も 今日は少しだけ穏やかに
退屈で手にした本から落ちたのは あの時から止まったままの笑顔

155 :名無しのエリー:2006/07/17(月) 19:09:12 ID:lyMfZPn0
あぁ何もかもただの時計仕掛け
歯車の欠けた未来さえ楽しめるよ

156 :名無しのエリー:2006/07/17(月) 19:13:16 ID:lyMfZPn0
肌を刻んで詩人は血で語る
遠い旅路この魂が手を引く

157 :名無しのエリー:2006/07/17(月) 19:15:45 ID:lyMfZPn0
I always see you in my dream
自由に縛られてる
透明な翼を羽ばたかせて
果てない世界で君と出会う
そう絵空事だと知っても

158 :名無しのエリー:2006/07/17(月) 19:17:50 ID:lyMfZPn0
もうどれくらい君と笑ってないかな
離れ離れは距離だけじゃない
気づかない振りしてるけど遊び方を
忘れてしまったのさ

159 :名無しのエリー:2006/07/17(月) 19:22:02 ID:lyMfZPn0
もう二度と貴方の瞳は この美しい夜明けを
映すことも叶いはしない 命を束ね捧げても

160 :名無しのエリー:2006/07/17(月) 19:23:54 ID:lyMfZPn0
影みたいに地球の果てまでついて来るつもり?
イライラするから 雨の音を聞いた

161 :名無しのエリー:2006/07/17(月) 19:26:54 ID:lyMfZPn0
もう一度あの二つに別れた道へ
戻れるとして
君に触れないで迷わずこの道を選べるか
解らないけれど

162 :名無しのエリー:2006/07/17(月) 19:28:09 ID:lyMfZPn0
ねえ 降りそそぐ夜空が綺麗だよ
いつの日か君にも見せたいから
目覚めたら変わっているといいな
争いの終わった世界へと

163 :名無しのエリー:2006/07/17(月) 19:30:03 ID:lyMfZPn0
この夜に渦巻く傍観者よ この指とまれ

164 :名無しのエリー:2006/07/17(月) 20:07:22 ID:N8Fb+viZ
まだこの世界を信じて あの鳥のように空に願いを込めて
ああ時は流れいつかは その星はきっと美しく光るでしょう

165 :名無しのエリー:2006/07/17(月) 20:20:54 ID:LwRafrAN
そう笑って笑って
悔しくっても
誰だって君だって
歩いてく
泣かないで僕だって
独りなんだよ
君にしか見えない
so faraway

166 :名無しのエリー:2006/07/17(月) 20:24:54 ID:LwRafrAN
もう笑えないよ夢の中でさえも 同じこと言うんだね
窓の向こう本当の君は今 何をしているんだろう

167 :名無しのエリー:2006/07/17(月) 20:30:59 ID:LwRafrAN
僕らは人を好きになってく 君の笑顔も涙も
僕らは人を好きになってく 今日を明日を唄いながら

僕らは人を愛しはじめる 強く切なく傷つき
僕らは人を愛しはじめる 今日を明日を唄いながら

168 :名無しのエリー:2006/07/17(月) 22:44:50 ID:lyMfZPn0
地平をふさぐ陽炎の先に標的を見る
加速してゆく鼓動の中で奴に手が届く

169 :名無しのエリー:2006/07/17(月) 22:48:13 ID:lyMfZPn0
またたく生命 進化に吹かれて
はるかな記憶に 遠く遠く何を見つめる

果てない流れには刹那のおと
揺られて森へ山へと漂う
愛せない争いさえ波に飲まれ
ゆだねた歌は貴方へと沈む

170 :名無しのエリー:2006/07/17(月) 22:50:09 ID:lyMfZPn0
光の点滅が尾を引いて 後ろへ流れては消えてゆき
あなたの所から少しずつ 遠のいているのを教える

171 :名無しのエリー:2006/07/17(月) 22:52:00 ID:lyMfZPn0
眼を閉じた君は
背に刺さったナイフを羽根に似せ
今、大地を蹴る

172 :名無しのエリー:2006/07/17(月) 22:54:26 ID:lyMfZPn0
遠く離れてゆく長い貴方の影
泣きながらいつまでも見つめていた
時計を早めたい貴方に会えるまで
大地よ廻れ少しでも早く

173 :名無しのエリー:2006/07/17(月) 22:56:36 ID:lyMfZPn0
バランス失くした魚のように
僕はらせんを描く
水面に揺らめく綺麗な月が
泳ぎ疲れた肌をそっと照らして

こぼれてゆく吐息はガラス玉
たくさんの光集めて舞い上がってく
words into the silence
月はそっと波を揺らすけれど

174 :名無しのエリー:2006/07/17(月) 23:01:59 ID:lyMfZPn0
焼き増しの世界には惹かれないから
君の未来はあっち

175 :名無しのエリー:2006/07/17(月) 23:04:05 ID:lyMfZPn0
鏡の君は逆さまの微笑みで
途切れそうな夢紡ぎの糸を切った

永遠に沈むその祈りに
答えもなく水面が揺れてる
崩れゆく君を救えなくて
あやすように眠らせたあの時

176 :名無しのエリー:2006/07/18(火) 07:32:27 ID:BWveCfXW
君と居るのが好きで
あとはほとんど嫌いで
周りの色に馴染まない
出来損ないのカメレオン
優しい歌を唄いたい
拍手は一人分でいいのさ
それは君のことだよ

177 :名無しのエリー:2006/07/18(火) 21:51:02 ID:TA9zS0c2
なんだかラルヲタに浸食されてますね。
ラルクの詞って格好いいけど一歩間違えればサブイよな。

178 :名無しのエリー:2006/07/18(火) 22:07:00 ID:gBJewsBG
昔街を離れた
あいつが残した手紙を読んだ
青く滲んだ震える文字で、今更奴の寂しさが痛い

179 :名無しのエリー:2006/07/18(火) 22:15:09 ID:iBuqfWQg
この指止まれ 私の指に
その指ごと
連れてってあげる
ひぐらしが鳴く
開かずの森へ
後戻りは もうできない

鬼さんこちら
手の鳴るほうへ
どんなに逃げても
捕まえてあげる
ひぐらしが鳴く
けもの道から
聞こえていた声はもう無い

180 :名無しのエリー:2006/07/18(火) 22:32:47 ID:pwFgHvAM
ポケットの中詰めた過去より変わりゆく今を愛そう
二匹の文字眺めてても明日は見えない

181 :名無しのエリー:2006/07/18(火) 22:49:08 ID:idHnxyGK
何が愛なのか?何が嘘なのか?
解らない・・・ただ 君だけが恋しい

182 :名無しのエリー:2006/07/18(火) 22:51:36 ID:s7aHbWvT
空席に見つめられた
退屈な休日には
終わることなくあなたが
流れ続けている

183 :名無しのエリー:2006/07/19(水) 00:59:10 ID:77ihqYbq
>>177
そういうの好きな人には丁度良いんでしょ

184 :名無しのエリー:2006/07/19(水) 02:15:11 ID:se/4nnkC
あの日見つけた奇跡が
夜空に愛の花咲かす
重ねる影の先に舞う夢
描く結晶

果てしなく輝く日を
二人で綴っていく
愛という名の意味の深さを
君の温もりで初めて知ったの

答えなどないことなど
出会ったときに気付いてた
でも答えを二人でいつか
きっとみつけよう


185 :名無しのエリー:2006/07/19(水) 04:04:29 ID:CUi9F7JT
磨かないならくすんだままでガラスは明日を映さないね
壊したならば戻らないけど大切だった事に気付く

186 :名無しのエリー:2006/07/19(水) 08:20:14 ID:BIA2x1sJ
あぁ 静けさを憎んだあの頃は
風は 笑うようにに砂を巻き上げた

187 :名無しのエリー:2006/07/21(金) 21:43:03 ID:e9vuR5o7
One time organize Lily da nation Over night vast creation
From da TMC foundation It’s a ejaculation
Two time border line 突破 熱唱 終わらない Creation
From da TMC foundation On da rock’n roll foundation

The voice whirled away everything ‘bout pleasure and sorrow Far reaches of da sky
The voice whirled away everything ‘bout pleasure and sorrow Far reaches of da sky

Dragon Ash/Fantasista

188 :名無しのエリー:2006/07/22(土) 00:15:03 ID:tFpm2iIE
もう一度熱く抱きしめてくれmy sweet
今夜世界はこの手の中に

189 :名無しのエリー:2006/07/25(火) 22:31:26 ID:j7bQ2X3S
愛されたくて吠えて 愛されることに怯えて
逃げ込んだ檻 その隙間から引きずり出してやる
汚れたって受け止めろ 世界は自分のモンだ
構わないから その姿で 生きるべきなんだよ

190 :名無しのエリー:2006/07/25(火) 22:42:53 ID:ZLAD/UDe
思い出せば遥か遥か
未来はどこまでも輝いてた

191 :名無しのエリー:2006/07/25(火) 23:24:51 ID:erGahpTV
永遠を願うなら 一度だけ抱きしめて
その手から 離せばいい
わたしさえいなければ その夢を守れるわ
溢れ出る憎しみを 織り上げ
わたしを奏でればいい

192 :名無しのエリー:2006/07/26(水) 03:48:07 ID:MC/RU1+g
目を塞ぎたくなる世界の果てでも悲しませはしない

193 :名無しのエリー:2006/07/26(水) 19:11:08 ID:jIsQaBEV
君は言う
奇跡だから美しいんだね、素敵なんだね

194 :匿名:2006/07/26(水) 19:16:11 ID:ZCIjwlaX
君に伝うかな
君に伝うわけはないよな

195 :なし:2006/07/26(水) 19:41:49 ID:J+iBTYxr
忌み嫌われた俺にも意味があるとするならこの日のために生まれてきたんだ

196 :名無しのエリー:2006/07/26(水) 19:53:20 ID:oOGBlYMZ
好きです。誰よりも何よりも。大好きです。ごめんなさい。神様よりも好きです。

197 :名無しのエリー:2006/07/29(土) 19:29:09 ID:XnK6TXuj
君はひとり 街角に立ち
探してみる 心もとなく

彼と出会う まで 気ままに
歩いていた 道の続きを

君を 失くした あの時の僕のように

198 :名無しのエリー:2006/07/31(月) 07:32:34 ID:cwueLrmx
僕はもっと強くなる
君の分まで強くなりたいよ
優しくなる
涙を拭いて
恋が 恋が大爆発なのだ!

199 :名無しのエリー:2006/08/01(火) 01:56:13 ID:c73qnGeW
抱きしめて もう一度
詩わせて もう一度
薄く張る 氷の 膜みたく
破れても また 凍るのです

200 :名無しのエリー:2006/08/01(火) 05:43:13 ID:3F5Xh7IV
人の群れが同じ顔で通り過ぎてゆく

乾いた風に吹かれひとりきり歩いてる

201 :名無しのエリー:2006/08/02(水) 11:58:59 ID:fanjmpN2
想い出のレコードと大袈裟なエピソードを
疲れた肩にぶら下げてしかめ面まぶしそうに

202 :名無しのエリー:2006/08/02(水) 12:13:44 ID:fanjmpN2
ハネた髪のまま飛び出した 今朝の夢の残り抱いて
冷たい風 身体に受けて どんどん商店街を駈けぬけていく

「届くはずない」とか つぶやいてもまた
予想外の時を探してる

どうか正夢 君と会えたら 何から話そう 笑って欲しい
小さな幸せ つなぎ合わせよう 浅いプールで じゃれるような
ずっと まともじゃないってわかってる

八つ当たりで傷つけあって 巻き戻しの方法もなくて
少しも忘れられないまま なんか無理矢理にフタをしめた

デタラメでいいから ダイヤル回して
似たような道をはみ出そう

いつか正夢 君と会えたら 打ち明けてみたい 裏側まで
愛は必ず 最後に勝つだろう そういうことにして 生きてゆける
あの キラキラの方へ登っていく

どうか正夢 君と会えたら 何から話そう 笑って欲しい
小さな幸せ つなぎ合わせよう 浅いプールで じゃれるような
ずっと まともじゃないってわかってる
もう一度 キラキラの方へ登っていく

203 :名無しのエリー:2006/08/02(水) 12:15:10 ID:ppVZRwuA
出会いなんて星の数だけ
あるなんて言うけど
僕にとって君にとって
それはヒトツでいいだろう

204 :名無しのエリー:2006/08/02(水) 12:26:04 ID:fanjmpN2
ありふれた人生を探していた 傷つきたくないから
君といる時間は短すぎて 来週までもつかな

ああ 心がしおれそう 会いたい
もう待てない これ以上待てない
そして今日もまた 眠れない

205 :名無しのエリー:2006/08/02(水) 12:32:51 ID:s3ywpNcm
許せるから 分かり合えて 全て思い吐き出して
何の保障もない こんな時代にでも
深く 深く 愛し合えて...

206 :名無しのエリー:2006/08/02(水) 13:59:18 ID:HhCJXGzy
君がいれば
こんなに優しくなれる。いつも一緒に時のレールを駆け抜けたい!
どこまでもひたむきな君の横顔見つめ行きたいよずっと…
HIGHandMIGHTYCOLOR
Days

207 :名無しのエリー:2006/08/03(木) 01:06:52 ID:j2iVgLZN
全てを捨てたとしても罪だけが増えてゆく

208 :名無しのエリー:2006/08/03(木) 13:19:45 ID:zhLFMWqW
あ、もしもし?怒ってないよ?
あ、いま笑った?
もおー!大嫌い!わお!

KOTOKO/mighty heart

209 :名無しのエリー:2006/08/03(木) 13:43:29 ID:tJCEpnRx
君が笑うと子供みたいで
そんな話は誰にだってよくあると
わかっているよそれくらい
わかっているさそれくらいは

210 :名無しのエリー:2006/08/03(木) 16:20:56 ID:cn4iaO2b
女の腕には時計はいらない 夢中になるのに邪魔になる(−名言ですよ!)
過ぎ去った恋など 気にしちゃおかしいよ
魅惑の季節が 似合えばいいさ
WOH WOH WOH 熱い視線が絡みつく
夏女ソニア ソニア MY LOVE

211 :名無しのエリー:2006/08/03(木) 16:58:56 ID:zEmXv6/I
君の夢が叶うのは
誰かのおかげじゃないぜ

212 :名無しのエリー:2006/08/03(木) 20:57:15 ID:TAnTc9Yj
置いてきた思い出は
二人で優しく包んで
いつかまた会ったなら
互いに理想な人に
振り向きもしないまま
去っていく君の背中を 冷たい陽が射すよ

213 :名無しのエリー:2006/08/03(木) 21:05:39 ID:TAnTc9Yj
ようやく逢えたね
もうダメかなと思ったね…
けどあなたがいるから僕はいる
すれちがってもこの街に生きる
どんな夢を見るの?
教えてよ僕がそれを唄うよ
何気なく出会っては別れじゃぁまたね
RIP SLYME/マタ逢ウ日マデ

214 :名無しのエリー:2006/08/03(木) 22:13:23 ID:MLtJTnII
あー暖かいな木漏れ日が 僕を包み話し掛ける 風の音色 風の匂い すべてを感じてる あと少し もう少し 目を閉じてよう

ほほほ/ORANGE RANGE

215 :名無しのエリー:2006/08/03(木) 22:18:09 ID:0Put+LyY
>>211エルレヲタだが発見したときかなり嬉しかった


肉眼で確認できる愛
地上で唯一出会えた神様

216 :名無しのエリー:2006/08/03(木) 23:22:04 ID:Ia+/vYBt
今夜 夢じゃない ここにいるよ
こんなにまっすぐに笑えるよ
何度でも歩き出せる
何処までも行ける気がする

217 :名無しのエリー:2006/08/03(木) 23:50:51 ID:Rr6mafzO
空を押し上げて
手を伸ばす君 五月のこと
どうか来てほしい
水際まで来てほしい
つぼみをあげよう
庭のハナミズキ

薄紅色の可愛い君のね
果てない夢がちゃんと終わりますように
君と好きな人が百年続きますように

218 :名無しのエリー:2006/08/03(木) 23:51:44 ID:Rr6mafzO
夏は暑過ぎて
僕から気持ちは重すぎて
一緒に渡るには
きっと船が沈んじゃう
どうぞゆきなさい
お先にゆきなさい

僕の我慢がいつか実を結び
果てない波がちゃんと止まりますように
君と好きな人が百年続きますように

219 :名無しのエリー:2006/08/03(木) 23:52:25 ID:Rr6mafzO
ひらり蝶々を
追いかけて白い帆を揚げて
母の日になれば
ミズキの葉、贈ってください。
待たなくてもいいよ
知らなくてもいいよ

薄紅色の可愛い君のね
果てない夢がちゃんと終わりますように
君と好きな人が百年続きますように

僕の我慢がいつか実を結び
果てない波がちゃんと止まりますように
君と好きな人が百年続きますように

君と好きな人が百年続きますように。

220 :名無しのエリー:2006/08/04(金) 01:39:58 ID:MYteCE5W
子供の頃君が夢見ていたもの 叶える事などできないかもしれない
ただいつも側にいて手を貸してあげよう
受け取って欲しい この指輪を
受け取って欲しい この心を
浜田省吾 もう一つの土曜日

221 :名無しのエリー:2006/08/04(金) 01:57:50 ID:O60Uwvgw
寒がりな二人を暖めて
無邪気なままの熱で

222 :名無しのエリー:2006/08/04(金) 02:37:20 ID:CZbzfm2z
いつだって始めるため終わらせた季節
想像を超えるため置いてきた答え
いつだって旅立つのは少し怖いけど
存在を手にするため暗闇の中へ

223 :名無しのエリー:2006/08/04(金) 03:46:53 ID:n8FVVjY3
紺碧の海に 浮かんだ君に
生きてる事から 目蓋を閉じる
ゆっくりと吐いた 命は白い
凍てつく心に 誰も触れない
紺碧の海に 願った君に 弱いままの君 君は君でいい
響くかな?君へ 錆びてる声が
言葉にできない 今を触れていたい
明日が もう見えない深海よりもより深くそう深く深く深く眠る明日
deep blue
忘れない事が きっと辛すぎたから
deep blue
どんな声でどんな言葉で俺に何を伝えるだろう
紺碧の海に 涙は混ざる 誰も気付かない 泣いた意味さえ
救えるはずもない 命を感じ
今だけでもいい 生きてください
もう見えない深海よりもより深くそう深く深く深く眠る君
deep blue
いつの間にか傷付く事に慣れすぎた日々
deep blue
冬が眠るあの季節には花束を添えにゆくから。

224 :名無しのエリー:2006/08/04(金) 12:49:48 ID:Q0r4POrY
ああ空は何も変わらずそこにいた

225 :名無しのエリー:2006/08/04(金) 18:19:10 ID:cQg1ph8r
えがおウルトラZで今日もアイヤイヤイヤイヤ

226 :名無しのエリー:2006/08/04(金) 18:24:24 ID:jheOzVms
忘れた事 思い出さずにいたいのに
かすめるように 記憶を揺らすよ

227 :名無しのエリー:2006/08/04(金) 18:33:23 ID:R7titCEP
夢の始まり まだ少し甘い味です
割れ物は手に持って運べばいいでしょう
古い星の光 僕たちを照らします
世界中何も無かった それ以外は

南へ向かう風 流れる雲に
心の切れ端を託したならば
彼方へ…

粉のように飛び出す 切ないときめきです
今だけは逃げないで君を見つめてよう
やたらマジメな夜 なぜだか泣きそうになる
幸せは途切れながらも続くのです
続くのです

228 :名無しのエリー:2006/08/04(金) 20:01:31 ID:/Yw/JeED
人の痛みは計り知れないからね
分け合う事もなかなか難しいね
だけどね もしもちゃんと
向き合いたいと思える人に出会えたなら怯えたくない

229 :名無しのエリー:2006/08/05(土) 00:03:46 ID:hqgUnmzo
斜めに射し込む朝日の中で君はきっと
思い出している忘れかけてたこの街並み
駅から海へと続く坂道下りながら
何もないけれどつまらないけど君の街は
答えてくれる「オカエリ」と

230 :名無しのエリー:2006/08/05(土) 23:52:01 ID:3pAfQ/9D
冬におぼえた歌を忘れた
ストーブの中残った石油
ツララのように尖って光る
やがて溶けてく激情のカス
音楽室のピアノでブギー
ジェリー・リー スタイル
骨身をさらけ出したその後で
散文的に笑う

渡り廊下で先輩殴る
実に降る火の粉払っただけだ
下校の時にボコボコになる
6対1じゃ袋叩きだ
鼻血出ちゃったしあちこち痛い
口の中も切れた
リバウンドを取りに行くあの娘が
高く飛んでる時に

心のない優しさは
敗北に似てる
混沌と混乱と狂熱が
俺と一緒に行く

校庭の隅ヒメリンゴの実
もぎって齧るひどく酸っぱい
夏の匂いと君の匂いが
まりりあったらドキドキするぜ
時間が本当にもう本当に
止まればいいのにな
2人だけで青空のベンチで
最高潮の時に

231 :名無しのエリー:2006/08/06(日) 20:17:12 ID:2Dw/vaYw
夢なら覚めないで
夢なら覚めないで
あなたと過ごした日々 永遠の星となる

モンゴル800/小さな恋のうた

232 :名無しのエリー:2006/08/06(日) 20:30:45 ID:2Dw/vaYw
深く輝く月に願いを
揺るぎなく思う君への気持ちを思いを
このライムにのせ歌い続ける輝く月の下で
温もりを感じる君のジャケット
キスを交わす日本全土が嫉妬
そっと包む明かりがずっと
今日も日が暮れる時間よリセット

HY/ホワイトビーチ

233 :名無しのエリー:2006/08/06(日) 22:01:22 ID:LcvyGP7R
つらい時誰が
側にいてくれて
誰の肩で涙を流した?
喜びは誰と分け合って
誰と手を取り合ってきた?
思い出しているよ

234 :名無しのエリー:2006/08/06(日) 22:12:21 ID:3OCq+VYh
シェリー 俺はうまく歌えているか
俺はうまく笑えているか
俺の笑顔は卑屈じゃないかい
俺は誤解されてはいないかい
俺はまだ馬鹿と呼ばれているか
俺はまだまだ恨まれているか
俺に愛される資格はあるか
俺は決してまちがっていないか
俺は真実へと歩いているかい

シェリー いつになれば
俺は這い上がれるだろう
シェリー どこに行けば
俺はたどりつけるだろう
シェリー 俺は歌う
愛すべきもの すべてに

235 :名無しのエリー:2006/08/06(日) 22:26:08 ID:WPPAfL51
哀しいと言うならば
    空の青ささえも
届かないもどかしさに
    君は泣くんだろう君の小さな身体包んでる
  夢は…
   痛みを…
    飲み込み…
     鮮やかになる
hide/MESERY

236 :名無しのエリー:2006/08/06(日) 23:31:11 ID:4eYPrIwH
地上で唯一 出会える神
by有心論

237 :名無しのエリー:2006/08/09(水) 01:08:26 ID:nTvddWmL
また少しだけ君のこと無断で好きになったけど

238 :名無しのエリー:2006/08/09(水) 15:58:28 ID:d6CATsuX
昨日まで
選ばれなかった僕らでも
明日を待ってる

239 : ◆.diana.bQ. :2006/08/09(水) 16:27:45 ID:SbPnc7Dv
低体温!! 低体温!!
飛べ、さぁ!クラッシャー in the sky
浸透、真理、謎残し、帰ろう


240 :名無しのエリー:2006/08/09(水) 19:44:24 ID:50OKbX34
命が繰り返すならば何度も君のもとへ欲しいものなどもう何もない君のほかに大切なものなど
山崎まさよし/One more time,One more chance


241 :名無しのエリー:2006/08/09(水) 21:35:20 ID:nTvddWmL
これ以上何を失えば 心は許されるの
どれ程の痛みならば もういちど君に会える
One more time 季節よ うつろわないで
One more time ふざけあった 時間よ

くいちがう時はいつも 僕が先に折れたね
わがままな性格が なおさら愛しくさせた
One more chance 記憶に足を取られて
One more chance 次の場所を選べない

いつでも捜しているよ どっかに君の姿を
向かいのホーム 路地裏の窓
こんなとこにいるはずもないのに
願いがもしも叶うなら 今すぐ君のもとへ
できないことは もう何もない
すべて懸けて抱きしめてみせるよ

寂しさ紛らすだけなら 誰でもいいはずなのに
星が落ちそうな夜だから 自分をいつわれない
One more time 季節よ うつろわないで
One more time ふざけあった 時間よ

いつでも捜しているよ どっかに君の姿を
交差点でも 夢の中でも
こんなとこにいるはずもないのに
奇跡がもしも起こるなら 今すぐ君に見せたい
新しい朝 これからの僕
言えなかった「好き」という言葉も

夏の想い出がまわる
ふいに消えた鼓動

242 :名無しのエリー:2006/08/09(水) 21:35:58 ID:nTvddWmL
いつでも捜しているよ どっかに君の姿を
明け方の街 桜木町で
こんあとこに来るはずもないのに
願いがもしも叶うなら 今すぐ君の元へ
できないことは もう何もない
すべて懸けて抱きしめてみせるよ

いつでも捜しているよ どっかに君の破片を
旅先の店 新聞の隅
こんなとこにあるはずもないのに
奇跡がもしも起こるなら 今すぐ君に見せたい
新しい朝 これからの僕
言えなかった「好き」という言葉も

いつでも捜してしまう どっかに君の笑顔を
急行待ちの 踏切あたり
こんなとこにいるはずもないのに
命が繰り返すならば 何度も君のもとへ
欲しいものなど もう何もない
君の他に大切なものなど


>>240
いい詞だな

243 :名無しのエリー:2006/08/09(水) 21:40:07 ID:e7m/iiXw
いつになったらこの高速道路の料金いらなくなるんだろう?

244 :名無しのエリー:2006/08/10(木) 09:28:46 ID:tQXvuSpz
井の底に引きずりこむような
井の中の蛙であれ

245 :名無しのエリー:2006/08/10(木) 10:55:52 ID:SolcsYXN
一生懸命を恥ずかしがるな
KICK THE CAN CREW/LIFELINE

246 :名無しのエリー:2006/08/10(木) 12:43:41 ID:z4zxcF9S
ラーメンを食べにいこう 優しい人たちと
それが最後から 何回目の食事かは数えない

247 :名無しのエリー:2006/08/10(木) 12:43:56 ID:BGidk7z5
人は皆平等などと何処のペテン師の台詞だか知らないけど

ポルノグラフィティ/カルマの坂

248 :森友嵐士:2006/08/10(木) 14:11:22 ID:Ep+5USYk
(ポコンッ ポコポコンッ)
きひぃ〜みぃ〜んがぁぁあ〜よぉ〜うぉ〜ふぁあ〜
ん、ちぃ〜よぉ〜にぃぃ〜いひぃっ!(コンッ)
ひゃぁあ〜ちぃ〜よほにぃ〜
さぁあ〜ざぁ〜ぃれぇぇぇぇ〜
ひぃ〜っしぃ〜のぉぉぉぉぁ〜
いぃぃ〜わぁ〜ぅお〜つぉ〜
なぁぁ〜りてぇぇぇ〜
んこぉおっけぇえ〜のぉぉぉぉ〜〜
(ふ)むぅ〜う〜ぅ〜すしゅぅ〜
んめぁ〜あぁ〜〜でぃぇぇぇうぇうぇうぇ〜〜〜

249 :名無しのエリー:2006/08/10(木) 14:49:55 ID:3L70p83x
今でも小さな言葉や吐息が聞こえるよ

250 :名無しのエリー:2006/08/10(木) 16:08:24 ID:mx+rSoL2
もしも君が泣くならば
僕も泣く
もしも君が死ぬならば
僕も死ぬ
もしも君が無くなれば
僕も無く
もしも君が叫ぶなら
僕も叫ぶ

251 :名無しのエリー:2006/08/10(木) 19:43:59 ID:v5MFtJw1
君の困った顔など
見たくはないから さよならしてあげる
理由を話すかわりの
溜息ほど 尚更辛い

この狭い部屋に遥か遠い君がいて
悲しみは いつだって女だけに降りそそぐ

もう いいでしょ 出ていって ドアを閉めて
もう 君なしの私を始めたい その瞬間から


日々のささいな事にも
いくつもの分かれ道があって
大樹のような迷路で
折れた枝に辿り着いた

行き交う人は どこかひとつ見つめている
会いたくて 急ぎ足 恋人が待つのでしょう

あぁ 馬鹿みたい いつまでも何を願う
あぁ 君なしの私を始めたのに うまくいかないや

もう いいでしょ これ以上 苦しまない
もう 悲しみよ さよなら おだやかな春の途中

252 :名無しのエリー:2006/08/10(木) 19:49:58 ID:v5MFtJw1
不器用に生きる意味探して

紙ふぶきから一つ探るよ

真冬の空 駆け上がって

心に響く風の音聞く人の旅路さ

どこまで伸びるかな

夢を型抜き冬を越してゆくよ

253 :名無しのエリー:2006/08/11(金) 06:49:14 ID:1x7Yv/hP
恋でした好きでした指切りでした
恋でした好きでした愛してます


254 :名無しのエリー:2006/08/12(土) 07:39:26 ID:U2c1k8fm
揺らめく陽炎は夢の跡 闇を恐れて眠り行く街
小さな喜びは瓦礫の上 星を見る僕は此処で生まれた

Nobody knows. Nobody cares.
I have lost everything to bombs.

ねえ 鮮やかな夢見る世界へと
目覚めたら変わっていると良いな

窓辺に貼ってある君の街 そこはどれくらい遠くに在るの?

Nobody knows. Nobody cares.
They just took everthing I had.

ねえ 穏やかな笑顔の君が居る
写真の中駆け出して行きたいな

Nobody knows. Nobody cares.
I have lost everything to bombs.
(Nobody knows. & Nobody cares. Don't say good bye)

ねえ 降りそそぐ夜空が綺麗だよ
いつの日か君にも見せたいから
目覚めたら変わっていると良いな
争いの終わった世界へと

255 :名無しのエリー:2006/08/13(日) 09:57:06 ID:A4aUVj5G
君の肌に沈みやさしく溺れられたなら
肺が溢れるまで満たしたい君で

256 :名無しのエリー:2006/08/13(日) 10:15:34 ID:A4aUVj5G
空想の闇を抜けて やけに眩しい夏を背に
追いかけた真昼の月 溜息をつく空の高さに

257 :名無しのエリー:2006/08/13(日) 10:27:49 ID:A4aUVj5G
今明けてゆく空に 誓ったどんな悲しみも
この手に受けて 強い気持ちで感じてゆくことを
夢は現実よりも 時には残酷のようで
目覚めて少し切なくて泣いた 悲しい夢だった

時々この世の何もかもが いまいましくて
後悔に埋もれた 私の言葉
掃き捨てる場所 見つけ出せたら

数秒前の過去に脅えて 訳も分からずに
自分を責めた なんて無益な苦しみなんでしょう
あなたがくれた本を開いて ここから逃げ出そう
今や明日や現実よりも 少しはマシだから

いつの日も私の答えは定まらなくて
迷いに迷って 遠回りして
たどり着く場所 そこで待っていて

I will be happy in your dream I'll be happy in my mind
真実が闇の中なら
I will be happy in your dream I'll be happy in my mind
いっそ消していってよ

銀の月の下 影を落とす 静かに…

258 :名無しのエリー:2006/08/13(日) 11:32:23 ID:2WOnX839
胸を体を引き裂くよな別れの日もいつかは必ず訪れる
そんな時にもきっと私があなたの側にいる

259 :名無しのエリー:2006/08/13(日) 11:38:11 ID:FbGkDyh1
届くように手叩け

260 :名無しのエリー:2006/08/13(日) 12:49:27 ID:tjV+Otmf
ク・ク・ク・黒アゲハ蝶のように

261 :名無しのエリー:2006/08/13(日) 20:47:58 ID:QcbsYUah
いまなら 君はふりむいてくれるかな       あれから長い月日が経ったけど やっぱり恋には  時効などないのかな
今日も君を後悔と共に  思いながら

262 :名無しのエリー:2006/08/13(日) 21:51:18 ID:Tf59EZzY
目を開けたら君がいるまで何度も目を閉じよう

263 :名無しのエリー:2006/08/15(火) 17:31:21 ID:iz8ibaE6
大切な君といた あの夏の夜は 今も忘れられない思い出
来年の今頃もまた 同じ空の下で 肩寄せる姿 思い浮かべてた

いつまでも いつまでも同じ夏の空見上げたい
そこには鮮やかに咲く花火 まるで二人だけ照らす光 人だかりの中はぐれないようにしっかり手を繋ぎ このひとときが foever 続けばなんて感じてた

MEGARYU/夜空に咲く花

264 :名無しのエリー:2006/08/15(火) 17:52:24 ID:jk1D0t33
間違ったマスターベーション

JanneDaArc/ヴァンパイア

265 :名無しのエリー:2006/08/16(水) 11:40:14 ID:jhnbL60d
それだけでいい 何もいらない

266 :名無しのエリー:2006/08/17(木) 02:01:51 ID:0nQVXDq5
私は与えるばかりで
君は 奪うばかり

267 :名無しのエリー:2006/08/17(木) 09:03:48 ID:dI77u6AL
世の中は海 人々は小舟 幸せ探し求め それぞれの舵を
世界助けの 希望に溢れて ようぼくの舟はまた 今日も旅に出る
★東へ西へ 北へ南へ
心の帆柱に風を湛えて
目指すところは 誰もが同じ
陽気ぐらしという島へと向かう★

嵐にあえば 心も乱れて あの日の喜びさえ忘れそうになる
風なき日々は 不安と孤独の 潮に流されるまま 虚しく漂う
★けれど全ては有り難き【節】 心の帆柱を倒すことなく
ひながたの道 辿りゆくなら おやさまは必ず風をくださる★
☆帰るところは 世界に一つ
【ぢば】という光に心つないで☆

268 :名無しのエリー:2006/08/17(木) 09:06:54 ID:cFySC0WH
お前に仕事は、ない
イケてる仕事もない
儲かる仕事もない

269 :名無しのエリー:2006/08/18(金) 00:12:38 ID:eIBrSJFZ
Would you marry me?

270 :名無しのエリー:2006/08/18(金) 01:32:20 ID:kQ0TBlkg
季節のない街に生まれ 風のない丘に育ち
夢のない家を出て 愛のない人にあう

人のためによかれと思い 西から東へかけずりまわる
やっとみつけたやさしさは いともたやすく しなびた

春をながめる余裕もなく 夏をのりきる力もなく
秋の枯葉に身をつつみ 冬に骨身をさらけ出す

今日ですべてが終わるさ 今日ですべてが変わる
今日ですべてがむくわれる 今日ですべてが始まるさ

季節のない街に生まれ 風のない丘に育ち
夢のない家を出て 愛のない人にあう

となりを横目でのぞき 自分の道をたしかめる
またひとつずるくなった とうぶん照れ笑いが続く

271 :名無しのエリー:2006/08/18(金) 06:04:47 ID:NJCG8UaV
今日も今も何もないけど
声が届く場所探している
争ってる人
見る度早くあなたに会いたい

Oh baby...So lonely
そんな響きであなたからのフォンコールまってる
連れてって 抱き締めて
くれるあなたは私を守ってくれる soldier

272 :名無しのエリー:2006/08/18(金) 21:56:24 ID:DfhzWcTQ
この薬 きみに飲ませ おかしくなれ 狂ったように
効いてきたようだね じゃあ始めよう
それ脱いで 足を開け 見せてみろよ 奥までもっと
目の前でひとり イヤらしい事を始めなさい

273 :名無しのエリー:2006/08/19(土) 00:01:51 ID:SNwXqwFp
友達にさえお世辞を言う世代
包み隠さずに見せるよ君だけに
感じてないのにフリはしたくない
だってそんなの 疲れちゃうよ

274 :名無しのエリー:2006/08/19(土) 00:13:14 ID:CzZn8Ape
ステキな物が欲しいけど あんまり売ってないから 好きな歌を歌う

275 :名無しのエリー:2006/08/19(土) 12:34:06 ID:HTIiZiO/
クルマもドラマも興味が無いから40万のギブソンのアコギを買いました

276 :名無しのエリー:2006/08/21(月) 20:35:26 ID:oNJaXvLu
I can feel your lovin' wave on the water

277 :名無しのエリー:2006/08/22(火) 06:59:44 ID:Xwea1VNg
渇ききった瓦礫の街
点と線を繋ぎ合わせ
意味など無い事ばかり溢れてゆく

花実のような記憶たちは
焼かれ爛れ抜け殻だけ
あの日の魂は何処へ行ったのだろう

278 :名無しのエリー:2006/08/23(水) 23:10:10 ID:GZpeW7NR
アロハ着てるだけで常夏気分か
ここはジメジメ in JAPAN

279 :名無しのエリー:2006/08/25(金) 01:23:46 ID:CkCvcFLm
この命と引き換えに
こんなに素晴らしい世界を贈ろう

280 :名無しのエリー:2006/08/26(土) 22:23:03 ID:Fc8LlcPN
壊れたんじゃないよ 待ちに待ってた事 寂しいだけの空気の中
消えかけた灯 絶やさず起きていた かじかむ指に息吐いて

そしてすぐにここで

甘えたい 君の手でもみくちゃに乱されて
新しい生き物になりたい
ひとときのもつれ合い ゆるやかな下り坂
どこまでも転がっていきたい

ちょっとしたミステリー 余裕はないけれど 夜明けを目指して歩いた
倒れそうな時も 心に立っていた 大事な樹だよ切らないで

やがて開くだから

甘えたい 越えられる?わからない
今はただちっぽけな思い出になりたい
海鳥の声を背に桃色の空を見る
何ひとつ残さずに飛びたい

そしてすぐにここで

甘えたい 君の手でもみくちゃに乱されて
新しい生き物になりたい
ひとときのもつれ合い ゆるやかな下り坂
どこまでも転がっていきたい

281 :名無しのエリー:2006/08/26(土) 23:31:28 ID:g88APosg
バカ!ドジ!マヌケ!死ね!オタンコナス!
お前の言葉のどこにお前はいる?


282 :名無しのエリー:2006/08/27(日) 16:12:53 ID:z9t8NMvt
このまま 君との距離
抱えていけば 辿りつくのかな
この手に残った ぬくもり
洗って 忘れようとした あの日

道標 足跡たち それだけあるけど
本当に 今触れたい君が見つからない

傷ついて 傷つけて
氷の刃を 放ち合い 疲れ果て いつか眠るまで
もう少し お互いに わかりあえてたら
あの夜の 惨劇も なかったことに


青空 漂う雲
永遠なんてあるはずもない
君のために 流れ出る
涙はもうとっくに枯れてしまった

写真立て 着信音 すべて懐かしく
本当に 今触れたい君が見つからない

見つけたり 失くしたり
自分の居場所を与えてくれたのは ただ君だった
僕が先 素直に 抱きしめられたら
あの夜の 悲しみも なかったことに


黒い服 菊の花 蠢く人々
僕の時間は止まった 君が止めたから
僕が先 素直に 抱きしめられたら
きっと今も すぐそばに 君がいるはずだね

283 :名無しのエリー:2006/08/27(日) 16:36:59 ID:DCxsAVUa
君は愛されるため生まれた。今もその愛受けている。

284 :名無しのエリー:2006/08/27(日) 16:41:43 ID:PfgsuDj2


ただ吐き気がするの



285 :名無しのエリー:2006/08/27(日) 17:01:31 ID:slPROpsH
だってじっとしたって何もはじまらないよ〜

286 :名無しのエリー:2006/08/27(日) 23:44:41 ID:vfuv0MWQ
>>283
まさかここでこの歌詞見るとはw

287 :名無しのエリー:2006/08/28(月) 01:27:55 ID:0zUQD+rH
安心や安全は眠たくなっちまうから 不安が最高 不安が最高

288 :名無しのエリー:2006/08/28(月) 01:33:21 ID:jlMOXqFx
ただ会いたくて 会えなくて君の幸せだけ願うよ

289 :名無しのエリー:2006/08/28(月) 01:42:23 ID:ESsgbT0J
本日100回目のごめんね
呆れて君は笑ったね
別れる理由 3つあるなら
別れない理由 100探すから

290 :名無しのエリー:2006/08/28(月) 04:47:34 ID:sti6asoX
お前も蝋人形にしてやろうか!

291 :名無しのエリー:2006/08/28(月) 06:07:57 ID:WD+jeDWN
金色の雨が落ちる 溜息は白く浮かぶ
話し込んでたアカルイミライは 街頭の中 虚ろいでいく

loser 歪んだ心の襞に深く刺さった月 わたしを責めればいい
glaring 錆びつき剥がれた夢が高く積もった夜 わたしを照らせばいい

見上げてる顎のライン 欠け落ちた月のカーヴ
コンクリートのビルの谷間から 君と暮らした街を想った

loser 愉快な大人の群れに重なり合ったまま 汚れていくのだろう
glaring 悴む指を銜えて爪を噛み続けた 君なら叱るのかな

Lalalala...
手を伸ばせば届くはずだったのに

loser 歪んだ心の襞に深く刺さった月 わたしを責めればいい
glaring 悴む指を銜えて爪を噛み続けた わたしを覚えていて

292 :名無しのエリー:2006/08/28(月) 06:55:37 ID:WD+jeDWN
いつも雨だね
僕らが会う日は
待ち合わせの場所まで
傘で隠すように
そのあと一本は畳んで
僕のをさして
ちょっと見たら普通の恋人同士

293 :名無しのエリー:2006/08/28(月) 07:36:11 ID:SfWfwccs
あなたはいつも笑顔が咲いた努力家
ひきかえ簡単な事が出来なくなった今のあたし

294 :名無しのエリー:2006/08/28(月) 08:31:16 ID:Z7RChoUr
いつも心にしてたアイマスクを外してやればいい
不安や迷いと無二の親友になれればいい

295 :マイ:2006/08/28(月) 21:21:20 ID:g97lPKSg
前をみて歩いてゆく
そんな難しいことじゃない
その時みえたものが
僕らをまっている

太陽族/僕らは…

296 :名無しのエリー:2006/08/28(月) 21:25:23 ID:sCtSp0yb
愛されるよりも愛したい





















マジで

297 :名無しのエリー:2006/08/28(月) 21:33:35 ID:4d+t6ue9
何のために生まれて
何をして生きるのか
わからないまま終わる
そんなのは嫌だ



以外な超有名子供向けアニメ主題歌

298 :名無しのエリー:2006/08/28(月) 22:07:31 ID:AEZflPgq
出会うのが遅すぎたねと
泣きだした夜もある
二人の遠回りさえ
一片の人生
傷付けたあなたに今告げよう
誰よりも愛してると…

299 :名無しのエリー:2006/08/28(月) 22:18:31 ID:YKgzpDGm
立ち止まって見上げた空に
今年初の星が流れる
なんとなく
これでいいと思った

ELLEGARDEN/虹

300 :名無しのエリー:2006/08/29(火) 01:55:01 ID:BGsKnY+l
無限大な夢の後の
何もない世の中じゃ
そうさ、愛しい想いも負けそうになるけど
STAYしがちなIMAGEだらけの頼りない翼でも
きっと飛べるさ OH MY LOVE

301 :名無しのエリー:2006/08/29(火) 11:19:06 ID:L3a0aSdE
何でもないようなことが幸せだ〜たと思う何でもない夜のこと二度とはもどれない夜


とらぶりゅー

302 :名無しのエリー:2006/08/30(水) 21:46:18 ID:x6+6dcn/
他人の痛みには無関心 そのくせ自分の事となると不安になって
人間を嫌って 不幸なのは自分だけって思ったり
与えられないことをただ嘆いて 三歳児のようにわめいて
愛という名のおやつを座って待ってる僕は

Aqua Timezの「決意の朝に」。
結構ぐさっと来た・・・

303 :名無しのエリー:2006/08/30(水) 21:48:05 ID:0SAikt4X
♪おっぱいがいっぱ〜い

304 :ジャズ好き:2006/08/31(木) 02:40:20 ID:ik90AicZ
本当のDanceChanceRomanceは自分しだいだぜっ!

305 :名無しのエリー:2006/08/31(木) 04:10:58 ID:SR6FeICB
ちゅらいときちゅらいといえたらいいのになぁ あっは〜ん

306 :名無しのエリー:2006/08/31(木) 06:46:25 ID:5fGzuRgp
きっと想像した以上に騒がしい未来が僕を待ってる

307 :名無しのエリー:2006/09/01(金) 23:42:21 ID:dtbERdFl
今は静かな街に眠った 君の指輪を握りしめ
外は青い海・・・


('A`)


308 :名無しのエリー:2006/09/02(土) 01:28:50 ID:uDpZTU1d
歩道の端を 落ちないように 歩くのが好きだ
腕を広げて 片足ごとに 僕のバランスで
長い長い列をつくった 蟻が季節を越えてゆくよ
僕はといえば 冬のしたくも できてないけど 歌を歌うよ

309 :名無しのエリー:2006/09/02(土) 17:13:02 ID:9rD+Ej9c
秘密戦隊 ゴレンジャー ゴレンジャー
(バンバラバンバンバン
バンバラバンバンバン)
とっくに捨てたこの命
緑の地球を守るため
力と技と団結の
これが合図だ エイエイエイオウ

310 :名無しのエリー:2006/09/04(月) 00:42:17 ID:FkDKLBbQ
途切れない気持ちなんて
初めから信じてなかった
移りゆく街並に取り残されたまま

行き交うあの人々が今は
遠くに感じられて
ざわめきさえ薄れては
ため息に消えてしまう

空席に見つめられた
退屈な休日には
終わることなくあなたが流れつづけている

わかっていても気付かない振りして
溺れていたよいつでも
誰かのこと想ってる
横顔でも素敵だったから

311 :名無しのエリー:2006/09/04(月) 20:27:01 ID:YjDfKI3h
目覚めた私の枕元
大きなクマのぬいぐるみいました
隣にいるはずのあなたの
姿と引き換えに

あなたは昔言いました
目覚めれば枕元には
ステキなプレゼントが置いてあるよと
髪をなでながら...

312 :名無しのエリー:2006/09/05(火) 23:27:22 ID:9ZhtJIMB
やがて2人すれちがって 

君より大事な事が増えて会わなくなる

そんな時がいつか来るのだろう

313 :名無しのエリー:2006/09/05(火) 23:28:18 ID:9ZhtJIMB
例えば 僕のためにといって

君がついた嘘なら

僕にとってそれは本当で

314 :名無しのエリー:2006/09/05(火) 23:56:11 ID:Y2VjExb/
駆け抜けてよ時間切れまで生れつきのスピード狂なのさWOW OH OH OH CLASH!IN TO THE ROLLING MONING FLASH! I'M INTHE COOLEST DRIVER'S HIGH 来世でまた会おうYEAH!

315 :名無しのエリー:2006/09/05(火) 23:57:03 ID:Y2VjExb/
ここにタッチ

316 :名無しのエリー:2006/09/07(木) 07:00:03 ID:jX4u+iuq
年をとると涙脆くなるって言うけどそれは色んな経験を経てるから。
その言葉や物を見ただけで自分の中でちゃんとストーリーとしてリアルに想像できるから

317 :名無しのエリー:2006/09/12(火) 22:10:40 ID:24xujuiU
今更仲直りも無いぜ

318 :名無しのエリー:2006/09/15(金) 18:31:30 ID:VmA5tsO6
上にばかり伸びてそれじゃ倒れそう気づいてからじゃ遅い

319 :名無しのエリー:2006/09/16(土) 02:06:02 ID:f1AuG7nJ
(お昼休みはウキウキWatching
あっちこっち そっちどっち いいとも

お昼休みはウキウキWatching
あっちこっち そっちどっち いいとも)

(How do you do? ごきげんいかが)
ごきげんななめは まっすぐに

(How do you do? 頭につまった)
昨日までのガラクタを 処分処分
(すっきりウキウキWatching)

楽しませすぎたら ごめんなさい
時間どおりにCome with me
笑っていいとも ウキウキWatching

(今日がだめでも) いいともロー
(きっと明日は) いいともロー

いいとも いいとも いいともロー


320 :名無しのエリー:2006/09/19(火) 18:41:31 ID:JU7Uw0MS
男女問題はいつも面倒だ

321 :へぷ:2006/09/19(火) 22:43:42 ID:fh2P8k6L
木蓮のつぼみが
開くのを見るたびに
あふれだす涙は
夢のあとさき

322 :名無しのエリー:2006/09/19(火) 22:48:35 ID:uSRmACbQ
動いていないように思えていた僕だって進んでる

323 :名無しのエリー:2006/09/19(火) 22:53:12 ID:fUbR/jGv
思い出にできない

324 :名無しのエリー:2006/09/20(水) 02:43:34 ID:fN4neXPP
>>319素晴らしい

325 :名無しのエリー:2006/09/20(水) 11:07:22 ID:ld1+yfmG
包丁ハサミカッターナイフドスキリ

326 :名無しのエリー:2006/09/24(日) 10:13:42 ID:8Zf+ixdD
今 灯火が此処で静かに消えるから 君が確かめて
ただ 立ち尽くす僕の弱さと青さが 日々を駆け抜ける

327 :名無しのエリー:2006/09/24(日) 12:04:24 ID:SFEUhiY/
日の丸掲げオレは入場/BIG-Z

328 :名無しのエリー:2006/09/24(日) 12:52:35 ID:XFmXnpBG
I went to god just to see.
And I was looking at me.
Saw heaven and hell were lies.
When I'm god everyone dies

329 :マラリアカレー:2006/09/24(日) 13:43:04 ID:FGhJSRoV
The songs are in your eyes.
I see them when you smile.
I've had enough I'm not giving up.
On a MIRACLE DRUG...

330 :名無しのエリー:2006/09/24(日) 15:54:57 ID:+XrOUvr/
僕のあげたものでたくさんの人が
幸せそうに笑っていて
それをみたときの気持ちが僕の探していたものだとわかった
今までで一番素敵なものを僕はとうとう拾うことができた

331 :名無しのエリー:2006/09/24(日) 16:07:45 ID:kFQ7bzwI
いつもの様に夢を断ち切る音
何気ない僕の今日がまた始まる
顔を洗う鏡の向こうに
少し疲れた 僕の顔だ

素っ気無いほど平凡な占いに
続けざま出発を告げる時報
読みかけの本を鞄にしまって
さぁドアを開けよう

332 :激愛:2006/09/24(日) 17:08:16 ID:VOd4S+FI
舌を噛み切った からみ合う口唇の中
二人はよじれ合い 激しく揺れていた
震える 流れる 青白い肌
ひきよせても ひきよせても 届かない
溶けてゆく無数の汗 心と体を流れてゆけ

愛は潜水艇のように 苦しみをもぐり
激烈な痛みが こめかみを突きぬけた
時は過ぎ 夜を越え 凍りつく
愛の海 深く深く 沈みゆく
墜ちてゆく憎しみに 息が絶えるまで俺を抱け

俺たちは互いに 愛を戦った
焼け焦げた魂は 灰色に立ち昇り
とぼとぼ とぼとぼ 死んでゆく
こわれた破片は 風に舞う
ひき潮のうねりの中 ふたつの手首よ赤く染まれ

かすかに触れ合う 力果てた指先
導かれるように 静かに瞳を閉じた
ゆるやかな呼吸は 首すじをすべり
衰弱の闇へと 色あせてゆく
果てしない体気の中 くち果てるまで重なってゆけ  


333 :名無しのエリー:2006/09/24(日) 19:31:17 ID:GcnW+XEy
行き先の方まで目を向けたつもりだった
だけどそれは辻褄合わせだった
自分だけで生きてると思ってた
君が居てくれたんだ

334 :名無しのエリー:2006/09/24(日) 19:33:55 ID:as02e4fI
>>319そんな歌詞だったのか、、、トテモヨイデスv
>>>333 kiri版オメ!

335 :名無しのエリー:2006/09/25(月) 11:11:10 ID:TOQ1z6yD
季節が移ると心の色
ひとつひとつが
静かに変わっていくだろう
けれども変わらない何かがあると信じているんだよ
ここまで来たよと 笑顔で迎えてほしい

不安なそのままで待たせるつもりはない
背中にあたたかい視線を感じ きっと君だと思い

336 :名無しのエリー:2006/09/25(月) 12:50:56 ID:/RSjIy5N
先輩がぁ!!心配でぇ!!上京したぜ赤堤ぃ!!!!

337 :名無しのエリー:2006/09/25(月) 18:01:27 ID:zjdAeZZJ
天ぷら お前だ からっぽ

338 :名無しのエリー:2006/09/25(月) 18:09:50 ID:En4raAQf
つ http://mbga.jp/AFmbb.7xdA1251e4/

339 :名無しのエリー:2006/09/25(月) 18:27:11 ID:ragjXAoU
桜散る季節だって あの夏の花火だって
いつもいつも君だけを想ってたよ
秋の切なさだって ひとりきりのイブだって
いつかいつか淡い思い出に変わるのに
ねえ君だけは思い出にできない

340 :名無しのエリー:2006/09/25(月) 18:53:35 ID:PYqdvhKU
お前はやればできる子なんだよ お前はやればできる子なんだよ ほんとは

341 :名無しのエリー:2006/09/25(月) 18:57:25 ID:iXyFRbPs
信じる者しか救わない せこい神様拝むより
僕と一緒に居たほうが 幸せになれるから
       


342 :名無しのエリー:2006/09/26(火) 12:47:58 ID:p1o15Q2K
>>341
傲慢な詩だなw

343 :名無しのエリー:2006/09/26(火) 20:34:51 ID:P3fKEHiL
急いで会いにいきたいなら 綺麗事は言ってられないよ

344 :名無しのエリー:2006/09/26(火) 20:35:42 ID:P3fKEHiL
急いで会いにいきたいなら 綺麗事は言ってられないよ

345 :名無しのエリー:2006/09/26(火) 20:36:55 ID:P3fKEHiL
二回書いちゃった。スマソ

346 :名無しのエリー:2006/09/28(木) 20:48:04 ID:g+Zv5sAF
人は踊り疲れた人形

347 :名無しのエリー:2006/09/28(木) 20:51:51 ID:P5OWlhHe
最後だと言い聞かせて 最後まで言い聞かせて

348 :名無しのエリー:2006/10/01(日) 15:22:23 ID:U7hhZf9a
あんた最近 ジーンズとスニーカー似合わないね
なぜかって言うと ものの言い方が変わったもの
昔のあんただったら そういう言い方しなかった
変わってゆくものが 時代のせいなら
俺はあんたと組みたくないよ
だって一生 友達でいたかったんだから

349 :名無しのエリー:2006/10/09(月) 11:18:12 ID:hTsLBCVQ
本気でプッシュ!プッシュ!

350 :名無しのエリー:2006/10/11(水) 08:20:23 ID:Nq1Ofg5Y
永遠なんてないと思っていたけれど
ゆびきりをした時確かに感じたよ
もう二度と会えないだけど心の中
ずっとあなたはいるから

351 :名無しのエリー:2006/10/11(水) 17:26:24 ID:5nALFglz
鉄の柵で作った
檻に入れて眺め
乳を与えあやして
いつもいつも見てるわ
壊れるぐらい
愛してあげるの

首輪と足枷でも
こしらえて
私の名前だけを
くり返す
他人の蜜を
覚えて汚れないよう

352 :名無しのエリー:2006/10/11(水) 23:19:10 ID:6l38dfLy
凄い
一緒だw

353 :名無しのエリー:2006/10/11(水) 23:29:21 ID:Xp43mi5Q
セーガサータン四郎

354 :名無しのエリー:2006/10/14(土) 22:48:38 ID:SXefowFO
子供の頃の夢は 色褪せない落書きで
思うまま書き消らせて 描く未来へとつながる

355 :名無しのエリー:2006/10/15(日) 18:55:00 ID://4so6FE
悲しいことがあると
開く皮の表紙
卒業写真のあの人は
優しい目をしてる

356 :名無しのエリー:2006/10/20(金) 21:15:48 ID:imUusbhw
今だから出来ることそれを決して忘れないで


357 :名無しのエリー:2006/10/20(金) 21:35:33 ID:34PgCpEL
オレは何故?何故行く? それはオレの影     なりやまないオレの風

358 :名無しのエリー:2006/10/20(金) 22:06:18 ID:FyLud/NM
君の前では何故こうもただの男になるんだろうね
優しい嘘も繕えず言葉になる
足りないなら問い詰めてよ要らないなら捨ててよ
もとから見当違いなら承知さ
はしゃぎすぎた季節から黄昏に変わっていく
僕は上手に乗れてはいないけれど

何一つ終わってやしないのにまだ生きるとして
僕らには始まりや始まってないものばかりさねぇ気付いてる?

359 :名無しのエリー:2006/10/20(金) 22:19:00 ID:2bjxFTQt
RCサクセションが聴こえる
RCサクセションが流れてる

360 : :2006/10/20(金) 23:00:09 ID:xWWozIrH
ゆっくりでいいから、君が本当に笑って泣けるような2人になろう

361 :名無しのエリー:2006/10/21(土) 07:16:40 ID:I78VdfPg
誰にでもある青春
いつか忘れて記憶の中で死んでしまっても
あの日僕らが信じたもの
それは幻じゃない

362 :名無しのエリー:2006/10/21(土) 11:34:24 ID:nh63aSAi
悲しい時悲しい顔するのは素直なのか
誰も君を責めない
でも助けない

363 :名無しのエリー:2006/10/21(土) 11:55:12 ID:ujNBTqXW
松井非でキーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

364 :名無しのエリー:2006/10/23(月) 18:47:14 ID:KPmA5XRw
だけど君が誰を好きでも 僕は君を好きだよ

365 :名無しのエリー:2006/10/23(月) 18:58:42 ID:KfL7OVXn
愛はきっと奪うでも与えるでもなくて 気付いたらそこにあるもの

366 :名無しのエリー:2006/10/25(水) 10:50:12 ID:MxRCF3ud
一進一退も意外な出口

367 :名無しのエリー:2006/10/25(水) 16:43:48 ID:3Q62FjrL
いいよな、若くて
いいよなやる気があって
いいよな、つまづかなくて
いいよな、メールとかきて
いいよな、髪の毛沢山あって
いいよな、細かい字がよめて
いいよな、肉が食えて
いいよな、臭いとか言われなくて
きっとまだ自分に可能性があるとか思ってんだろな
頑張れば明るい未来があるとか思ってんだろな
ある程度勤めたら独立しようとか思ってんだろな
バカだな無理なのに
いいよな若くて
いいよなバカで

368 :名無しのエリー:2006/10/28(土) 07:43:35 ID:vevSswxn
『明日は明日の風が吹く』
誰かが言っていたんだ
そんなに考えすぎないで
かけ違えたボタンはいつかちゃんと直せる日が来るから
気楽にゆこう

369 :名無しのエリー:2006/10/28(土) 09:06:32 ID:70XUcTaA
つかず離れずが恋の術でも、傍にいたいのよ

370 :名無しのエリー:2006/10/28(土) 15:31:50 ID:jTy4Kl44
泣かないことが強いんじゃなくて
涙を虹に変えるのが勇気。

371 :名無しのエリー:2006/11/02(木) 23:46:47 ID:Fc4CR8Kq
大変だ!真実がイカサマと手を組んだ

372 :名無しのエリー:2006/11/04(土) 01:00:18 ID:wDo0WSlA
こんな星の夜は全てを投げ出したって
どうしても君に会いたいと思った

>>14
誰の歌ですか!?

373 :名無しのエリー:2006/11/04(土) 01:04:09 ID:wDo0WSlA
空気の様に太陽の様に、
無くなるなんて思わない。




数えきれぬ不安の数を
誰が愛なんてつけたのだろう

374 :名無しのエリー:2006/11/04(土) 01:20:50 ID:5rb56h03
振り返れば故郷は 場所ではなくてあなたでした

375 :名無しのエリー:2006/11/04(土) 03:12:37 ID:VXDH/599
欠落した俺の感性に響くぜ
そんなに美人じゃないが
腰と肘とハートでかろやかに撃ちふるう

376 :名無しのエリー:2006/11/05(日) 00:07:34 ID:JQ3/9OFL
さあ両手広げて 空にかざそう なくしたものを 取り戻せるから

377 :名無しのエリー:2006/11/05(日) 08:23:58 ID:frbljrul
今日の日が終わる また必ず会える
「さよなら」は悲しい響きだけど
僕が言えば愛の言葉

からっ風が吹いたから ポケットに手を入れて歩くよ
花や草木に習い僕は 向かい風をうけて 一人でバス停まで

からっ風の帰り道

378 :ブランキー IラブTOKYO:2006/11/05(日) 23:56:18 ID:0P/uZ/TS
トゥトゥットゥルトゥトゥ
トゥトゥットゥルトゥトゥ
トゥトゥットゥルトゥトゥ
トゥトゥットゥルトゥトゥ

379 :名無しのエリー:2006/11/06(月) 00:18:40 ID:zGUQw7/j
いろんなことが
思い通りになったら
いいのになあ

380 :名無しのエリー:2006/11/06(月) 00:24:51 ID:iq0+kqXb
毒蜘蛛も犬も乳飲み子も共存すべきだよと言って
偽らざる人がいるはずないじゃん
この現実に目を向けなさい

愛せよ単調な生活を
鏡に映っている人物を
憎めよ生まれてきた悲劇を
飼い慣らされちまった本能を
そして事の真相をえぐれ


381 :名無しのエリー:2006/11/06(月) 00:37:23 ID:6a3jey4n
よりかかる何かを探すより
誰かによりかかられて倒れたい

382 :名無しのエリー:2006/11/06(月) 01:08:02 ID:vH3/WSST
脇道を独り歩く
そんな自分に みとれてみたり
歩き疲れたあの人に
冷たい言葉を 平気で放つ

調子づいてた 小さな自分
風にあそばれて やっとここに立っていた

どうにもならない今日だけど
平坦な道じゃ きっとつまらない
きみと生きてく 明日だから
這いあがるくらいで ちょうどいい

転んでできた 傷のいたみに
みあう何かを 求めたなら幻

どうにもならない今日はせめて
笑い話にかえられますように
きみと生きてく 明日だから
這いあがるくらいで ちょうどいい


383 :名無しのエリー:2006/11/06(月) 03:40:04 ID:zV6XSoW2
トゥーレイ
トゥーレイ
トゥーレイ

384 :名無しのエリー:2006/11/06(月) 03:40:50 ID:zV6XSoW2
トゥーレイ
トゥーレイ
トゥーレイ

385 :名無しのエリー:2006/11/06(月) 03:46:47 ID:+bpp0m3H
溜った涙の水圧だ(笑)
走った 転んだ 既に満身創痍だ(笑)
イマヲサケブヨ(笑)

386 :名無しのエリー:2006/11/09(木) 19:18:43 ID:JfxI4Txz
すぐに飛べそうな気がした背中 
夢から覚めない翼

ただ立ち尽くす僕の弱さと青さが
日々を駆け抜ける

387 :名無しのエリー:2006/11/10(金) 18:06:01 ID:HbCH4Wsg
コートの中には魔物がすむの
頼れる仲間はみんな目が死んでる
バレーにかけた青春 でもみんな目が死んでる

私とあなたは友達じゃないけど
私の友達とあなたは友達
だいたいそんな感じ
ギャグマンガ日和

388 :名無しのエリー:2006/11/13(月) 00:34:32 ID:jmvJVTap
ポケットから落ちたキャンディと時の砂
大人になるための旅は始まってた

389 :名無しのエリー:2006/11/23(木) 00:44:23 ID:iRegdYqL
ソドシラソ
ソドシラソミ
ソドシラソ

390 :名無しのエリー:2006/11/23(木) 19:06:19 ID:tl69NOfw
手をつなぎ読み取る 君の鼓動
とうとう止まらない 君の涙 模様
雨のようにたれる雫 荒れ模様にならぬよう
君に届く 程の愛で 伝えるこの気持ち
程の愛で 震える君の手をもち
落ち着いたら くだらない事忘れ
また笑顔で 虹を描いて

391 :名無しのエリー:2006/11/23(木) 19:19:58 ID:tl69NOfw
大好きよ もっともっと あたしを愛して
大好きよ あなたとひとつに なれるのなら
こんな幸せはないわ お味はいかが?

392 :名無しのエリー:2006/11/24(金) 01:37:57 ID:fLKTNrOG
人は生まれ変わる 失うたび 新しい景色を
心の中 求め続けていく勇気さえあるなら

393 :名無しのエリー:2006/11/24(金) 14:49:01 ID:mL+sGQ55
浮かぶ雲のように誰も僕を掴めない
何もかも壊し自由のもとに生まれた

394 :名無しのエリー:2006/11/25(土) 00:33:39 ID:F4A4KzC/
いつも変われない僕がそこにいた
空がよく見える夏のある日だった

395 :名無しのエリー:2006/11/26(日) 07:49:00 ID:hK9Z5+BE
右利きのおりこうさんには雨上がりをあげよう
手作りのフォーチュン・クッキー食べながら出掛けよう
悲しくって泣いてばっかりいたらない芽が溶けてなくなった
秋になりまた冬になり1つ年をとった

遠くまで逃げてるつもりで終わらない君のストーリー
誰かのせいにしたいよ
ふがいないや。嫌。
縋りながら追いかけてみても足蹴にされても
空いた穴を埋めよう
違いないや。嫌。

396 :名無しのエリー:2006/11/26(日) 12:51:44 ID:sqgCmcDc
ゆるやかなカーブ 恋模様道行き
昼から僕ら 海へと走る


397 :名無しのエリー:2006/11/26(日) 12:58:09 ID:+5YqdBQb
イカせて!すぐイカせて! 過去も白くなるくらいに
抱き合って眠れる様な 少しだけやすらぎが欲しいの
乾いてるのは〇〇〇じゃない! 空っぽの私の心を 誰もまだ覗いてくれないのね

398 :名無しのエリー:2006/11/26(日) 16:00:32 ID:xTlModP8
>>387
www

399 :名無しのエリー:2006/11/26(日) 23:21:00 ID:MxpXiR4+
ああ君よ 幸せになれ
やっと僕は素直に思えた

400 :名無しのエリー:2006/11/27(月) 08:35:32 ID:cowEj5+w
ひとりぼっちなら感じる孤独も
たかが知れてるはずだろ
もうこれ以上ないほど
苦しいまま死ぬまで眠れないぜ
ずっとずっとずっと

401 :名無しのエリー:2006/11/27(月) 08:50:32 ID:B2hCY57n
国道二号線を見て僕はやっと素直になれた

402 :名無しのエリー:2006/11/27(月) 09:47:26 ID:2j6+7Unf
生まれたことを恨むのなら ちゃんと生きてからにしろ

403 :名無しのエリー:2006/11/27(月) 10:43:40 ID:zWWoqYrO
綺麗に飾った蝶はガラス玉
いつからだろう
何もない私蝶が飛べたのは
いつもいつも貴方がいてくれたから…


貴方に抱かれて
胸に爪を立て
こんなに辛いなら愛なんて信じない
忘れられなくて
離れられなくて
貴方の嘘をまだどこかで信じてる…

404 :名無しのエリー:2006/11/27(月) 12:39:31 ID:+U2giTnP
(セリフ)
本気か? お前それ本気なのか?
よぉ〜し ここを通りてぇなら
俺を倒してから行け!

先輩が心配で 上京したぜ赤堤
銀行でシャ乱Q 大分者にゃびっくりだぁ!
楽しい 楽しい お祭りだ

中山だ 初仕事 ビンゴボンゴでウンザリだ
円満な解散で その後はみんな潤った
楽しい 楽しい お祭りだ

Ah 夏の日のハーモニー
Ah みんなの夢乗せて

(セリフ)
やる気か? よぉ〜し
こうなったら 俺たちは仲間だな

親バカは日本中 どんなエリアもおんなじだ
明日がない 仕方ない そんな時ゃえりを思い出す
イヤらしい イヤらしい 思い出だ

Ah 夏の日のハーモニー
Ah みんなの夢乗せて

405 :名無しのエリー:2006/11/27(月) 12:43:48 ID:fSPYQS8V
少々のことで見えないくらい小さなことで
流れを掴み損ねるスイマーよ
ぼぅとしてるうちに濁らせちゃった水の中しっかりと目を凝らして行こう
終わることない悲しみを喜びに
全ての失敗を成功に
溢れこぼれる嘆きを歌声に
魔法じゃないじゃないけどできるよ

406 :名無しのエリー:2006/11/27(月) 15:01:40 ID:6T6at0xq
あぁ君は月明かりとはしゃいでるマーメイドさ

407 :名無しのエリー:2006/11/27(月) 18:04:14 ID:B2hCY57n
傷つくだけ傷ついてわかったはずの答えを
どうしてまだ問いかけてる

408 :名無しのエリー:2006/11/27(月) 18:07:20 ID:B2hCY57n
気がつけばまたひとり夜の空を見つめてる
少しずつ消えていくOUR MEMORIES

409 :名無しのエリー:2006/11/27(月) 18:38:51 ID:B2hCY57n
終わらない雨 抱きしめた夜が朝を迎える
心はまだ濡れたまま

410 :名無しのエリー:2006/11/27(月) 19:51:15 ID:7b3XU2Me
白く染まれ 犯した罪よ 抱えきれないこんな夜には

411 :名無しのエリー:2006/11/27(月) 20:20:46 ID:9q1PiD2D
そして僕らは自由への漂流を終える
「自由」にとって「愛」とはつまり毒入りの果実
それはとても甘い

412 :名無しのエリー:2006/11/27(月) 20:21:53 ID:FFauJxsS
奇跡みたいなことを起こす力があるなら君に会いたいんだと本気で祈ろうかなーっていうサビの歌わかる?

413 :名無しのエリー:2006/11/28(火) 02:57:36 ID:3xnT+ikR
見えずにいたものや 知らないでいたことに
触れようとする事は ものすごく痛いんだ

泣き出したくて 逃げ出したくなる
僕だってそうさ 君一人だけじゃない

414 :名無しのエリー:2006/11/28(火) 17:02:49 ID:3xnT+ikR
愛を愛す 愛し合う者達に告ぐ
形あるものを求めることは悲劇
願うのなら苦しみの始まり 目覚めよ


415 :名無しのエリー:2006/11/28(火) 18:19:17 ID:zKdPNuAt
自己満足がやがてポップソングになる瞬間♪

416 :名無しのエリー:2006/11/28(火) 18:46:44 ID:rcCSAfQy
きらいだ あなたといるときの僕が
たまらなく情けなくて
みんなの前じゃ本当はもっと
はつらつとしてるはずなのに

嫉妬心を我慢しながら
卑屈なつくり笑い見せる

いなくなってしまえ 憂鬱といっしょに
あなたがいなけりゃ 楽な気持ちになれるだろ
何もかも静かになって ああ眠れるよ

417 :名無しのエリー:2006/11/28(火) 18:55:56 ID:iOYBvE2F
one for the money
two for the show

418 :名無しのエリー:2006/11/28(火) 19:00:21 ID:jTTkVPs7
>>412
サクラメリーメンのサイハテホーム

419 :名無しのエリー:2006/11/28(火) 21:36:23 ID:+gQR6tvP
忘れようとしまい込んだ
僕の胸はまだ痛むけど
ほんのすこし優しくなれたら弱い僕にサヨナラ
あの日に見た月明かりの下で

420 :名無しのエリー:2006/11/28(火) 22:14:46 ID:VjXQ3lnP
言葉ばかり必死になって
やっと幾つか覚えたのに
ただ一度の微笑みが
あんなに上手に喋るとは

421 :名無しのエリー:2006/11/28(火) 22:15:31 ID:6dk169bW
>>413それ何て曲でしたっけ?

422 :名無しのエリー:2006/11/28(火) 22:56:04 ID:oVrP5ENq
パウダーの隙間から浮かぶ煙吸い込んだ

423 :名無しのエリー:2006/11/28(火) 23:41:35 ID:vzmoFam5
やがて 君は鳥になる
ボロボロの約束
胸に抱いて
悲しいこともある だけど
夢は続く 目をふせないで
舞い降りる 夜明けまで

424 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 00:07:06 ID:NVz9lujU
崩れかかったビルから
空にはじけて消えた君は
国中のテレビに写った
君の顔誰かに似てた


425 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 00:13:49 ID:UemFHF6c
答えがあっても無くてもYesでもNoでも
決めた道を行くしかないさ
あるだろう そんな時

426 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 00:41:46 ID:qBTkfirP
飛んできたヤジも
子守歌のように
肝っ玉はまさに
この世のもんじゃ無いのさ

427 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 01:22:02 ID:mKecZsro
戻れない道
振り返るたび
立ち止まってしまうよ

428 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 05:30:39 ID:ysu1s0qv
戦闘機が 買えるくらいの
はした金なら いらない

429 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 09:21:27 ID:QhvmYidJ
生きてて良かった 生きてて良かった 生きてて良かった そんな夜を探してる

430 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 10:16:38 ID:4t1WfUAK
共に生きる家族恋人よ僕はうまく愛せているのだろうか


「恋人を」かもしれん;

431 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 10:48:55 ID:dcyitTcD
オカマ野郎の商法商法

432 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 14:42:22 ID:vUlqETZt
>>421
TUBEのDing! Dong! Dang!

433 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 16:07:14 ID:sk+r3gJ7
生き急ぐとしてもかまわない
飛べるのに飛ばないよりはいい

434 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 16:13:17 ID:wI9teGWH
サウナ行こう!サウナ行こう!サウナ行こう!GO!!

435 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 17:02:38 ID:C9p4QS4G
君は涙も見せずにそっと手を振り歩いてゆく これ以上邪魔は出来ない
こんな愛し方しか出来なくて本当にごめんね。。

436 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 17:56:07 ID:dcyitTcD
俺は高木ブーだ
まるで高木ブーだ










「。。」サムイ

437 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 20:40:04 ID:sxpkKcih
おまえの声ならこの先いつまでも歌えるだろう
夜間飛行の速さで十六夜の闇の空を流れ行くよ

438 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 20:49:02 ID:SHMYiM7a
夢中でシャッターきる私のこころは切ない幸せだった

439 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 21:00:21 ID:4JfMXLiq
青臭いってそりゃいいね
いこう

440 :名無しのエリー:2006/11/30(木) 02:56:23 ID:REiFPJFz
もう来ないぜ
いじけてみてもダディはカモン!さぁ今だ
ステレオタイプな大志をわらえ

441 :名無しのエリー:2006/11/30(木) 03:02:19 ID:REiFPJFz
いつかベイビィ
長い日照りや嵐が
襲いかかるだろう
でもツラの皮を張ってジョークを飛ばせ!

442 :名無しのエリー:2006/11/30(木) 12:50:43 ID:yDdddXNt
青春って123ジャンプ暴れまくってる情熱
青春って123ジャンプあの娘だけの汗まみれのスター

443 :ソルジャー:2006/11/30(木) 20:35:11 ID:e0AAaag5
一人だと知った 宇宙をみあげた 風が冷たくて 頬をなでてた なんにもみないで 聞きたくなかった 恋をしてた日に 戻りたかった あなたを選んで あの人が恋しい あたしが誰だか わからないんだ ベランダで泣いた 月がみていた 胸を濡らしたら 許される気がした

444 :名無しのエリー:2006/12/02(土) 00:46:28 ID:BWbtoQDs
僕として 僕は行く
痛みの雨の中を
痛みなんてどう?
最近どう? あっ そう

445 :名無しのエリー:2006/12/02(土) 17:50:22 ID:B5decB5V
命は明日枯れるかもしれないと思えば
今という瞬間の重みも知るだろう

446 :名無しのエリー:2006/12/03(日) 01:15:59 ID:m+Zdl0DL
銀色の星 雨のように流れる
熱い願いを叶えて燃え尽きてく

447 :名無しのエリー:2006/12/04(月) 07:54:40 ID:tPvdvWFd
寝かしつけた情熱が泣きわめくんだ
赤ん坊のように あの犬のように オォイェー!

448 :名無しのエリー:2006/12/06(水) 01:08:39 ID:91rxYA3i
神様時間とめて
このままキスさせて
ずっと ずっと

449 :名無しのエリー:2006/12/08(金) 02:04:54 ID:qjeI/rlT
僕は灰になるまで僕でありつづけたい

450 :名無しのエリー:2006/12/14(木) 19:46:44 ID:7UsE/Vnm
悪い予感がするとわくわくしちゃうな
痛めつけなくても この身はいつか滅びるものだから 甘えてなんぼ

451 :名無しのエリー:2006/12/14(木) 21:28:56 ID:NGJiT8DA
もういいんだってば
どれも偽りなんだろう?
ただ今日がやけに遠くで手招きするから
後にも先にも本当の僕はいなくて

452 :名無しのエリー:2006/12/14(木) 21:38:49 ID:ujkHwtuh
心残りはあなたのことすぐに思い詰めるのはやめて
もっと心を空に開いてわがままを誰かにぶつけてもいいよ

453 :名無しのエリー:2006/12/14(木) 23:28:56 ID:DMKc3uJX
Tell me true 何処に行けば苦しみを愛せる

I Stil wont you love 愛を止めて

繰り返す孤独を消して

454 :名無しのエリー:2006/12/18(月) 00:48:14 ID:KBc2wFAF
この白い町並み 春が来たとき
瞳をかすめてく それぞれの場面が

455 :名無しのエリー:2006/12/20(水) 05:26:41 ID:ForIRf5/
ポスト ミスターチルドレン
期待されて3年
一発屋で終わっちゃってんだ

456 :名無しのエリー:2006/12/21(木) 12:21:42 ID:ZNkZMf1m
「愛とはあなたのため」だとか言ったら
疑われるけど 頑張っちゃうもんね

457 :名無しのエリー:2006/12/24(日) 00:37:30 ID:1TffMSlw
例えばどこへでも飛んでく綿帽子
たどり着く所には花を咲かせるように

458 :名無しのエリー:2006/12/28(木) 21:51:18 ID:ay3a0WV5
期待すればするほど叶わないと傷つくから
時々目をそらしてしまう どうでもいいとか言ってしまうよ


いい曲、いい歌詞♪

459 ::2006/12/28(木) 23:46:57 ID:zx3ikOFk
ほどほど糞ばっかだな

460 :名無しのエリー:2006/12/30(土) 00:18:33 ID:r00O9Rw4
きっとあの空の向こうで
鳥は虹を見るだろう
ひどく甘い想い出に潮風が
ひゅるり浸みて錆びゆく

461 :名無しのエリー:2006/12/30(土) 00:31:10 ID:r00O9Rw4
言葉にできない 想いばかりがこの辺で暴れて そのうち朽ちて

置いてけぼりならいいのに 囲まれたまま逃げもできない ここまで来て何が欲しいの この手は

泣いた空 風よ唸れ
道を示せ 走り抜け

今 君に会いたい
今 すぐに


462 :名無しのエリー:2006/12/30(土) 00:35:00 ID:r00O9Rw4
ここへおいで
忘れていい
何度でも
思い出すから

私はここで
覚えてるから


463 :名無しのエリー:2006/12/31(日) 02:22:53 ID:BSSIPuUj
期待してた答えじゃなくて 裏切られたような気がしたり
優しくないと吐き捨てる身勝手な自分に見てみぬふりしてたね

464 :名無しのエリー:2007/01/02(火) 10:03:03 ID:12uWLnm3
ライラライラライラライラライライラライラライラライラライラライライラライラライララライ

465 :名無しのエリー:2007/01/02(火) 11:55:49 ID:RTQqiSea
君に好かれて
君からは嫌われたんだ‥‥

466 :名無しのエリー:2007/01/02(火) 17:37:56 ID:2UfRCnBp
君のおっぱいは世界一〜♪

467 :名無しのエリー:2007/01/02(火) 19:03:47 ID:Kj5ZQ+37
黄昏の街 忘れものの雲 誰もいないアスファルト
絵画館から 夕陽が落ちたら 窓がぶどうの粒みたい
君の小さな背中を 僕の腕の中へ
風のInvitation さらわれないように 静かに抱きしめれば
風のInvitation いつしか僕と君は ひとつの影になった

468 :名無しのエリー:2007/01/02(火) 19:04:36 ID:Kj5ZQ+37
海へと続く坂道は
黄昏の運河みたいね
9月が過ぎて少しずつ
早くなった砂時計

彼の背中 頬をつけて
ドキドキが聞こえちゃうわ

真っ赤な自転車 二人乗り
真っ赤な自転車 風になる

真っ赤な自転車 二人だけ
真っ赤な自転車 急接近
お願い他の女の子は
乗せないでね
恋の指定席

469 :名無しのエリー:2007/01/02(火) 19:08:16 ID:Kj5ZQ+37
だって ルールなんてありませんわ 乙女心は自由
ルールなんてありませんわ 恋はいつでも どうぞ!

思い込んでしまったら あなたひとすじ 当たってくだけろ
正面きって I LOVE YOU!
あなたのことを日記に 書き綴っても 暗い性格と
嫌わないでね I LOVE YOU!
女の子にもいろいろ タイプがあるから 好きなタイプどうぞ!

だって 乙女心の自由型 ライバルなんて抜いて
乙女心の自由型 恋のゴールをめざせ

恋愛に関しては 照れてしまうの 冗談みたいに
ごまかしながら I LOVE YOU!
いつまでも友達で いたいのなんて おメメもパッチリ
純情そうに I LOVE YOU!
男の子にもいろいろ 希望があるでしょう 好きなタイプどうぞ

だって ルールなんてありませんわ 乙女心は自由
ルールなんてありませんわ 恋はいつでも どうぞ!

だって 乙女心の自由型 ライバルなんて抜いて
乙女心の自由型 恋のゴールをめざせ

470 :名無しのエリー:2007/01/02(火) 19:11:13 ID:dohIcn4j
古い遊園地の観覧車から見慣れた町見下ろし
穂他郷までの僕らに小さくエールでも送ろうか
目を瞑っても消えない光
君の心に見つけた

471 :名無しのエリー:2007/01/02(火) 19:12:39 ID:dohIcn4j
古い遊園地の観覧車から見慣れた町見下ろし
穂他郷までの僕らに小さくエールでも送ろうか
目を瞑っても消えない光
君の心に見つけた

472 :名無しのエリー:2007/01/02(火) 19:42:55 ID:VoNFgZS6
生きているならそれを認めろ
評価されてくその意味を。
周りの目は偽りだと
「本当の自分はここにいる」と
誰も知らない自分が言う


473 :名無しのエリー:2007/01/02(火) 20:47:25 ID:H99QRclH
全身恥部♪

474 :名無しのエリー:2007/01/02(火) 21:09:12 ID:Kj5ZQ+37
♪嗚呼キスはマジック(フッフッ)
 嗚呼キスはマジック(フッフッ)
 唇のステッキを軽く軽く振るだけで

475 :名無しのエリー:2007/01/02(火) 21:11:10 ID:Kj5ZQ+37
♪与謝野晶子は知らないけれど
 ぷぁっぷぁらぷぁっぷぁ手の鳴るほうへ

♪ドップラー効果は知らなくたって
 ぷぁっぷぁらぷぁっぷぁ手の鳴るほうへ

476 :名無しのエリー:2007/01/02(火) 23:33:28 ID:i6suCZ9Y
シャレになんないよ、なぁぁぁぁぁんないよ


477 :如月:2007/01/03(水) 10:09:30 ID:fG3l0jcW
いつか怒りも痛みも忘れて見えなくなるだろう

478 :名無しのエリー:2007/01/03(水) 21:13:25 ID:ocUGMsTS
このスレ細菌賑やかだな。

479 :Track No.774:2007/01/03(水) 21:38:17 ID:qv+ITe0/
パッと目が覚めて フォーカス合う前に 壁に残った 奴の顔

480 :名無しのエリー:2007/01/05(金) 00:45:39 ID:9r3tETAB
自由になりたくないかい 熱くなりたくはないかい 自由になりたくないかい 思う様に生きたくはないかい 自由っていったいなんだい どうすりゃ自由になるかい 自由っていったいなんだい 君は思う様に生きているかい by尾崎豊

481 :名無しのエリー:2007/01/05(金) 00:51:38 ID:9r3tETAB
盗んだバイクで走りだす 行き先も解らぬまま暗い夜の帳りの中へ      誰にも縛られたくないと逃げ込んだこの夜に    自由になれた気がした15の夜 by尾崎豊

482 :名無しのエリー:2007/01/05(金) 01:02:10 ID:EF48pSnA
これからは何が俺を縛りつけるだろう
あと何度自分自身卒業すれば本当の自分に辿り着けるの
仕組まれた自由に誰も気付かずにあがいた日々も終わる
この支配からの卒業
戦いからの卒業


483 :如月:2007/01/05(金) 01:03:58 ID:DX2oG2H6
言葉にできない思いが奏でる
拙いメロディーに伝うストーリー

484 :名無しのエリー:2007/01/05(金) 02:32:22 ID:DbSFvHbt
いつかもう一度会える日をずっと探してる放浪のお土産話をかきとめるの

485 :名無しのエリー:2007/01/06(土) 13:24:52 ID:4E1v5wL6
何よりも確かめたい
生まれた意味より生きる勇気を

486 :名無しのエリー:2007/01/08(月) 02:18:30 ID:1LpjL554
夜が黒い影のようにこの都会隠しても
迷い子みたいに家に帰れない
時を刻む針が背中を追いかける
私は孤独な少女

なぜにあの人だけ愛しちゃいけないの
彼を想う気持ち一途一途一途
青い純情止めないで

雨が一つ二つ三つ舗道に落ちて来て
危ない私を叱っているわ
濡れた髪の雫心に浸みてゆく
私は孤独な少女

なぜに彼の腕で眠っちゃいけないの
私子供じゃない本気本気本気
青い純情止めないで

夜が黒い影のようにこの都会隠しても
迷い子みたいに家に帰れない
時を刻む針が背中を追いかける
私は孤独な少女

誰も誰もいない舗道に一人きり
遠くの灯りに愛を探してた
濡れた髪の雫心に浸みてゆく
私は孤独な少女

487 :名無しのエリー:2007/01/08(月) 02:49:16 ID:MA0Ypszo
抱いて抱き締めて溶けるほど強く もう戸惑わないで逃げたくなるから 熱く燃えさせてその胸の中で 唇をふさいで Justmakin'LoveTonight

488 :名無しのエリー:2007/01/08(月) 03:01:20 ID:LVU1/tmI
かなしいよりつらいよる
よるはぬけだせないくらいもり
どくははきだせないくらいもる
あとは かみだのみ かみだのみ かみだのみ

489 :名無しのエリー:2007/01/08(月) 05:03:12 ID:pyvzn1z4
言いたい事も言えないこんな世の中じゃ

490 :名無しのエリー:2007/01/09(火) 00:31:39 ID:vxXOlcyp
あの人とこの橋の あじさいの花
一、遠くにゆっくりと 梅雨が来て
空からそっと投げた 絹の糸の雨
静かな街並は 色あせて
あの人を見送る道 手をふりながら
渡れる 渡れない ふたりが名付けた橋
渡れる 渡れない ああ あじさい橋
小さなこの傘を 開いたまま
欄干に立てかければ 思い出の花

二、グレイの雨雲を 幾重にも
着物のように着てる 空に虹の帯
瞳で受けとめた 恋の終り
雨の粒いつのまにか 涙になった
渡れる 渡れない ふたりが名付けた橋
渡れる 渡れない ああ あじさい橋
いつでもこの場所で 待ち合わせた
あの頃が切なすぎて 佇んでいた

渡れる 渡れない ふたりが名付けた橋
渡れる 渡れない ああ あじさい橋
心にいつまでも 咲いている
あの人とこの橋の あじさいの花
あの人とこの橋の あじさいの花


491 :名無しのエリー:2007/01/09(火) 00:41:31 ID:ugTw1Q5w
BABY こんな俺だけど愛してくれるかい??
どおやら違う星から迷いこんで来たらしい。

492 :名無しのエリー:2007/01/09(火) 01:16:14 ID:DwulzW3K
人の不幸が大好きさ
あいつが自殺したってときも

493 :名無しのエリー:2007/01/09(火) 02:45:13 ID:WG+DpLoD
聞いたかい今の泣き言
アホのソテーができるぜ

494 :名無しのエリー:2007/01/09(火) 05:37:42 ID:YnlDipAN
君の鏡はいろんな話しを知ってる
男の子たちの笑顔や 女の子の涙も

495 :名無しのエリー:2007/01/09(火) 12:04:09 ID:w3+bAZfZ
「あなたが望むのならこの身などいつでも差し出していい 降り注ぐ火の粉の盾になろう

 ただそこに一握り残った僕の思いを 掬い上げて心の隅に置いて」


「神様がいるとしたら どうして僕たちだけ愛してくれないのか」


496 ::2007/01/09(火) 12:09:09 ID:SlbUmtUx
あざみのさく
小道をぬけて
蝉しぐれのなみ
追いかけてた

497 ::2007/01/09(火) 12:12:00 ID:SlbUmtUx
悲しいことがあると
開く革の表紙

卒業写真のあの人は
優しい目をしてる

498 ::2007/01/09(火) 12:13:30 ID:SlbUmtUx
君の手で鍵をかけて
ためらいなどないだろう
間違っても二度と開くことのないように
今帖の落ちる音で終らせて

499 ::2007/01/09(火) 12:14:54 ID:SlbUmtUx
まだ好きなのかな?
涙が出たから嘘はつけないね
心はカメレオン

500 ::2007/01/09(火) 12:15:51 ID:SlbUmtUx
諦めて恋心よ
蒼い期待はあたしを切り裂くだけ
あの人に伝えて
悲しい‥大丈夫‥寂しい

501 :名無しのエリー:2007/01/10(水) 02:15:10 ID:US5mClEW
時に渦漏れた記憶の彼方
そうさ僕達は天使だった
空の上から愛の種を巻き散らしてこの星から悲しみ消したかった

502 :名無しのエリー:2007/01/12(金) 18:41:39 ID:ZUvC9y2x
小さい頃の夢が形になる360゚ それはMADE IN悔し涙 負けずに立ち上がった証だ 空は君を見てるから うつむいてばかりいないで くしゃくしゃな笑顔でもいい そこはまだ見ぬ世界

503 :名無しのエリー:2007/01/12(金) 18:43:12 ID:GyuefD6s
終幕へ向かう兆しの中眩しすぎて明日が見えない


504 :名無しのエリー:2007/01/12(金) 18:57:44 ID:ulje76Hg
ママに内緒のエロ本おまえ悲しくSAYグッバイ

505 :名無しのエリー:2007/01/12(金) 23:42:37 ID:5OnFZ2uM
サヨナラ 1969
愛しき革命戦士よ
Beby,beby,叫びたい 走り続けたい
あの日のときめきよ もう一度
燃え尽きた青春の鐘がなっている
君と僕らだけの心の中で
シュプレヒコールに
耳を塞いで

506 :名無しのエリー:2007/01/14(日) 20:11:47 ID:/7Of/K17
そして僕らは知るだろう
「当たり前」に甘えていた愚かさを
だから思い知らされるだろう
出会った意味とその価値を
一本の糸に繫がれたように、引き合っていた
引き合っていたんだ

507 :名無しのエリー:2007/01/14(日) 20:29:45 ID:dids1Zuq
人生で大事なモノは タイミングにC調に無責任
兎角この世は無責任 コツコツやるやつぁご苦労さん

508 :名無しのエリー:2007/01/16(火) 19:07:12 ID:w2wt19dp

ヒトリノ夜にはMugenの幸せ
本気で考えジレンマの渦に
心のヴォイス聞いてもう一度ROLLする
確かにLACKしたものはあるはずだ


509 :名無しのエリー:2007/01/16(火) 20:44:49 ID:BPpP7tyN
危ないオモチャのように イタズラじゃ終われないぜ一度で堕ちてくような  その香り嗅がせてよ Yeahたまらなくなるほど おまえが欲しい Wooこのままじゃダメになる NO,NO,NO,NO!

510 :名無しのエリー:2007/01/16(火) 21:00:53 ID:pLMcIeXb
『THIS WAY』
グループ名『0SOUL7』

THIS WAY 生きていくだけ、どの道選んでもつらいだろぅ。
根拠の無い大丈夫でも少しは楽に前へいける〜。
いずれ別れの門出、ワラって死ねるなら幸せ、お互い長いライフ歌いながら、そう暗くはない人生だから。

511 :名無しのエリー:2007/01/17(水) 00:00:42 ID:1WadfoqW
you say anything 傷つけあう言葉でも

512 :名無しのエリー:2007/01/17(水) 01:24:44 ID:f3l2dMQc
生きるは毒杯 愛する哀しみを飲み干す術を誰が授けよう?

513 :名無しのエリー:2007/01/17(水) 12:31:23 ID:73QY9UHS

ハートに巻いた包帯をぼくがゆっくりほどくから

BUMP OF CHICKEN/アルエ

514 :名無しのエリー:2007/01/17(水) 13:43:06 ID:khOqLcrz
悲しみよ夢の中で凍りつくがいい

515 :名無しのエリー:2007/01/17(水) 14:09:42 ID:N1+F8K2K
涙の訳は聞かない ずっと傍にいるよ
器用に生きて行けないと 僕は知ってるから
鼓動が高鳴り出せば もう心配ないね
輝いてる君がいい 出逢った頃のような

516 :名無しのエリー:2007/01/17(水) 14:13:14 ID:hGjFk9lG

憶えているか あの夜
二十歳の誕生日
お前と聞いたサマータイム・ブルース
若さの他には何もない俺たちの愛は
転がる石のようだった


517 :名無しのエリー:2007/01/17(水) 14:43:58 ID:iqnW3x17
だって知っている言葉はほんのちょっとで
感じれるものはそれよりも多くて
無理矢理窮屈な服 着せてるみたい

518 :名無しのエリー:2007/01/18(木) 07:12:55 ID:fW33eR7q
>>517それ誰の歌だっけ

519 :名無しのエリー:2007/01/18(木) 08:10:03 ID:9k88vYaP
>>518
ポルノ/パレット

520 :名無しのエリー:2007/01/18(木) 10:10:51 ID:HcUknqT0
愛してるぜ
例えば世界が逆に回っても


521 :名無しのエリー:2007/01/18(木) 21:07:05 ID:380vD877
・自由とは何かを知りたい人よ 自由とは僕だけに都合いい事でしょう
・白いフェラーリに思いっきりオカマほられた チャラチャラした奴にほられちゃった
・あぁ嫌だな 他人の幸せを 満面の笑顔見せて喜んでる僕がいる


522 :名無しのエリー:2007/01/18(木) 22:23:18 ID:qQ5nm+kN
裸足になり空を駆け回りたいな こことは違う景色を見てみたいな 矛盾が生じるこの世の中だから、こそ変えれるなら変えてやりたい キミは一人ぼっちじゃないよ キミは一人ぼっちじゃないよ

523 :名無しのエリー:2007/01/19(金) 01:43:58 ID:Z0F35w/F0
コーヒーに月と星を浮かべて
美味しいねと笑って
夜空を全部飲み干したら
貴方も消えた

524 :名無しのエリー:2007/01/19(金) 02:44:28 ID:MvPHPPudO
…全部くさすぎだろ(笑)おまえらウワベだけで音楽聴いてるんだな。

525 :名無しのエリー:2007/01/19(金) 04:03:08 ID:hdot1mT2O
>>464
ザバダック!?

526 :名無しのエリー:2007/01/19(金) 04:58:52 ID:1ElKcnMPO
メシはうまく作れ。 いつもきれいでいろ。 できる範囲でかまわないから。

527 :名無しのエリー:2007/01/19(金) 08:51:26 ID:MK8xlLOA0
>>526
それ何の曲だっけ??
どうしても思い出せない・・・

528 :名無しのエリー:2007/01/19(金) 10:23:49 ID:sNQTJxYdO
>>527
>>526ではないが
さだまさし/関白宣言

529 :名無しのエリー:2007/01/19(金) 15:18:46 ID:BgWuwJFKO
>521
稲葉
>522
宇宙人

530 :名無しのエリー:2007/01/19(金) 15:24:09 ID:ronf3o8O0
君は人間洗浄機 この機会にどのご家庭にも一つは用意していただきたい 
コレ買わない手はない嘘ではない 驚くべき効果を発揮します。新しい自分に出会えます。
ただ中毒性がございます。用法要領お守りください。

こんなキャッチフレーズを書こう。やっとこさ君のクローンが成功したときにでも、だって、君は世界初の
肉眼で確認できる愛、地上で唯一出会える神。

531 :名無しのエリー:2007/01/19(金) 15:26:48 ID:8a5kiQ3J0
お前ら糞糞!!宇ワッ宇ワッうわーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

532 :名無しのエリー:2007/01/19(金) 15:28:02 ID:ronf3o8O0
二秒前までの自殺志願者を君は永久幸福論者に
変えてくれたそんな君はもういない いない いない いないけど
この心臓に君がいるんだよ
全身に向け脈を打つんだよ 
今日も生きて 今日も生きて
そして今のままでいてと
白血球 赤血球 その他もろもろの愛を僕に贈る

533 :名無しのエリー:2007/01/19(金) 17:17:38 ID:dWoPdPXxO
恋愛の成功率はね
散々でね
その上会いたくなるんじゃもう嫌になるよ
どうかいなくなれ
こんなんなら
存在自体よ消えちまえそう思ってどんくらいたつだろう
ねぇ僕らいつ会えるの


534 :名無しのエリー:2007/01/19(金) 20:44:48 ID:MQVXZ1vwO
ほんの少しでも笑ってくれるなら
まだここに生きる意味もあるよね

ほんの少しでも求めてくれるなら
まだここに生きること許されるかな

535 :名無しのエリー:2007/01/21(日) 05:05:20 ID:Gw+LBmGgO
やっぱ歌手名と曲名書いて欲しいよ…
頼みます(´・ω・`)

536 :名無しのエリー:2007/01/21(日) 05:13:27 ID:bl4ua5gD0
あふれ出す その笑顔が
僕のこと和ませる
目を閉じて ゆっくり開ける
いま 空がきれいです

>>533
自分もその曲好きだよ

537 :名無しのエリー:2007/01/21(日) 08:10:06 ID:nkxTiTzRO
自分よりツイてない 誰か見て安心かい?
自分だけは「例外」 思いたくて勝手言った

いつからか昼と夜が 行き違った生活で
ふさぎこまないでどうか 目を覚ませ 道を探せ

なんだかんだ叫んだって やりたいことやるべきです
あんたなんだ次の番は やりがいあふれるレースです

538 :名無しのエリー:2007/01/21(日) 14:20:39 ID:rqAipotTO

私はただ、空白がほしい




539 :名無しのエリー:2007/01/21(日) 16:11:45 ID:RuFuYabhO
>>535
歌手名は、名前だけで糞決定するカスがいるから書かない方が吉

540 :名無しのエリー:2007/01/21(日) 23:17:11 ID:VdtROBoMO
暗くなって一人の帰り道は
何だか少し怖くて
蹴っていた小石も どっか行って
自然と歩みも 早くなり

街の灯が続いてる
一本道を 足早に歩いてく
早く おうちに帰ろう

ドアを開けて
ほっとして
呟く「ただいま」
も一度「ただいま」

>>536
まさに今日 聴いてました。

541 :名無しのエリー:2007/01/22(月) 00:51:44 ID:Ky+0XBUD0
まだ触れないで その震える指先は花盗人の甘い躊躇い

542 :名無しのエリー:2007/01/22(月) 20:22:43 ID:I6tpEWOZO
何ひとつ犠牲にせず
欲しいものだけを全て
手に入れる事が出来た人だなんてどこにいるっていうの
ねぇ どんなに望んでも二度とは手に入らない
私が失った憧れのものをあなたは持っている
それがとてもまぶしい

543 :名無しのエリー:2007/01/23(火) 00:31:34 ID:xbc/g5dF0
ああ 答え待って意味探して何もせずぼやいて
何日 何十日 生きてる
突然 目覚めるって思っていたけどそうでもなくて
何年 何十年 生きてる

544 :名無しのエリー:2007/01/23(火) 21:53:24 ID:ZiK0SCXk0
見つけ出した思いは「消えてしまえばいい」
そしたらもう、あなたに会うことも苦しむことも嫉妬することもない
今をあの頃と呼んで、また戻ってしまえばいい
君が居ない そんな毎日を過ごせばいい

545 :名無しのエリー:2007/01/23(火) 22:08:39 ID:zQvcxUfrO
ミサイルロックでミサイルしてくれベイビーミソーミー

546 :名無しのエリー:2007/01/24(水) 00:28:38 ID:cMHrc16LO
全部高木ブーだよー

547 :名無しのエリー:2007/01/24(水) 01:49:02 ID:rBaHb4aSO
誰よりも高く空へと近づく
輝きを集め光をもとめる

548 :名無しのエリー:2007/01/24(水) 01:59:17 ID:f8TkvN5MO
どんなに孤独が訪れようとどんな痛みを受けようと
感覚だけは閉ざしちゃいけない例え言葉をなくしても
いくらどうでもいいなんて言ったって道につまずけば両手ついてる
守ってる
そんなものだから

549 :名無しのエリー:2007/01/24(水) 02:11:06 ID:Bz0gzrcAO
手を抜け 気を抜くな

550 :名無しのエリー:2007/01/24(水) 02:55:37 ID:f1BQg4jTO
恋のABC おいらとあの子はBまでぇ〜

551 :名無しのエリー:2007/01/24(水) 03:04:55 ID:hdx44xV1O
さよならと一緒に教えてほしかったよ
約束の破りかたを
他の誰かの愛しかたを
だけど本当は知りたくないんだ

552 :名無しのエリー:2007/01/24(水) 03:36:58 ID:JKjmHZjlO
>>20
誰の歌ですか!?

553 :名無しのエリー:2007/01/25(木) 16:27:25 ID:TbP87bG00
頑丈だな 平凡だな
人生ってヤツは実に退屈だな
ありがちだな 月並みだな
よくあるパターンにハマっちまうのかな

生意気盛りの10代 身の程知らずの20代
やだな もうやだな
なりたくないようになってくのは

神様 助けてお願い
神様 聞こえてないんですか?

腹減ったな あ、もう昼だな
時間ってヤツはやけにせっかちだな
こんなこともいい加減飽きたな
タバコの煙がとっても綺麗だな

とりあえずとかいいながら 相変わらずここにいる
ヤメだ もうヤメだ
いい年こいて何を言ってるの?

神様 助けてお願い
ねえ神様 聞こえない振りですか?

これじゃ もうこれじゃ
あまりにトホホで泣きたくなる

神様 助けてお願い
ねえ神様 今日も留守ですか?
神様 仏様 安様
もう誰でもいい 助けてお願いだ

554 :名無しのエリー:2007/01/28(日) 21:38:50 ID:zylXPewvO
ねぇ!来ない? 今すぐ・・そう。
終電に飛び乗り、僕のこの基地へ。
テンパってなきゃ息も、君はできないから・・・。
問題だった40の事柄から
逃げちゃいないけど、今 ちょっと距離とった。
だから今のうち・・・・ 僕らだけのパーティをやろうよ!
気だるくて そんで アレなやつを。
灯りが綺麗だった。
灯りが綺麗だったんだ・・・(こんな日に限ってヨケイなことおぼえるんだ・・・)

555 :名無しのエリー:2007/01/30(火) 01:11:17 ID:+xmwSgmZO
>>552
ZARDだろ

556 :名無しのエリー:2007/01/30(火) 04:20:27 ID:LSDO5O+p0
       `   ____   ′        
    .,,,―‐'''"゙ ̄゛    ゙゙̄^''''ー-,,、      
   r'"       __、       `ヽ     
   .'L、 .,,,,iiiiiiilllllllllllllllllllllllllllllliiiiiii,,,,, .,,,l°    
   ゙l `'''!!!!!!lllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!!゙'"│     
    ゙l       ̄”””” ̄`     イ-、,    
    │                ,,,,、 │   ゴァアアアアアアアアア
    ゙l                   l゙./  .,"  ヴォァアアアア ガァアア 
     ゙l                  ,У .,/    
     │                 ″./`    
     ゙l                r‐'''′     
      `'-_、       _,,-'"        
         `゙゙゙"''''''''''''''"゙゙゛       

557 :名無しのエリー:2007/01/30(火) 19:22:03 ID:16roz4YIO
>>555
ZARDか!
ありがとう

558 :名無しのエリー:2007/01/30(火) 19:26:28 ID:LqGBMzH7O
君でよかった本当に
君がここでよかった
僕でよかった
二人で生きていて嬉しい

559 :名無しのエリー:2007/01/30(火) 21:34:02 ID:e8BxZZ1S0
あれ?いつの間にこんなに疲れたのかな?
思い描いた通り ちょっとは辛い

560 :名無しのエリー:2007/01/31(水) 03:47:56 ID:HURPQuDv0
道を兵士たちが並んで歩いてゆく 遠くの敵と戦をするために
狂ってしまった時間の中で 死ぬためだけに歩き続ける

561 :名無しのエリー:2007/01/31(水) 07:53:17 ID:1HAunR3dO
花吹雪ー 花吹雪ー
風の中を泳げー

562 :名無しのエリー:2007/01/31(水) 14:40:54 ID:Q1c728EZO
だけど、だけどROCKがゆるさねえ

563 :名無しのエリー:2007/01/31(水) 18:15:15 ID:2bJCqmw7O
夢にまでみたような世界は
争いもなく平和な日常
でも現実は日々トラブって
たまに悔やんだりしてる

564 :名無しのエリー:2007/02/01(木) 21:24:45 ID:iC+csmnKO
部屋へ帰ると君が死んでいた
ネズミ色の首スジ まるで魚のように仰向だった
君のその骨と肉と髪の毛を使って
楽器を作って窓のそばで奏でてみよう
ああ!海で暮らしたい
ここから海を眺めるんじゃなくて
海の中から首を出して暮れていく
町や、山脈を眺めていたい
七つの海よ
六つの大陸よ
七対六で今夜も海の勝ちだね
いったり来たりする船よ
いったきり帰ってこない船よ、あアアアア
びくともしない海よ、海の底のドロドロよ
ああ 海で暮らしたいな!

565 :川越碕斗 ◆qD7OMZF2ws :2007/02/01(木) 22:16:44 ID:B29dYWR10
なんとなく携帯の電源オフり
耳すます雑踏の全然奥に
聞こえるだろ風の声
流れ流れて今度は何故何処へ
白々しくも聞いたりなんかして
自分の未来重ねたり
何かいってもらいたいのは同じ気持ち
すり減らすかけがえのない命

566 :名無しのエリー:2007/02/01(木) 22:54:44 ID:j5Kum2k20
<何度も忘れて/思い出して/卑しい程/繰り返そう/
何も変わらなくたっていい/このままでいられる様/
誰がそれを笑えるだろう/笑われてかまわない/
きみの声が/ぬくもりが/それだけが消えない様/
ここで突っ立っていよう> GRAPEVINE「指先」

567 :名無しのエリー:2007/02/02(金) 00:30:29 ID:KMBojXaAO
限りある未来を搾り取る日々から抜け出そうと誘った君の目に映る海

くだらない話で安らげる僕らはその愚かさこそが何よりも宝物

昔あった国の映画で一度見たような道を行く
なまぬるい風に吹かれて

今けむりの中で溶け合いながら探し続ける愛のことば
傷つくことも舐めあうことも包み込まれる愛のことば

優しい空の色いつも通り彼らの青い血に染まった何となく薄い空

焦げ臭い街の光がペットボトルで砕け散る
違う命が揺れている

今けむりの中で溶け合いながら探し続ける愛のことば

もうこれ以上進めなくても探し続ける愛のことば

雲間からこぼれ落ちてく神様たちが見える?
心の糸が切れるほど強く抱き締めたなら

昔あった国の映画で一度見たような道を行くなまぬるい風に吹かれて

今けむりの中で解け合いながら探し続ける愛のことば
傷つくことも舐めあうことも包み込まれる愛のことば

溶け合いながら…

568 :名無しのエリー:2007/02/02(金) 00:36:23 ID:tsi1rSvS0
ああ 僕を返してください

569 :名無しのエリー:2007/02/02(金) 10:51:54 ID:vvTcjMJs0
なにがなんだかわっからないのよ
石が流れて木の葉が沈む
自家用で通って毎日遅刻
薬飲みのみ大酒喰らい
何が何だかわっからないのよ
グズグズ言っても始まらないね
ゴリガン一発生き抜こう!

570 :名無しのエリー:2007/02/02(金) 16:34:52 ID:97XZX+yw0
気紛れな神様が決めた運命(さだめ)として
バカらしく思えてもきっと意味がある
その答え見つかるまで僕と共に行かないか
旅の途中疲れたなら しゃがれた声
絞り歌って見せるよ

変わりゆく景色の中で 変わらない想いを連れて
流されず流れてく 新しい扉をたたこう 今ここで

571 :名無しのエリー:2007/02/02(金) 18:49:57 ID:wp1+8jR00
未知のページ 塗り替えられるストーリー 風に向かい
歩き出せ 若くて青いクローバー 裸足のままで
過ぎた恋のイメージに近いマーク 指で描き
流れ出す 自由で激しいメロディ 一人きりで
戦闘機よりもあからさまな君の声 優しいエナジー

歩き出せクローバー 止まらないクローバー
熱い投げキッス 受け止める空

泣きながら笑い出し 嬉しい!と何度も叫び
寝転がって眺めた君のカード 胸にあてる
入道雲から伝えていく
そのままで 優しいエナジー

だんだん解ってきたのさ 見えない場所で作られた波に
削り取られていく命が
混沌の色の憧れ 完全に違う形で
消えかけた獣の道を歩いていく

572 :名無しのエリー:2007/02/02(金) 19:06:04 ID:2dnd9U14O
30間近で会社をやめた
ボクシングジムに通い始めた
地位や名誉家族も捨てた
捨てられたのは俺の方かもしれない

幻の左フックが当たらない
幻の左フックが当たらない
アイキャンノット ファンタスティック 左フック
幻の左フックが当たらない
幻の左フックがアタホライ
アタホライ アタホライ
アタホライ アタホライ

573 :名無しのエリー:2007/02/02(金) 22:58:24 ID:PuWM+9VxO
「足りない」が足りてない

574 :名無しのエリー:2007/02/03(土) 22:29:20 ID:04HOkY0YO
水のないプールで泳ぐのが上手だったね今もたまに思い出して可笑しくて 笑うよ

575 :名無しのエリー:2007/02/04(日) 18:24:17 ID:w3pwznNn0
この惑星を覆う 辛い歴史の先を人は歩み続ける

576 :名無しのエリー:2007/02/05(月) 22:53:57 ID:irQ2O+hzO
思い通りなんて 上手くは行かないよ
わかってるけど何だか不安になる
流されてるような 流されてくような
本当の居場所は一体何処にある
曖昧なんだ


577 :名無しのエリー:2007/02/05(月) 22:57:27 ID:vrahUxML0
バスの揺れ方で人生の意味が
わかった日曜日

578 :名無しのエリー:2007/02/08(木) 23:22:19 ID:1PRJQ/5WO
風が舞う空にその身を投げることができますか?

579 :名無しのエリー:2007/02/10(土) 22:17:59 ID:e83UUB2oO
明日も明後日も、君は言うんだ、今じやない今はダメだと。
忌々しい今に、今だに縛られて100年後も、1000年後も君は「ダメ」と言う。

580 :名無しのエリー:2007/02/11(日) 15:04:37 ID:ys/KytYQ0
革の外套(コート)に隠し持つ 弱さを彩る為の刃
貴方の腕に抱かれて 零す涙で溶かしたい

581 :名無しのエリー:2007/02/13(火) 20:36:49 ID:dEkdjCu+O
ため息と絶望の中で見つけだした真実の事だけは 失くさない様に胸にしまい込んで

582 :名無しのエリー:2007/02/15(木) 09:51:08 ID:gvmWfXj/O
さよなら おやすみ
また明日 それじゃね
何度も呟く
繰り返し呟く
明日は少しはマシだと思うから
シーツにくるまって
少し眠るよ

583 :名無しのエリー:2007/02/16(金) 00:06:30 ID:kuACDIwL0
突然降り出した雨の中 雨宿りしているあなたに ねぇ
勇気出して傘をさしかけたあたし 相合傘 こんなに近い距離初めて

今にもあなたに触れそうな肩だけが 熱くてたまらないよ
近くにいても気付かれない 想いが切なくて
だから今こそあたしの 気持ちまっすぐ 伝えたい

あなたといる ただそれだけで
景色も違って見えるの
こんな景色を 二人見ていたい

すぐ隣 あなたの横顔見つめていたら 急にこっち向いたから
目が合う一歩手前で 俯いてしまった
好きだって気持ち気付いて くれたらいいのに

あなたといる ただそれだけで
どんな日もきっと笑顔になれる
だから一言「好きです」と伝えたい

ふと会話が途切れて
二人分の足音と そう雨の音だけが響いてる
こんなに好きだと気付いてる 優しい雨に包まれて

あなたといる ただそれだけで
景色も違って見えるの
こんな景色を 二人見ていたい
あなたといる ただそれだけで
どんな日もきっと笑顔になれる
だから一言「好きです」と伝えたい
あなたの隣を 歩いていきたい
あなたの隣を 明日もあさっても

584 :名無しのエリー:2007/02/16(金) 00:17:37 ID:fAMM/Vi80
迷わないで いつでも君のそばに居るから
その瞳は今 誰を映し何を想う?
忘れないで あきらめ知らなかった自分を
一人で歩き出さずに二人で… 僕を信じて

585 :名無しのエリー:2007/02/16(金) 00:37:20 ID:uEb2b66H0
お前を嫁に 貰う前に 言っておきたい 子供がいる

嘉門達夫で初めて笑った

586 :名無しのエリー:2007/02/16(金) 01:46:14 ID:jhKQ7TKwO
この街を出ることできっと心の空白は埋まるから
そう信じて西行きのバスのホーム 俺達は明日に賭けた
働いて働いて働いて 夢も時間も売り切った
だけど手にした金の力では空白は埋まらなかった

587 :名無しのエリー:2007/02/16(金) 12:13:46 ID:DMzX1yGqO
手を繋いで探した答えはほら
足下にある君の笑顔だよ

588 :名無しのエリー:2007/02/16(金) 12:59:08 ID:4Po1WLuZO
心の瞼が閉じれずに
あなたを感じてる
屋上の寂れたベンチに
靴箱のサンダルに

589 :名無しのエリー:2007/02/16(金) 13:53:00 ID:Q2wmtLSdO
眠れぬ夜を 繰り返して
探すよ 答えが 見つかるまで
何度も 何度も つまずいて
立ち上がる度 きっと強くなってる
どんなに 苦しい 時だって
心のままに 進んでいけば いいから

590 :名無しのエリー:2007/02/16(金) 15:57:29 ID:c6vkVJbxO
窓をたたく雨音は弱まって 少しづつ姿表す現実
もう濡れることのない赤いサンダル残して行った

雨が止んで賑わう街に 君の声はもう響かない
何にも出来ず僕は ひとり佇んで居ただけさ

591 :名無しのエリー:2007/02/16(金) 23:17:47 ID:kuACDIwL0
ひこうき雲ひき連れてつづく 長いのぼり坂
あの向こう側いつも通り 照れた笑顔は待ってるかな?

些細なブルー全部越えて あなたと
ずっとずっと寄り添えたなら 何ももう要らない

運命とい う大きな力で描くストーリー
どんな時も 凛と咲き誇る夏の花のように
純粋さと情熱を抱きしめて 私はいま
ただひとりのあなたのこと 想うため 生きてる

伝えたいこと多すぎて わたし空回りしてる?
だけどいつも言葉なんて越えて わかってくれるよね

世界を塗り替えた 「君が好き」を
ずっとずっと聞けるのなら 何ももう要らない

だんだん近づいてく あなたとわたしのストーリー
背を伸ばして 凛と咲き誇る夏の花のように
燦燦輝く日を浴び 南風に揺られ
同じことを 同じときに 感じていたいよ

592 :名無しのエリー:2007/02/16(金) 23:18:42 ID:kuACDIwL0
きっと何年たっても この気持ちはずっと
色あせないで輝くの そう思うの

どんどん溢れてくる 未来を描くイメージ
朝 昼 夜 一日24時間じゃ足りないほど
運命の人だから こんなに胸が高鳴る?
いつどこでもあなたのこと 想ってしまうよ

だんだん近づいてく あなたとわたしのストーリー
背を伸ばして 凛と咲き誇る夏の花のように
燦燦輝く日を浴び 南風に吹かれ
あなたのこと想いながら 泣き 笑い 生きていこう

593 :名無しのエリー:2007/02/16(金) 23:35:56 ID:MI7XiPRyO
知りたい、知らないあなたを

594 :名無しのエリー:2007/02/21(水) 23:59:53 ID:YmGoyzYpO
雨に紅花 爪を立てて 赤に濡れた
闇に夕顔 頬を撫でて 白く浮かんだ

595 :名無しのエリー:2007/02/22(木) 01:24:34 ID:MDCDVhJDO
生きるということは 木々も水も火も同じことだと気づいたよ

596 :名無しのエリー:2007/02/22(木) 16:25:43 ID:QcCZ0krX0
言い出せない愛は 海鳴りに似ている

遠くから絶え間なく寄せ 胸を強く揺さぶる

597 :名無しのエリー:2007/02/22(木) 23:13:39 ID:eY4FktsZ0
風のように生きていたいだけ

競争(レース)をしたいわけじゃないから

なまけものと他人(ひと)にいわれても

反省出来ないのさ

流れる川の中で、がむしゃらになって

石ころにしがみつく気にもなれない

B`zのFRIDAY MIDNIGHT BLUEより抜粋  

598 :名無しのエリー:2007/02/22(木) 23:55:54 ID:zAeblORaO
障らなくたって神は祟っちゃう

コレ最強

599 :名無しのエリー:2007/02/23(金) 00:31:41 ID:NZozDCX90
僕は君の代わりなら何だって背負える
心配せずにずっとそばで笑っていてほしい

141 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)