5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アルバム全曲レビュースレin邦楽板 14th

1 :名無しのエリー:2007/01/22(月) 20:54:22 ID:AQwiP66v0
商業誌/サイトにありがちなオブラートにくるまれているようなレビューではなく、率直なアルバムレビュースレ。

【基本精神】
レビューの数が多いとレビューの精度が上がります。
カブっても気にせずあなたの視点で批評してください。

【ローカルルール】
◆レビュー中の割り込みレスは控えましょう。
◆レビューする側は十分に準備をして短期間に投稿を終えてください。
◆レビューを読む人にとってレビューのレビューは通常のレビューと紛らわしいので禁止。
◆レビュー以外の長文の投稿はスレのサイズオーバーを招き、本来のレビューの邪魔なので禁止。
◆反応すると削除依頼が通らなくなるので上記に対するレス禁止。(上記と同類にみなされます)
→反応さえしなければ削除依頼が通る可能性は十分にあります。
参照:http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1117204058/60
→13thスレで削除依頼通りました。
参照:http://music7.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1155204694/78-83
◆上記について何か言いたいことや議論したいことがあれば避難所へ
URL:http://jbbs.livedoor.jp/music/16782/

新レビュー保管サイト
http://www10.plala.or.jp/puusan/review/al_dom/al_domtop.htm
旧レビュー保管サイト
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Guitar/3494/index.html

過去スレは>>1-10のあたり誰かお願い

2 :名無しのエリー:2007/01/22(月) 23:17:31 ID:QIXK4YOMO
2ゲトー

3 :名無しのエリー:2007/01/23(火) 01:27:11 ID:LCXMdpXo0
【過去スレ】
01 http://music.2ch.net/musicj/kako/1024/10245/1024554912.html
02 http://music.2ch.net/musicj/kako/1027/10270/1027020540.html
03 http://tv3.2ch.net/musicj/kako/1031/10314/1031413980.html
04 http://music2.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1040203720/
05 http://music2.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1052577473/
06 http://music2.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1066395187/
07 http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1070274392/
08 http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1080804234/l50
09 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1099299014/
10 http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1116083538/
11 http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1135517461/
12 http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1142982200/
13 http://music7.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1155204694/

4 :名無しのエリー:2007/01/23(火) 01:41:09 ID:LCXMdpXo0
保守

5 :名無しのエリー:2007/01/23(火) 02:29:08 ID:yhCXUxgz0
乙です

6 :名無しのエリー:2007/01/23(火) 14:26:47 ID:91iOLynKO
前スレ512kb行っちゃったね。
まとめ乙です。

7 :名無しのエリー:2007/01/23(火) 17:24:32 ID:zrEqVYoU0
ほんとだ。まとめ乙って書こうとしたら書けなかったw
乙です!!

8 :名無しのエリー:2007/01/23(火) 19:43:11 ID:fsjcLtIMO
>>1&まとめ乙!
だがDOESは「ダズ」でなく「ドーズ」と読みます…orz

9 :名無しのエリー:2007/01/24(水) 02:44:49 ID:RNEKAt+50
いつもバタバタしてすいません。
>>8
誤読まで看破されてるorz
勉強不足で申し訳ないです。

Tourbillonは読みが「ツアビロン」じゃないって
薄々気付いてたので検索かけたんですがw

10 :名無しのエリー:2007/01/25(木) 01:23:07 ID:60mGs9bW0
さっそく。なんか地上波出るらしいので見かけたらよろしく

ストレイテナー「Dear Deadman」
1.The Novemberiest ★★★☆
レコードに針を落とした時のようなノイズの中に綺麗なギターの音がぽつぽつと、
やけにもったいぶりながら始まる。雰囲気たっぷりでオープニングには申し分なし。
じわじわギアが入ってサビのファルセットで溢れる感じは丁寧だが気持ちいい。最後は轟音。
結構シンセもふんだんに入ってるが一部余計な気がする。

2.Melodic Storm ★★★★☆
アラ!(゚д゚ )爽やか!!タイトルまんま。
疾走感ときらめきが同居した美メロギターロックの真骨頂。明朗快活!
轟音の合間を縫って入る鍵盤の音もいい相乗効果を出している。ちなみにシングル曲。

3.Blue Sinks In Green ★★★
トーンとしては2曲目に近いものがある。
そこへ更に、深い森の緑と湖の青という、風景と色彩をイメージさせる
単語が曲の世界に広がりを持たせる。
ちょっとアレンジがガチャガチャし過ぎなのが残念。
ここまででアルバムにおいて重要な掴みの部分がとりあえず終わり。

11 :名無しのエリー:2007/01/25(木) 01:24:13 ID:60mGs9bW0
4.Dead Head Beat ★☆
ここへ来て好き放題やりますが何か。
ファルセットを多様した物憂げなパートと、タイトルを絶叫するパートにくっきり分かれた曲。
なんかレディオヘッドぽくてちょっと…。

5.Sad Code ★★☆
ひと段落。メロウなミドルナンバー。ボーカルもすごくいい。
荒涼とした世界観はそのままに、夢が覚めた時に君がまだ隣にいれば…と回想する切ない曲。
高尚っぽいけどぶっちゃけ失恋ソングか。冷え冷えとした切なさが沁みる。で、やっぱり轟音。

6.The Remains ★★★★★
シングル曲。「悲しみだけが遺る街」得意の世界観ktkrという感じ。
暴れまわるベースと轟音ギターに、サビの畳み掛ける泣きメロが効いてる。
切迫感を維持したまま最後まで走りきるのみ。「SNOW RAIN SNOW」の絶唱が切ない。

7.The Nowarist ★★☆
前の曲と続けて聴くのが気持ちいい。
全英詞でタイトルはアレだが別に表立った反戦ソングだとかいう訳でもない。
今この時を大切に思うことを歌ってる、はず。なんとなくだが。
いかんせんなんとなくの部分が多いのでメロディはいいが印象が薄い。

12 :名無しのエリー:2007/01/25(木) 01:26:00 ID:60mGs9bW0
8.Tornado Surfer ★☆
初期の頃の楽曲。単体で見ると哀愁メロディに味があっていい。
以前からのファンには堪らないかもしれない。が、明らかにアルバムの中で浮いてる。
どうにも野暮ったく感じてしまうアレンジに、これでいいのか?感が否めない。

9.Discography ★★★★
そろそろまとめに入ろうか、って感じになってくる。
タイトルはかけたのか知らないがゴリゴリのダンス・チューン。ある意味問題作。
特徴的なシンセがたっぷり入っていてよくわからない中毒性がある。
それを支えつつ更に煽るかのようなベースとドラム。踊り狂うのみ。

10.Farewell Dear Deadman ★★★☆
最後はシングアロングなミドルナンバーで美しく大団円。
この曲のおかげでアルバムを気持ちよく終わることが出来、
更にリピートしようか、という気分になれる。わりと脱力系。ビール飲みてえ。

総評.★★★★
メジャー3rd。レビューのために改めて聴いたら、思ってたより良いアルバムだった。
美メロ満載。洋楽的なアプローチが多いバンドなんだろうけど、
そこに日本人好みの泣きメロがのるので、音の割りに親しみやすく聴きやすいはず。
10曲37分と短いし、手軽にギターロックを聴きたい人には安心して進められるかな。
メロディアスなナンバー粒揃いだが、このバンドの寂寥感に醍醐味を感じてた人はそこが物足りないかもしれない。
歌詞は相変わらずファンタジーぽいと言うか、雰囲気重視なので
自分探し的な内向世界を求める人にも物足りないと思う。

13 :名無しのエリー:2007/01/25(木) 12:07:07 ID:hAr5w0dOO
乙!

14 :名無しのエリー:2007/01/27(土) 02:37:27 ID:asgBkBiK0
>>10-12
乙です

15 :名無しのエリー:2007/01/27(土) 20:14:50 ID:SvMfuxyeO

ついでにRERもきぼんwミニアルだが…

16 :名無しのエリー:2007/01/28(日) 01:38:27 ID:MGDHDHyY0
乙!ディスコのレビューGJ!
俺もRERを希望!!

17 : ◆VIC0pY5mQ6 :2007/01/28(日) 06:03:39 ID:LA4sAmno0


18 :名無しのエリー:2007/01/28(日) 18:47:52 ID:UZw94ot80
たまには新作でもレビューしてみよう…。

SOUL SESSIONS/布袋寅泰

1.QUEEN OF THE ROCK vs 土屋アンナ ★★
コンピューター×ホーン×ロックの調和が上手く出来ていて曲自体はなかなかの物。
しかし全詞英語なため、土屋アンナの巻き舌が目立って不快に感じる人もいるかもしれない。
でも、布袋が唄うよりはね…。

2.BATTLE FUNKASTIC vs RIP SLYME ★★★
二組の代表曲一曲を合体させて一つの曲を作るという「MASH UP」という方法で出来た曲。
この曲はその中でも成功の例でRIP SLYMEと布袋の良い所だけを取り入れられている。
RIP SLYME側の原曲のポップ過ぎたところを布袋側の「新仁義なき戦いのテーマ」が
上手く調和。ラップの持つ勢いは聞いてて気持ちいいものもあるしね。

3.PHOENIX vs DAVID SANBORN ★★☆
今度はSAX奏者とのコラボのインスト。普通こういうときに出来る曲はムーディーな雰囲気
になることが多いがこの曲は違う。むしろ高層ビル群を歩いている感覚に陥る。
途中でアコギとサックスになる所が一番好き。

4.東へ西へ vs 井上陽水 ★★★
井上陽水さんの「東へ西へ」を布袋がアレンジし、さらに歌も新しく録音された贅沢な物。
原曲が持っていたハードな面がより強調されたアレンジが新鮮で
皮肉まじりな歌詞と合っている。コンピューターで出来た音色の中を陽水氏の声が彷徨う…。
背筋が凍る恐怖感を覚える。

19 :名無しのエリー:2007/01/28(日) 18:48:30 ID:UZw94ot80
5.タンダルスの誤読 vs 町田康 ★★★☆
町田康と布袋の共演は03年から何度もあるがこの曲はその中でも一番の出来。
町田さんの書いた詞は本人が歌うのが一番(というか他に合う人なんていない…)。
曲の方も一音一音が凶器のように聞き手鋭く迫ってくる…このアルバムの中で一番の出来。

6.Stereocaster vs Char ★★★
布袋とCharのギターバトルが炸裂…!というのはまるでなくむしろ共演を楽しんでいる雰囲気。
こういうとアーティストの自己満足な曲と捉えられそうだがさすがは天邪鬼なギタリスト同士。
布袋が最新悦のエフェクトを使ってスペーシーなギターサウンドを奏でれば
Charさんはロックギタリスト王道で貫禄のあるプレイを見せてくれる。
ギター二本でここまでの曲を作る事ができるなんて凄いなぁ。

7.TAKE A CHANCE ON LOVE vs BRIAN SETZER ★★☆
ロカビリーの帝王ブライアンセッツアーとの共演。曲時代はいいと思うけど
だけど、別に布袋が参加している意味はない気もするけど…。

8.SINCE 1955 vs Char ★★
こちらはギター同士というより両者のボーカルが強調されているミディアムナンバー。
まぁ…歌の方は両者ともね…。

9.BACK STREETS OF TOKYO vs BRIAN SETZER ★★
感想は7と同じ。
ブライアンがギター弾いた瞬間室内がアメリカの空気になるから凄いなぁ。

20 :名無しのエリー:2007/01/28(日) 18:49:12 ID:UZw94ot80
10.ボルサリーノ vs 葉加瀬太郎 ★★★☆
ギタリストとバイオリニスト(で良かったかな?)の共演というのもなかなか珍しいもの。
ブルージーな曲かなと思って聞いたらびっくり、踊りたくなるほどノリがいいです。
そして、布袋と葉加瀬さんの弦楽器同士のバトルは両者の実力以上を見せてくれるほど圧巻!
片方が難しいフレーズを引いてももう片方がそれ以上のフレーズを返してくるという戦い。

11.MIRROR BALL vs 吉田美奈子 ★★★
正直吉田さんのことは全然知らなかったのです。そしてこの人の歌声を聴いた瞬間知らなかった
ことを後悔しました。声だけですべての物を圧倒する…そんな感じの歌声。
布袋が作るバラードという物は本人が歌っちゃうのでその良さがぜんぜん分からなかったけど
こうやって歌が上手い人が歌うと完成度が高いんだなと認識する。

12.カラス vs 中村達也 ★★★
両者のファンだったので今回の共演は嬉しかった、というのが個人の感想。
やはり達也氏のドラミングは迫力があっていいね。キレもあって文句がないです。
布袋氏のギターもいつもより凶悪な音を出してて達也氏の音に負けずに主張している。
最後の方の盛り上がりが聞いてて快感だけど、布袋はやっぱ歌下手だなとも再認識…。

総評 ★★★
ここ数年は低迷していた布袋だがこの作品でその状況を打破してくれそうな予感がする。
やはり、布袋の楽曲の中で一番悪いところは自身の声だったと思う。
しかし、こうやってゲストボーカリストを迎えて自身はギタリスト、作曲家
として活躍することがきっと布袋氏にとって一番のポジションなのかもしれない。
あと、各アーティストが全力で自信の持つ力を発揮したことによって様々な風景を見せてくれた。
まさに、SOUL SESSIONS。

21 :名無しのエリー:2007/01/28(日) 19:43:16 ID:xBAppsLk0

あげ

22 :名無しのエリー:2007/01/29(月) 01:08:40 ID:V3MXkveeO
明日レンタルする

23 :名無しのエリー:2007/01/29(月) 01:35:14 ID:oHsLR4Gt0
>>18
乙。陽水が禿しく気になる

RERやってみた。レスdでした。

ストレイテナー「ROCK END ROLL」
1.Reminder ★★★★
世界観含め王道に当たる曲。疾走感と独特の焦燥や切なさを兼ね備え、
トップナンバーの役目は十分果たしてる。
Aメロ→サビ構成だけど、主張するベースにも綺麗なギターが絡む
抑えた感じから轟音炸裂なサビに移るのが爽快。
同じスタイルをとったイントロ・アウトロ等よくまとまってる。

2.MOTIONS ★★
歌詞は荒涼通り越して悲壮の域に入ってそうだが、曲はあくまでも振り切れるくらいどポップ。
ラスト前のメロ無しで叫ぶ箇所は人選びそう。唐突に終わる。

3.POST MODERN ★★☆
2曲目から違和感なく繋がって入れる。ベースが肝。
前衛的な雰囲気ぷんぷんでこのタイトルにしてこの曲ありといった感じ。
これ以降のダンサンブルな曲のプロトタイプとも言える。フー!!

24 :名無しのエリー:2007/01/29(月) 01:38:14 ID:oHsLR4Gt0
4.GUNSHIPRIDER ★
ドライブ感溢れるナンバーキターと思いきや無理なラップからスタート。
実験的に様々な要素を取り入れる姿勢は買うがこりゃどうかと…。

5.ROCKSTEADY ★★★★
「僕らは進まなくちゃ」という宣言でラストに相応しいトラック。
歌詞と曲調からくる前向きな切迫感が醍醐味。
2人だったインディー時代の名曲の新録だが、格段にクリアで強力なナンバーに化けた。
時期が違う曲の中に入っても遜色ない・違和感ないという理想的な形。

総評.★★★
真ん中3曲は2分少々、ラストも3分弱。勢い勝負・疾風怒濤なミニアルバム。
エモーショナルなボーカル、轟音ギター、極太ベース・ドラム、という
ストレイテナーなりの骨太なロックスタイルに徹してる。特にベース日向の存在感すごい。
変化を付けるためか、1回やってみたかったんだよねー的なものを無理矢理詰め込んだ感じも否めない。
ハリのある声はいいんだが歌い方の癖が若干強い気がした。敏感な人は気になるかもしれない。

25 :名無しのエリー:2007/01/29(月) 01:40:22 ID:oHsLR4Gt0
直し忘れたorz

×POST MODERN
○POSTMODERN

26 :名無しのエリー:2007/01/29(月) 18:51:42 ID:AdNaolkIO
乙wGUNSHIP酷評ワロスwww

27 :名無しのエリー:2007/01/29(月) 20:00:20 ID:yGYjQ7H/0
>>23-24


28 :名無しのエリー:2007/01/30(火) 00:10:37 ID:EjSA0XsF0
>>23-24
おもしろい!

29 :名無しのエリー:2007/02/02(金) 16:52:13 ID:YMek8VlS0
今日ツアーファイナルなんで。

The Birthday「Rollers Romantics」
1.シャチ ★★★
ざっくりしたギターが絡み合うイントロで始まる。
「シャチの狩りみたいな純粋な欲望」曲からも詞からも
このバンドでやりたいことが何となく伝わってくる。1曲目にはぴったり。
この1曲ですぐわかるがチバの声のガラガラ度が増してるので、ここで駄目な人は残念だが…。

2.stupid ★★
デビューシングル。タイトに刻まれるベースが印象的。
メロがほとんどないと言ってもよく吐き捨てるような歌い方。
間奏や構成は良いがCDで聴く分には個人的にあまり好きになれない。

3.MEXICO EAGLE MUSTARD ★★★
ドライブ感たっぷりでノリのいいロック。
ギター2本の絡み、負けじと動くベース、そして何よりドラムが物凄く格好いい。

4.Nude Rider ★★☆
アップテンポなロックナンバー。
「ラッタッタッタッタラッタッ」の連呼が意味を放棄したやけくそ感を増幅。
ブレイクGtイマイの台詞?が入る。裏で時折聴こえるギターフレーズも綺麗。

30 :名無しのエリー:2007/02/02(金) 16:54:33 ID:YMek8VlS0
5.春雷 ★★★☆
一転してシリアスで美しいスローナンバー。
アルバム中盤なのに9分超の大作。穏やかな作品だが迫るものがある。
聴き入るかダレるか人を選ぶのは仕方ない点か。
もうちょっと後ろに持ってきても良かったような気もする。

6.白い蛇と灯台 −後編− ★☆
物語調で前編はシングルのカップリングに入ってる。なんでこういうことするかね('A`)
これ1曲でも話は一応わかるようになってるが…。
ピアノとギターが綺麗な他は単調に物語が展開されていくだけの淡々とした曲。
最後はちょっと無しだな、これ。

7.Lock On ★
仕切り直し。浮遊感を持つ不思議なインプロ。
最後の最後で盛り上がり、ここから後半に綺麗に繋がる。続けて聴くべし。

8.LASY SUBMARINE ★★☆
7曲目と繋がっての入り方が格好いい。
シャウトが効いたサイケなロック。後半ちょっとダレる。

9.KIKI The Pixy ★★★★☆
2ndシングル。メロディーが立ったミディアム曲。こういうのがやっと来たか!って感じ。
ROSSO時代で言うならシャロンや1000のタンバリンのような位置付け。
ぬるいと感じる人もいるかもしれないけど十分役割は果たしてると思う。
可愛げがあってどこか切ない詞の世界観も上手い。申し分なし。

31 :名無しのエリー:2007/02/02(金) 16:57:13 ID:YMek8VlS0
10.焦燥のバラッド ★★
タイトルのままだけど焦燥・刹那的なものを歌うのがやっぱり上手いと思う。
決して駄曲ではないが位置が悪いのかなんか印象薄い。

11.King Motor Haus ★★☆
3分もないブチ切れソング。コーラスで音が入ってんだけど不気味w
KING!MOTOR!HAUS!くぁw!せdr!wdrft!lp;@!!

12.Sheryl ★★★★
静かに始まるラストナンバー。最後はどんどん混沌として切実なシャウトが響く。
キラキラとしたギターも印象的。無理矢理まとめた気もするが美しい良曲。

総評 ★★★
元ミッシェル・ROSSOのチバ擁するThe Birthdayのデビューアルバム。
世界観だとかボーカルやメロディーがどうとかいう意見の前に、
ROSSOから一緒のイマイとの2本のギター、若いヒライのベース、ミッシェルを共にしたクハラのドラム、
という要素がどれも立っててバランスがいい!という印象。ヒライはめっけもんだしクハラもGJ。
音を聴いてても渋いのにシャキっとした新鮮さが伝わってくる。次回作も楽しみなアルバム。

32 :名無しのエリー:2007/02/02(金) 17:01:00 ID:YMek8VlS0
>>29
Nude Rider、ブレイク「で」が抜けてた

33 :名無しのエリー:2007/02/04(日) 10:17:54 ID:fBPGErnY0
>>29-32


34 :名無しのエリー:2007/02/04(日) 17:23:59 ID:uISvuvHX0
清春のmellowできる人いたらお願いします

35 :名無しのエリー:2007/02/04(日) 19:30:51 ID:J2u1a1uE0
頼まれてはいませんが、この人達好きなんでレビューします。

つばき「夢見る街まで」
1、もうすぐ ★★★☆
メジャーデビュー後の2ndシングルですね、確か。
「夕闇に包まれた」という歌いだしで始まる曲ですが
本当に夕闇を連想させられる名曲です。
一曲目からの勝負曲とでもいいましょうか

2、めまい ★☆
日本語を大切にしている彼等ですが、珍しく英語詩が入っています。
しかし曲調はありがちで、あまり好きになれません。

3、昨日の風 ★★★★
メジャーデビューシングルです。
すべてにおいて出来の良い力作ですね。
サビの部分の歌詞が何かを考えさせられました。
一色さんの声がすごく綺麗です

4、土曜の午後 ★★★★★
アコギが美しく響く春の曲です。
景色や恋を写した歌詞が特徴的で、ほのぼのとしています。
インディーズの頃とは打って変わって前向きな歌詞ですね。
メロディーも素敵で、ケチの付け所がありません。


36 :名無しのエリー:2007/02/04(日) 19:42:10 ID:J2u1a1uE0
5、夢見る街 ★★★★
アルバムのタイトル曲ということですが、良い曲です。
歌詞の方も「絶対に諦めない事 本当にいい事なのか」などが
つばきらしく真骨頂だと思います。
しかし微妙にネガティブです

6、スタイル ★★★★★
歌いだしのメロディーが素敵です
この曲でつばきを好きになりました
サビの「夕暮れ息切らし走る」の部分がずっと頭に残って
離れませんでした。
万人向けの一曲です。

7、飽和状態 ★★
何が言いたいのか、さっぱりわかりません
ですが、つばきには珍しいダンスミュージックのような曲です

8、30分 ★
暗い曲です
歌詞もとことん後ろ向きです。
好きになれません・・



37 :名無しのエリー:2007/02/04(日) 19:57:37 ID:J2u1a1uE0
9、水色の羽根 ★★★
スローなナンバー
歌詞がふわふわしていますが、決して軽い曲ではないのです。
ストレートな言葉がいくつか見えます
聴いていくうちに好きになりました。
スルメ曲ですよ

10、気まぐれ ★★★★
「昨日の風」のカップリング曲です
歌詞よりメロディーが思いっきり目立ったくらいに、曲が良く出来ています
ラストの方へ入れるのにピッタリな曲調です、ホントに

11、予定のない日曜の朝 ★
ラストなのにあまり目立った曲ではないのです
歌詞の方は説得力があります

総評★★★★☆
メジャー初のアルバムです
なぜ私が歌詞を過大評価したのかというと、ただ単に素敵だからです。
私の好きな、景色を写したような歌詞や共感できる歌詞が多く
収録されているからです。
曲の方も全体的に良くオススメできます

38 :名無しのエリー:2007/02/04(日) 21:13:45 ID:AkwQmM+lO
SadsのROSE IN PAINお願いします!

39 :名無しのエリー:2007/02/04(日) 21:22:22 ID:fBPGErnY0
>>35-37

雨音には★いくつ付くか聞いてみたい。
「あの日の空に」ではそれ以外ぴんと来なかったので。

40 :名無しのエリー:2007/02/05(月) 01:13:09 ID:fvjRX0jo0
si:/堂本剛

1.pencil ★★
インスト、ジャンル的にはジャズになるのかな
まぁなかなかまとまりが取れてるけど1曲目に持ってくるべきじゃない気がする

2.恋のカマイタチ ★★☆
シングル曲、ピアノのイントロからはおとなしめな曲を連想するがサビは意外とアップテンポ
1曲目とのつながりが中々良い
最後のサビ連発が少しくどいかも

3.誰かさん ★★★
ファンキーなナンバー、わりかしポップで聴きやすいと思う
途中のフェイクは中々彼の声の魅力が出てる
全体的に少しまとまりが悪いのが難点

4.リュウグウノツカイ ★★★☆
アップテンポな曲、バンドサウンドだけのこのアルバムの中ではシンプルな構成
歌詞が意味不明だが、メロディ自体は中々良く出来てる
悪く言えば教科書通り

5.海を渡って ★★★★
これも教科書通りの聴きやすいポップソング
声とメロディが良くマッチしている
このアルバムの中では比較的明るめな曲

6.ココロノブラインド ★★☆
シングル曲、前曲までの浮遊感漂う感じを断ち切る重いイントロから始まる
相変わらず歌詞は意味不明、途中からアップテンポで軽やかなメロディになっていくが
そのわりにギターの音が重すぎなのが合ってない

41 :名無しのエリー:2007/02/05(月) 01:13:54 ID:fvjRX0jo0
7.ナイトドライブ ★★★
歌い方が語りかけるようで聴いてて少しくどい印象を受ける
これもギターが利きすぎており、間奏は音がありすぎてまとまりきれてない
「赤から青に変わる瞬間にキスをしよう」の部分のメロディだけは凄い秀逸
そこだけのために聴く価値あり

8.very sleepy!! ★★
インスト、ここでもってくる意味が分からん
サウンド自体は結構重いHRな感じ、ギターがうねってる

9.くるくる ★★★★
一転して大人しい曲、どことなく既に聴いた事があるような気がするのは気のせいではないはず
このアルバムの中では比較的キャッチーな方なので、初めて聴く人には一番良いと思う
歌詞も分かりやすくて良いんじゃないかな

10.ORIGINAL COLOR -version [si:]- ★★★★☆
シングル曲、オリジナルを聴いたこと無いから何がバージョンsi:なのかは分からない
構成が凄く良く出来た曲、盛り上がるべきとこは盛り上がって下げるべきとこは下がってる
声にも一番合ってるし、演奏も無駄が無い、個人的にはこのアルバムで一番好き

11.Saturday ★☆
弦楽器中心のアップテンポな曲
メロディにまとまりが無さ過ぎ

12.See You In My Dream ★
ドラムが軽快に響いてる曲
堂本剛はアップテンポな曲は作らないほうが良い
とにかくまとまりが悪い、音が余りすぎ
逆にそれを狙っているのかもしれないが、だとしたらやめたほうが良いと思う

42 :名無しのエリー:2007/02/05(月) 01:14:48 ID:fvjRX0jo0
13.PINK ★★
一転してスローな曲、ピアノを中心とした大人しいAメロBメロとストリングスを多用した壮大なサビのギャップが活かしきれてない
歌詞にミスチルの影響が色濃く見れて面白い、ていうかそのまんま
結局はこの曲の歌詞みたいなことが一番言いたいんだろう

14.DEVIL ★★☆
7分半近くある壮大なバラード
その割りに歌詞は凄く少なく、間延びしてる
これをラストにもってきても良かったんじゃないかな

15.ビーフシチュー ★★★★
ピアノを中心としたミドルテンポな曲
暖かいメロディで、わりかし世間が思っている堂本剛のイメージに近い曲なんだろう
歌詞もメロディもミスチルそのままなのはご愛嬌

16.50 past 12 (AM) ★★
インスト曲
多分このアルバムは一つの劇みたいなもので、最初と最後のインストはその開演と終演の合図だと個人的には思ってる
最後なのに何故か繋がりがあるような終わり方をするのは頂けない

総評 ★★★
堂本剛の2ndアルバムで本人名義としては最後のアルバム
全体的におとなしめな楽曲が多く、似た構成になっているので聴いてて途中で飽きてしまうかもしれない
ただ曲自体は中々良く出来ていて、アイドルだからといって馬鹿には出来ない作りになってる
前作のROSSO E AZZURROではイマイチ自分の声を活かしきれて無かったが、今作では上手く活かせていて聴きやすい
ミスチルと椎名林檎の影響を物凄く受けてることが分かる作品でもある
まぁレンタルするぐらいなら損はしないと思うので興味持ったら聴いてみてください
 

43 :名無しのエリー:2007/02/05(月) 01:52:26 ID:P7B7wuhv0
>>40-42

くるくるはカエラのリルラリルハと一部似てるなと前聞いた時思った

44 :名無しのエリー:2007/02/06(火) 09:30:08 ID:N/g2gyud0
10-12を読んで、何ヶ月もほっぽりっぱだった
CDを久しぶりに聴いてみた!
ツボを押さえたレビューだな!

45 :名無しのエリー:2007/02/08(木) 01:15:30 ID:myU+7sAgO
THE BACK HORN/太陽の中の生活(4th)

1カオスダイバー ★★
アルバムの方向性を示した一曲。勢いだけはある。
ボーカルのイェーイが何回聴いてもおかしくて吹く。
ドラム格好いいね。

2アポトーシス ★
今のバックホーンがこういう曲やりたいってことだけは良く分かった。

3証明★☆
ライブを描いた曲。
ライブバンドのバックホーンだからこそ歌詞の説得力が増して良い。

4ホワイトノイズ ★
山田=がなり声というイメージだけど、
こういう綺麗系な曲を綺麗に歌い上げるのが実は上手い。

5世界の果てで
新世界と繋がってるのかと思ったら……
中途半端でただただダサイ。
あのバックホーンが!っていう意味では凄いと思うが。

46 :名無しのエリー:2007/02/08(木) 01:19:59 ID:myU+7sAgO
6天気予報★★
今回のアルバムの変態担当。やや狙い過ぎ。
ドラムの朗読は松ラップと呼ばれている。

7ファイティングマンブルース★★☆
バックホーンらしいブルース。働く男達への歌。
ダサイ言い回しが多い。
だがそれがいい。
生活の中の狂気を描いている。

8ブラックホールバースデイ★★★
アレンジが秀逸。
ドラムが糞格好いい。
青春パンク風。

9浮世の波★☆
ベースの作詞。
このアルバムやたらハモってるNE!

10ゆりかご★
タイトル通り眠気を誘う。
昔の曲で言うとぬくもり歌の位置?
山田=がなり声だが実は子守歌調も難なくこなす人。

11初めての呼吸で★★★
「初めての呼吸で命を名付けたら綺麗だろう」なんて思ったこともなかったよ。
歌詞が心に突き刺さる名曲。

47 :名無しのエリー:2007/02/08(木) 01:20:54 ID:myU+7sAgO
総評★
「生活」をテーマにしたアルバム。
アルバムの方向性は分かりやすいが、シングル曲以外のインパクトが薄い
=アルバム全体としてインパクトが薄い。
昔のバックホーンと聴き比べると「同一バンドか!?」というくらい驚く。
言いたい根本は変わってないんだろうが……
ファンを置き去りにして遠い所へ行っちゃいました。
普段全く聴いてません。
ただ、今までの自分達のイメージに囚われないで
このアルバムを出してきた所はもっと評価されてもいいと思う。
(★=1、☆=0.5の3点満点)

48 :名無しのエリー:2007/02/08(木) 17:26:56 ID:pzMNyzm4O
>>45-47  乙。

49 :名無しのエリー:2007/02/08(木) 21:44:56 ID:OzTEQEKd0
>>39 それでは「あの日の空に踵を鳴らせ」について、やってみます

つばき「あの日の空に踵を鳴らせ」

1、踵 ★★★
このアルバムのタイトル曲であり、短い曲ですが
一色さんの優しい歌声に惚れました。
好きですね

2、青 ★☆
わざわざシングルカットまでした曲です
の、割にはピンと来る曲ではありません。
「燃えている〜」の「る〜」の部分の声が印象的です、何故か

3、雨音 ★★★★
実はこの曲、このアルバムのなかでも気に入っている
曲のうちのひとつです
後ろ向きな歌詞がかえって納得させられる曲です

4、夜風に乗せて ★
曲はそんな印象的ではありません
歌詞も微妙ですが「忘れたくない 悲しみもあって」
という歌詞がピンときました

50 :名無しのエリー:2007/02/08(木) 22:00:35 ID:OzTEQEKd0
5、アセロラ ★★★★
つばきらしく、良い曲です
「つばきってどんなバンド?」って聞かれたとき
この曲を聞かせれば好印象を持たれる事でしょう

6、新しい世界 ★★★
ゆったりとした、短い曲です
良い曲ですが、歌詞が・・・

7、曖昧な夜 ★
これもスローな曲です
曲も歌詞も好きになれません

8、君のヒゲ ★★★★★
このアルバムの最高傑作と言っても過言ではないでしょう
曲はもちろん、歌詞はつばきらしい後ろ向きな構成で
素敵過ぎます
ライブでも人気のノリノリな曲です

51 :名無しのエリー:2007/02/08(木) 22:12:23 ID:OzTEQEKd0
9、悲しい鳥 ★★★★
歌詞は好きじゃありませんが
曲は度肝を抜いています
素晴らしい曲ですね

10、猫 ★★★★
歌詞はつばきのなかでもっとも共感できると思います
曲のほうも聞きやすく、癒されます
ちなみにシングル、「もうすぐ」のカップリングに
引き語りが収録されています

11、夕暮れ ★★★
アップテンポなナンバーです
好みは分かれそうです

12、サヨナラ ★★★
最後の最後でゆっくりな曲ではありませんでした
曲はつばきらしくも切ない感じです
恋の歌ですね

総評★★★★
後ろ向きな歌詞の曲がビシバシ収録されています
曲もほとんどが名曲ですが、特に「君のヒゲ」なんかは
名曲中の名曲です、是非聴いてほしいです。
日本語を大事にしているだけあって、非常に説得力があります
ただ、無理やり作ったような曲が入っていてそこはたまにキズです
新品で買っても外さないと思います

52 :名無しのエリー:2007/02/09(金) 00:24:46 ID:LbdlLsal0
需要無さそうだけどレビュー

LOVE IS BEAUTIFUL/GLAY

1.ROCK'N' ROLL SWINDLE ★★★★☆
33枚目の4A面シングルの内の一曲で、キャッチーでアップテンポな曲
全体的にギターが利いたこのアルバムの中では比較的ハードな出来となっている
誘惑や口唇に代表されるGLAYのロックといったものをそのまま表しているようなメロディは耳障りが良い
歌詞は未来への意気込みを謳ったもの

2.変な夢〜THOUSAND DREAMS〜 ★★☆
34枚目の両A面シングルの一曲で、前曲と同じようなロックサウンドな曲
メロディも歌詞も前曲の劣化版といった感じが拭えない
イントロとアウトロに流れるヘイヘイという掛け声は思わず笑ってしまう

3.100万回のKISS ★★★★
35枚目のシングル曲、一転してバラード
メロディは良くも悪くも優等生的で、これといった欠点も無いが特別惹かれるところもない
歌詞にキスによって伝えられる愛を描くことによっていじめや殺人等の事件が横行する現代へのメッセージソングとなっている

4.夏音 ★★★★☆
34枚目の両A面シングルの1曲で、GLAYの十八番であ「去り行く夏の切なさを歌い上げた曲
メロディにGLAYらしい演歌的な面がかなり出ており、聴く人によってはダサい印象を与えるかもしれない
個人的には大好きな曲

5.AMERICAN INNOVATION ★★
いかにもUSロックを意識しましたって感じの曲
だがどうしても歌謡曲なってしまうのは日本人のかなしいところ
これも2と同じくかなりダサい掛け声が入っている

53 :名無しのエリー:2007/02/09(金) 00:25:46 ID:LbdlLsal0
6.ANSWER ★★★☆
2006年にGLAY feat. KYOSUKE HIMURO名義でリリースした氷室京介とのコラボシングル曲
もともとTERUが氷室の影響をかなり受けていて歌い方がそっくりなのでコーラスにもいびつさが無い
GLAYにありそうで無かったタイプのメロディは好き嫌いが分かれそう
ちなみにこの曲の歌詞に「LOVE IS BEAUTIFUL」という言葉があるので、このアルバムを象徴する楽曲の1つであると言える

7.僕達の勝敗 ★★★
ピアノが主体のバラードで、人生を勝負と見ることに対する抵抗を謳った曲
サビとメロのつながりが少し悪いのが残念
全体的にどこかで聴いた事ある感じのメロディは気になる

8.サラギの灯 ★★★★
4の演歌らしさをさらに強くしたもので、演歌歌手が歌ってたとしても全く違和感が無いような曲
歌詞も別れのつらさを歌ったもので演歌の歌詞のよう
こういう曲もありっちゃありだと思う

9.WORLD'S END ★★★
一転してロックサウンドでアップテンポな曲
もう一押しがあれば名曲と呼ばれるような曲になっていたと思う非常に惜しい曲
歌詞が稚拙なのでマジメに作ってほしかった

10.SCREAM ★★★★★
2005年にGLAY×EXILE名義でリリースしたEXILEとのコラボシングル
GLAYらしいメロディの曲だが、EXILEのボーカルの声で歌われると全くGLAYの曲と思えないから不思議
ダンサーが在籍しているEXILEとのコラボ曲だけあってダンスミュージックの要素も取り入れたカッコいい曲
シングルでは間奏が長すぎたのが欠点だったが、リミックスされてその欠点も解消されかなりの名曲に仕上がっている

54 :名無しのエリー:2007/02/09(金) 00:26:26 ID:LbdlLsal0
11.恋 ★★★★☆
33枚目の4A面シングルの内の一曲で、GLAYが2004年にリリースした名曲時の雫を彷彿とさせるバラード
いかにも売れ線を狙った感じのあざとさがよく見える曲
言ってしまえば時の雫の劣化版、それでも良曲だとは思う

12.I will 〜 ★★★★
前曲と似た感じのバラード
前曲が恋の事を謳った曲ならこれは人生を謳った曲
所謂泣きのメロディと言ったやつで歌詞と非常に良く合っている

13.LAYLA ★★★★
33枚目の4A面シングルの内の一曲で、現在のバンドの立ち位置と心境を語ったとも読める歌詞が印象的
単体ではすごく良い曲なんだが、このアルバムはこんな感じの曲ばっかりなので飽きる
このアルバムの中では一番全盛期の頃のメロディに近い曲

14.MIRROR ★★★★★
ラストを飾るに相応しい壮大でミドルテンポな曲
彼らの今までを総括したような歌詞が印象的
pure soul、STREET LIFEに並ぶ人生ソングの傑作

総評:★★★★☆
GLAYの9作目のオリジナルアルバム
1曲毎の質は非常に高く、GLAY最高傑作と言っても過言では無いが
殆どシングル曲なのと、歌詞メロディ共に全体的に似た曲ばかりなのが残念
しかし名盤であることには間違いないので、是非聴いていただきたい

55 :名無しのエリー:2007/02/09(金) 02:02:41 ID:u8hBNKQ20
恋の評価がやけに高いのと勝敗の評価が低い事以外は大体同じ

56 :名無しのエリー:2007/02/09(金) 02:09:54 ID:CIaHQdN60
これは・・・・

57 :名無しのエリー:2007/02/09(金) 09:44:49 ID:2cMPXHhc0
需要なさそうだけど暇だからレビュー。

TMGT/TMG

01.Oh Japan 〜Our Time Is Now〜 ★★★★
初っ端にラップらしきものがある以外は極めてオーソドックスなハードロック。
これをダサいととるかカッコいいととるかは人それぞれ。でも外国人にはかっこよく聴こえるらしい。

02.Everything Passes Away ★★★★☆
前曲と同じくど真ん中な楽曲。今作でジャックのボーカルが聴ける貴重な曲。
ぶっといリフはモロに松本好み。歌詞もいい。

03.Kings For A Day ★★★☆
疾走曲。Bメロがかなりツボ。ただ総じて平凡なのが残念なところ。
MR.BIGっぽいのはエリックが歌えば致し方ないか。

04.I Know You By Heart ★★★☆
リンキンを意識したという変化球楽曲。ただやっぱりリフはぶっとい。
とっつきにくいが味がある楽曲だと思う。

05.I Wish You Were Here ★★★★
松本も言っていたがB'zではあまり見られない感じの曲(後発のFeverっぽい)。
キャッチャーで適度にハード。2ndシングルにするならこれかな。

06.The Greatest Show On Earth ★★★★
サビが弱いのが残念だけどイントロからBメロまでは完璧な流れ。
構成があっさりしているのも…。もっと弾き倒してほしかった。

07.Signs Of Life ★★★★
まんまツェッペリンだが外国人受けはいいらしい。
サビのメロが独特だがキャッチャーさを失っていないのは見事。

58 :名無しのエリー:2007/02/09(金) 09:46:52 ID:2cMPXHhc0
08.Red, White And Bullet Blues ★★★★
リフで引っ張る曲。メロディアスな曲を好む人からは嫌われそう。
サビ前のリフがカッコいい。

09.Trapped ★★★☆
ど頭のシャウトにやられるが後は意外と普通の展開。
カップリングレベルの曲か。

10.My Alibi ★★☆
アルバムでは明らかに浮いてる。B'zっぽさ全快。
この曲だけライブでも披露されず。

11.Wonderland ★★★☆
この曲もリフで引っ張る。B'z『juice』を髣髴とさせるか。
目立たないがエリックのボーカルはかなり上手い。

12.Train, Train ★★★
渋いブルース寄りの曲。加齢臭がしそうだがメンバーのほとんどは40代の親父。
20代そこそこバンドには歌えない曲なんじゃなかろうか。

13.Two Of A Kind ★★★★
本作唯一のバラード。といってもミディアムなのでMR.BIGファンにはキツイかも。
だけど本作のハイライトだと思う。

14.Never Good-Bye ★★★
ウルトラマンというめちゃくちゃなタイアップ。3rdシングルはこいつがいいか。
お別れソングらしいけど次はあるんだよね??

59 :名無しのエリー:2007/02/09(金) 09:48:18 ID:2cMPXHhc0
(総評) ★★★★

良くできたハードロックアルバム。ひたすらぶっとい音なので
そういうのが苦手な人には苦痛かもしれない。別に何の新しいことをしているわけでもないけど
カッコいい音楽であることは間違いない。B'zファンはもちろん洋楽好きにもオススメ。
ただ欠点としては後半ややダレることと
これはハードロックの最大の欠点なんだけどウルサく感じてしまうこと。
爆音系が好きじゃない人は★ひとつマイナスかな。

60 :名無しのエリー:2007/02/09(金) 10:20:02 ID:2cMPXHhc0
B'z『MONSTER』

01.ALL-OUT ATTACK ★★★★
基本的にハードロックはダサいものだと思うのでサビの掛け声も問題なし。
ぶっとい音ではあるがB'zの他の曲と比べると音が柔かもしれない。
B'zにしては複雑な構成をしてて元々は異なる三つの曲だったという事。
若干違和感があるがこういう楽曲だからしょうがないかな。

02.SPLASH! ★★★☆
新境地というかダンスビートを導入した楽曲。原点回帰とは少し違う。
ダンサンブルな曲が欲しいという事で書かれたらしい。
やりすぎとも思える歌詞はなるほど過激だがただヤラシイだけではなく
キチンとテーマがあるので悪くはないんじゃないか。ギターソロあっさりしすぎ。

03.ゆるぎないものひとつ ★★★☆
何故か評価が低いシングルだけどそこまで悪いとは思えない。
編曲に失敗したような気がするけど楽曲はかなりのモノ。
歌詞はかなり悩んだようだができ上がりを聴けばさすが稲葉とうならされる。

04.恋のサマーセッション ★★★☆
今この時期にこれをやっちゃうか?! といった驚きの楽曲。
タイトルがダサいといわれるが個人的には昔に比べれば随分とまともだなと思う。
レゲエのような曲にしたかったらしいが軽い感じが出ずに苦労したとか。

05.ケムリの世界 ★★☆
遊び心を感じる曲。でもそれだけで終わっちゃったって気もする。
歌詞は確かに面白いけどもう少し深みがあるといい。稲葉ソロとの違いか。
アウトロはフェードアウトが早すぎる。シャウトをもっと堪能したい。



61 :名無しのエリー:2007/02/09(金) 10:20:41 ID:2cMPXHhc0
06.衝動(MONSTER MIX)★★★
シングルの方がぶっちゃけいいと思う。大田のコーラスはいらん。
曲は可もなく不可もなく。B'zなら量産できるタイプだろう。
『愛のバクダン』と似ているがあっちはパンクが原点なぶんやや安っぽかった。
ロックを原点としている今作の方がよりB'zらしい。

07.無言のPromise ★★★☆
『睡蓮』にオケを追加したような曲。熟したB'zだからこそ歌えるんだと思う。
歌詞は抽象的でわかりにくい。こういうバラードの場合
どうしても稲葉のボーカルがマイナスになってしまう。
ただギターは素晴らしい。松本らしい哀愁を帯びた名フレーズだ。

08.MONSTER ★★★★☆
イントロだけで十分なんだけどその後の展開もいい感じ。
やや単調なのが残念かな。もう少しテンポアップしてもいいかも。
歌詞は稲葉としては深みがない。ギターはさすが。本作のハイライト。

09.ネテモサメテモ ★★★
ツェッペリンからの多大な影響を感じさせるブルースロック。
だけどサビになると普段のB'zになるのが面白い。

10.Happy Birthday ★★
先にライブで披露されていてすんなりこのアルバムに収録された。
正直優れた曲ではなくライブ披露だけでよかったんではないかとも思う。
まあこういう力を抜いた楽曲がアルバムにあるのもいいかも。



62 :名無しのエリー:2007/02/09(金) 10:22:25 ID:2cMPXHhc0
11.ピエロ ★★★★☆
本作のベストトラックはこの曲だと思う。B'zらしい歌謡ロック。
こういう曲を待っていた人は多いんじゃないかな。自分もそのひとり。
先には悲劇しかない歌詞も久々にキた。ギターもよろしい。
これもアウトロのフェードアウトが早すぎる。5分ぐらい弾き倒してくれ!

12.雨だれぶるーず ★★★
問題作にして稲葉のボーカリストとしての実力発揮の楽曲。
演歌meetsツェッペリンだが妖艶なボーカルがやはり一番の注目ポイント。
ライブではさらに強烈な曲に生まれ変わっている。

13.明日また陽が昇るなら ★★★★
卒業ソング。B'zは何曲かそういう曲を書いてる。
今回はサビまでの展開がいいがやや唐突なサビが残念だ。
もう少しシンプルなアレンジでも良かったのではないか。

14.OCEAN(2006 mix) ★★★★☆
B'z久々の大ヒットシングル。アレンジが変わりよりB'zっぽくなった。
最近にしてはキーが低くカラオケでも歌いやすい。
メロがキレイで曲の構成も良い。ヒットするべくしてヒットしたといえる。

(総評) ★★★★
前作『THE CIRCLE』のような統一感はなく何でもありといった感じ。
その分いろいろな彼らを見ることができる。自分は正直前作の方が好きだが…。
でもやっぱりそれぞれが主張しすぎてまとまりには欠ける。
また本作は『Brotherhood』以来続いていたロックへの旅は『THE CIRCLE』で終わり
新しい扉を開いた作品だと思っている。ゆえに不器用というかとっちらかっている。
次の作品ではまた再び歌謡ロックの名曲を聴かせてくれそうだ。

63 :名無しのエリー:2007/02/09(金) 10:44:48 ID:KmeGJ8et0
>>49-62


64 :名無しのエリー:2007/02/09(金) 11:06:35 ID:VQjfSH2SO
一応依頼だけ‥‥‥お願いしておきます
green chord/ACIDMAN



65 :名無しのエリー:2007/02/09(金) 17:59:44 ID:3p3IcsFvO
みんな乙!
>>52 気になったので聴いてみる

66 :名無しのエリー:2007/02/12(月) 00:08:27 ID:ZbKVe8G50
最近話題なのでレビュー

FROM ME TO YOU/YUI

1.Merry・Go・Round ★★★☆
ギターが利いてるアップテンポな曲
正統派バンドサウンドで良くも悪くも普通
メロディ自体はいかにもガールズバンドって感じのポップス

2.feel my soul ★★★★☆
メジャーデビューシングル、ポップなフォークソング
イントロからBメロまではギターを中心とした大人しいメロディだが
ストリングスをふんだんに使ったサビのメロディは凄い広がりをみせる
デビューシングルでこれだけの曲を出せるのは中々凄いんじゃないだろうか

3.Ready to love ★★
前曲と似たような感じだが、もう少し音が重い
全体的に単調でいまいち盛り上がりに欠ける気がする

4.Swing of lie ★★★
サウンド自体はパンクな感じだが、メロディは歌謡曲調といった不思議な曲
Aメロ、Bメロは大人しくサビで一気に爆発する
サビを歌うのが苦しそうなのが気になった

67 :名無しのエリー:2007/02/12(月) 00:09:03 ID:ZbKVe8G50
5.LIFE ★★★★★
3rdシングル、爽やかなポップソングで個人的にはこのアルバムのベストトラック
イントロのギターリフから一気に曲に引き込まれ、サビで圧倒される
メロディのまとまりが非常に良いが、予定調和的なので退屈に感じる人もいるかもしれない
都会の喧騒に飲み込まれそうでも挫けないで生きていく姿を表した歌詞も中々秀逸

6.Blue wind ★★☆
どこかで聴いたことがあるような気がするフォークソング
このアルバムは全体的にこんな感じの曲ばっかりなので飽きるっちゃ飽きる
語りかけるような歌い方が特徴的

7.I can’t say ★★★
ドラムが特徴的なミドルテンポバラード
この曲をアルバムの中盤にもってくると中だるみしてしまうような気がする
まぁ良くも悪くも大人しくて印象の薄い曲

8.Simply white ★★★☆
このアルバムでは異色のアップテンポなポップソング
最近のYUIみたいないかにもアイドルって感じの曲が当時の曲の中では少し浮いてる
メロディはどこかしら90年代中期の雰囲気を漂わせてる

9.Just my way ★★★★
少しHRを意識したこのアルバムでは一番ハードな曲
ローリングストーンズ辺りにこういう感じの曲ありそう
声に少し合ってないのが残念

68 :名無しのエリー:2007/02/12(月) 00:09:38 ID:ZbKVe8G50
10.Tomorrow's way ★★★★☆
2ndシングル、1stシングルの曲調をそのまま受け継いだポップなフォークソング
Bメロのメロディ構成が中々独特で面白い
シンプルな進行ながらこれだけの広がりがある曲を作れるのは中々凄いと思う

11.I know ★★★☆
どことなくロキノン系バンドの雰囲気が漂う曲
サビとメロの整合性がイマイチなのが気になる
終わり方もちょっと唐突すぎ、もっと引っ張っても良かったような

12.TOKYO ★★★☆
4thシングルでこのアルバムの先行シングル
田舎から東京に上京する人の気持ちを謳った曲であり
正直東京生まれの自分にはイマイチ歌詞の良さは理解できない
メロディはシングルにしては盛り上がりに欠ける感じ

13.Spiral & Escape ★★★★
アルバム曲の中では凝ったアレンジなポップソング
アルバムのラストを飾るにはまとまりが無さ過ぎる気がするが
まぁ良い曲ではあるんじゃないかな

総評 ★★★☆
ゆずなどに代表される青春ギターフォーク全開なYUIの1stアルバム
全体的に似た構成・曲調の曲だらけなので、通して聴くと飽きてしまうかもしれない
ただ1曲毎の質は高いので聴いてみる価値はあると個人的には思う
最近のYUIは少しこのころと路線が違うので比べてみるのも面白い

69 :名無しのエリー:2007/02/12(月) 09:57:45 ID:41Jb0mwc0
『FROM ME TO YOU』YUI

01.Merry・Go・Round ★★★
アルバムの冒頭にこれほど相応しい曲はない。そんな王道疾走曲。
ハードロック好きとしてはもっとギターをぎゅいんぎゅいん弾いて欲しい。
最新シングル『Rolling Star』を軽くしたような感じか。

02.feel my soul ★★★☆
デビューシングル。形容しがたいサビメロとかただならぬ雰囲気が漂う。
幼く未熟な歌唱力が楽曲をさらに引き立てている。
ただクセのある歌い方に嫌悪感を催す人はいるかもしれない。

03.Ready to love ★★★★
R&Bテイストを取り入れてはいるがあくまでもポップにしあげている。
共作というのが残念だが、それゆえメロディの完成度は高いと感じる。
10代全快の歌詞もいい感じだと思う。

04.Swing of lie ★★★☆
グランジ風というかタメてタメてサビで爆発する感じかな。ギター好み。
個人的にはアレンジが軽すぎると思うが彼女の声を考えるとこれでいいのかも知れない。

05.LIFE ★★★
恐ろしくキャッチャーではあるが取り立てていいところはないと思う。
歌詞もやや説明的過ぎる。まあ彼女の場合は個人的には歌詞は魅力ではないんだけど。

06.Blue wind ★★★★
『TOKYO』もそうなんだけど彼女の魅力の声を堪能できる曲。
フォークソング風だけどゆずとかそのあたりの影響は感じさせない。
やっぱり彼女の音楽の基本はロックなんだと思いさせられる。

70 :名無しのエリー:2007/02/12(月) 09:59:13 ID:41Jb0mwc0
07.I can't say ★★☆
デキは悪くないけどアルバム中盤ということもあり地味。
ただこういう曲がないとアルバムが間延びしてしまうから結構重要。

08.Simply white ★★
いつものYUIの曲なんだけどアレンジのせいか明るい感じはする。
ただそれを歌詞がぶち壊してる。もう少し弾けた歌詞が欲しかったかな。
後は彼女の声。もう少し明るく歌えなかったのか。

09.Just my way ★★★★
ハードな曲だけどあくまでもロックンロール。ハードロックやメタルじゃない。
彼女の声を考えるとこれでも大冒険。歌詞もなかなか好き。

10.Tomorrow's way ★★★★☆
2ndシングルだけど1stに続いてヘンテコなメロなのにポップ。
アレンジのせいなのかわかんないけど凄いことだと思う。
やっぱり未熟な歌唱力がキいてる。

11.I know ★★
いわゆるアヴリルっぽいナンバー。哀愁の感じなんかホントそう。
取り立てた部分はないかな。

71 :名無しのエリー:2007/02/12(月) 10:00:51 ID:41Jb0mwc0
12.TOKYO ★★★★★
彼女の最高傑作かと。現時点では。はじめて彼女の歌詞に共感できた曲でもある。
ただのフォークと言っちゃったらそうなんだけどこの声がいいんだよ声が。
東京という街の描写が古いと感じる人がいるかもしれないけど
大阪に住む自分としてはやっぱり東京はこんな感じに写る。

13.Spiral & Escape ★★★
アルバムを閉じるのにこれまた最適な曲。前曲の余韻があるだけに
やたらポップな感じには笑ってしまったが…

(総評)★★★☆

1stアルバムとしては十分な作品だと思う。
だけど楽曲の幅が少なく興味のない人だと同じに聴こえるだとか
歌詞が弱いとかいろいろと欠点は見つかる作品でもある。
アブリルっぽいというのも感じるがあっちはもっとロック寄りだろう。
ただこのアルバム以後の彼女はいろいろな顔を見せ始めており
春にもリリースさせる2ndアルバムではさらに進化した彼女が見られるんじゃないか。
そういう期待もこめて。

72 :名無しのエリー:2007/02/12(月) 12:50:17 ID:ZbKVe8G50
おお連続レビュー


73 :名無しのエリー:2007/02/12(月) 23:32:24 ID:q56Z3dk0O
>>66-68>>69-71
乙。

74 :名無しのエリー:2007/02/13(火) 08:51:15 ID:97Vb37E/O
なんで同じアルバム直後にレビューすんの?

75 :名無しのエリー:2007/02/13(火) 16:20:43 ID:hJgX9g2gO
>>74
いいじゃん。
見比べてて楽しかったよ。

76 :名無しのエリー:2007/02/13(火) 16:30:45 ID:ed9b+kNIO
稲葉ソロ三つ

B'zブラザーフッド

福山雅治五年モノ

どなたかお願いします

77 :名無しのエリー:2007/02/13(火) 17:42:06 ID:TjAT2xEx0
稲葉ソロ三つってアルバムのことかな?
だったらttp://www10.plala.or.jp/puusan/review/al_dom/k_inaba.htmにある。

78 :名無しのエリー:2007/02/13(火) 18:22:03 ID:N1aU8Iu90
カエラの新作どなたかお願いします

79 :名無しのエリー:2007/02/13(火) 18:27:35 ID:ed9b+kNIO
>>77
ありがとうございます。

人が批評するの見てると自分と意見がちがかったり、同じだったり楽しいっすねー。



80 :名無しのエリー:2007/02/14(水) 02:34:34 ID:ObtRDXwk0
木村カエラ「Scratch」

1.L.drunk ★★★★
冒頭はポップな曲から。ギターストロークが気持ちいい。
ふんだんに入ったマリンバ?のぴこぴこサウンドが不思議なキッチュさを引き出す。
サビの「愛して come on」がやたら耳に残る。ナツメンのAxSxE作曲。

2.Magic Music ★★
枠はシンプルなロックで、さすがというか良メロで聴きやすいけど、
安っぽすぎる歌詞で脱力('A`)
最初から最後まで適当な英単語をやたら混ぜた感じが鼻につきますた。

3.Snowdome ★★★★★
ビークル曲。コードだけでここまでやるかと感心した。
やり過ぎなくらいメロウなラインで泣かせる。サウンドも優しく隙がなく仕上がってる。
優等生過ぎてカエラじゃなくてもいいのでは?と思わなくもないが、いいものはいいので。

4.ワニと小鳥 ★★★
バンドサウンド主体の曲は一時休止で、NIRGILIS提供の可愛らしい打ち込みナンバー。すごく丁寧な作り。
タイトルだけ見ると謎だけど、ワニとその頭の上に乗った小鳥が主役という実は切ない歌。
この歌詞はカエラにしては頑張ったのでは。最後の最後であのオチにちょっと凹む。
「ワンツースリーフォー!」は必要なのかこれ。

81 :名無しのエリー:2007/02/14(水) 02:35:44 ID:ObtRDXwk0
5.dolphin ★★☆
亀田誠治曲。「私はいるか」こりゃもう情念系ですよ。
予備知識なくパッと聴いた時からコレ亀田じゃないかって思ったwクセの強い1曲。
オケも入ってドラマチックでかなり濃厚な仕上がり。こういうタイプの曲は新鮮に感じた。
しかしギターのフィードバック音といい、少しやり過ぎじゃないかと。もうちょっと気合い抜けと。
悪くはないがまだ中盤なのでいかんせんもたれる。

6.sweetie ★★★☆
前曲とは対象的な音の隙間具合が落ち着ける。ミディアムテンポで失恋の歌。
続けて聴くとやっぱりカエラにはこういう方が似合うんだと思わされるかも。
ぶっちゃけ「YOU」に似てるんだけど、耳馴染みもよく安心して聴ける。

7.きりんタン ★★
きりんタンて…。アイゴン提供だけどリルラリルハとは180度違う。
ディレイの効いたギターとパーカッションが主体の不思議なアレンジ。
かなりの実験作で感想に困る。中身ないようで意外と哲学的な歌かもしれない。

8.Scratch ★☆
最後に少しだけ歌が入るオサレなインスト。なかなか心地いい。

9.SWINGING LONDON ★★★★☆
仕切り直し。パワフルで女の子らしいビッグバンド調ナンバー。
仰々しいまでのギターとピアノが華を添える。
sweetieとは正反対の方向でカエラらしい楽曲だと思った。生き生きしたハリのある声がいい。

82 :名無しのエリー:2007/02/14(水) 02:41:36 ID:ObtRDXwk0
10.never land ★★★★
ジャキジャキしたカッティングが印象的な抑えたAメロから、どう展開するのか?
と思ったらいきなりぐしゃーと決壊。変拍子も多いし構成も曲調も不思議でぶっとんでる。
詞世界も含めてどこか凄みと言うかキレた美しさを感じた。個人的にはイチ押し。

11.TREE CLIMBERS ★★★☆
ばーれるばーれる♪が一番インパクト強いんだけどそれ以外のシリアスな部分が格好いい。
リフが牽引するアレンジとか、最近のギターロック勢が好きな人は気に入るのでは。

12.JOEY BOY ★★★
正統派80's風ポップロック。コーラスやピコピコシンセ、メロディーラインにいい感じの懐かしさが溢れてる。
クマのぬいぐるみを歌った歌詞も可愛いけど、そこまでインパクトはないので佳曲止まりと言うことで。

13.Ground Control ★★☆
前曲の流れを汲んだ締めはボーナストラック調のゆるめの曲で。80'sアイドルポップ風。
ハリのある声を聴かせるロックナンバーこそが真骨頂だと思うが、ソツ無くこなしてるのは流石。

総評 ★★★☆
豪華ミュージシャン大集結!の木村カエラの2ndアルバム。
蔦谷好位置、ASPARAGUS渡辺忍、toe、クラムボンmitoとか、上げればキリが無い。
とにかく曲とアレンジに関しては「間違いない」。ハイセンスで丁寧。
アルバム聴くにあたってこういう楽しみ方をできる歌手は今ちょっと思いつかないので、すごくいい位置にいると思う。
どこにこれだけの人を集めさせるものがあるのか、とは思うけどやっぱり魅力的なんだろうね。
パワフルで奔放、柔軟で伸びやか、女の子っぽさを残しつつベタベタしてないって感じでしょうか。
一部ちょっとやり過ぎなくらいのアレンジもあるけど、どんな曲でもアッパーに乗りこなしてる。
1st未聴ですが、十分興味沸きました。

83 :名無しのエリー:2007/02/14(水) 05:06:54 ID:zBCQd4Qy0
>>80-82
乙!揚げ足すまんが、これは2ndじゃなくて3rdだね。

84 :名無しのエリー:2007/02/14(水) 20:48:55 ID:GHgxscJs0
>>83
Σ(゜д゜)

2ndのCircleが記憶の彼方に消えていたようです
ほんと申し訳ないorz
2nd→3rd
1st未聴→1st・2nd未聴

85 :名無しのエリー:2007/02/14(水) 21:20:59 ID:wLykBJD60
>>76

B'z「Brotherhood」

01: F・E・A・R   ★★
力強くも粘りっこいギターリフで始まるオープニングトラック。
歌い方も粘りっこい。
「暇だから人の不幸で笑いたくてしょうがないんだろう?」
キャッチーでは無い、ただ、このアルバムのオープニングとしてこれ以上向いてる曲は無い。

02: ギリギリchop(Version 51) ★★★
タイトルのインパクトでご存知「ギリギリchop」。
シングルver以上にねとつく構成は、曲単体として考えるとマイナス。
しかしながらこのアルバムに入れるにはこうするしかないだろう。

03: Brotherhood ★★★★☆
イントロがしびれる、ミディアムテンポのバラード。
B'z王道のギターフレーズが泣かせるが、ありきたりなB'zとは一線を画す。
「それぞれの前にそれぞれの道しかないんだ」と歌いながらも
「道は違っても一人きりじゃないんだ」と締める詞は、タイトルチューンにふさわしい。

04: ながい愛 ★★★★
エスニックな香りのする長いイントロの流れ(Love phantomのような?)
そこから展開するのはゴリゴリしたギターリフ。
「もっと長い間愛してくれませんでしょうか」という歌詞はおとこの傲慢にも聞こえるが、それがいい。

86 :名無しのエリー:2007/02/14(水) 21:22:01 ID:wLykBJD60
05: 夢のような日々 ★★
B'zのアルバムに一曲は有る、馬鹿みたいに前向きな曲。
雑談の様子から始まるのも、手拍子もお決まりだが、こってりしたのが続いた後のこの位置がすばらしい。

06: 銀の翼で翔べ ★☆
愚痴だらけの世の中をシニカルに表現。
微妙にメロディラインがずれている。
例えるなら、ド−ミときたら次はソが妥当だろうというところにファ♯を持ってくるような…。
その気持ち悪さが逆にスルメになるかも。

07: その手で触れてごらん ★★★
疑いが疑いを呼んで、何も信じられなくなる時、触れてごらん。というメッセージ。
歌詞は稲葉特有のエロスも多量に含まれている。
曲調は暗く、鬱屈したものが鬱屈したまま沸騰するようなロック。

08: 流れゆく日々 ★★☆
スローテンポでめちゃめちゃダウナーになる、マイナー調の曲。
戦って、燃え尽きた後に、ただ流れていく日々を歌うだるさが聞き手を休める。

09: SKIN ★★★
前曲で落としたテンポを上げずに、メロディックに構成されているが、テンションが上がることは無い。
8はサウナ、9はその後のタオルのような安らぎを感じさせてくれる。

10: イカせておくれ! ★★☆
タイトルの割にはさほどテンションは上がらないけれど「イカせてほしいのはリスナーだ」なんて思うことはない。
全体的に暗い中、一旦テンポを落とした後に少しずつペース上げてきた曲の並びによるものだ。
この曲が終わる頃には、こちらの沸点も下がっているので、何か乗れている自分に気づく。

11: SHINE   ★★★★
ラテン系なイントロが印象的なラストチューン。
「切れそうで切れないしぶとい絆 きっとお前にも見えてんだろ」
ここまでに比べたらポップだが、決してシングルにはなりえない、けれど3と共にこのアルバムの核といっても過言ではない。

87 :名無しのエリー:2007/02/14(水) 21:23:44 ID:wLykBJD60
総評  ★★★★☆
まず、「IN THE LIFE」から「CIRCLE」までしか聞いてないことを始めに述べておく。
音はロック。「BIG MACHINE」ほど太くもなく、「LOOSE」ほどメロディックでもない。
ひずませてないギターリフが目立つ曲が多いが、稲葉の声はねちっこい。
そして全体的に暗い、代表曲が無い、何よりシングル曲が少ない。
けれどそういった要素は点数に直結しない。
「アルバムとしての完成度」というフレーズがこのスレで何度使われたか知らないが、これ以外に総評の高得点を説明できる言葉を知らない。
一曲一曲が並べられて繋がって、タイトルが付けられて芯が通り、このアルバムは完成された。
あえて言おう「B'z最高傑作の一つである」と。

88 :名無しのエリー:2007/02/14(水) 21:23:46 ID:/NqjtCfA0
>>85-86
乙。

89 :名無しのエリー:2007/02/15(木) 13:09:39 ID:1RhCiRGUO
乙!

90 :名無しのエリー:2007/02/15(木) 15:52:04 ID:CjQbjcGs0
カエラ乙ですた

91 :名無しのエリー:2007/02/18(日) 09:53:46 ID:Sp7CsxAt0
B'z『SURVIVE』

01.DEEP KISS ★★★★
アルバムの冒頭からぶっ飛ぶ爽快HR。稲葉の歌詞が限界レベル。
高音バリバリ・シャウトバリバリの現在のB'zっぽいか。
おそらくリフからつくられた曲かな。カッコいい。

02.スイマーよ!! ★★★★☆
前曲からの変貌ぶりにビックリさせられるほどポップなナンバー。
稲葉イズムな歌詞は素晴らしい。メロもキャッチャー。
雑誌『鳩よ』からとったというタイトルも衝撃。

03.Survive ★★★☆
地味だけどアルバムのタイトルトラック。哀愁メロ。
歌詞のせいか人気はあんまりない。でもいい曲だと思うけど。
名曲ばかりのアルバムでは少し霞んでしまうか…

04.Liar! Liar! ★★★★
Gacktがたまげたという歌詞も注目だがリフがB'z史上1.2を争うほどカッコいい。
打ち込みを使っているのでそれほどハードには感じないかな。
松本のギターは攻撃的でいいね。

05.ハピネス ★★★
ドラマの主題歌だったことからもわかる王道バラード。
正直B'zとしてはそれほど優れた曲じゃないか。女性受けよい。

06.FIREBALL ★★★☆
打ち込みを封印した挑戦的シングル。ファンからは人気なし。
ギターぎゅいんぎゅいんのハードロックに稲葉のヘンテコな歌詞が
載ってしまうというのが笑える。

92 :名無しのエリー:2007/02/18(日) 09:54:57 ID:Sp7CsxAt0
07.Do me ★★★
穴埋め曲みたいだけどライブで先に披露された未発表曲だったりする。
大分ポップにアレンジされているかな。

08.泣いて泣いて泣きやんだら ★★★★
演歌風バラード。稲葉のねちっこい声も演歌っぽい。
歌詞はダメ男丸出しでファン人気高し。イケメンだから許される。
ギターも渋いし大人なB'zですな。

09.CAT ★★★☆
ダメ男稲葉にしか歌えないであろう。にゃおにゃおのフレーズは爆笑。
曲としては普通かな。サビがかなり高音。歌うの難しいらしい。

10.だったらあげちゃえよ ★★★★
やたら詰め込んだ歌詞は応援ソング。最近のB'zっぽい歌詞かな。
曲はなかなか派手でよろしい。

11.Shower ★★★★
勝新太郎にささげたと言われるバラード。『FRIENDSU』のような雰囲気。
アレンジからしてB'zには異質なナンバーだと思う。
この歌詞はシンプルだけどかなりいい。

93 :名無しのエリー:2007/02/18(日) 09:56:22 ID:Sp7CsxAt0
12.Calling ★★★★★
『ALONE』と並ぶB'zバラードの王道にして代表曲。
ハードなギターから歌謡曲へなだれ込む構成は面白いアイデア。
タイトルの意味は『天職』でありドラマとかなりシンクロした楽曲。

(総評) ★★★★☆

完成度という点では『RUN』『IN THE LIFE』らに一歩譲るが
稲葉の歌詞の冴えは全アルバムでもトップクラス。
全曲ポップでアレンジも幅広い。まさに王者の貫禄といったところか。
楽曲に統一感があまりないけどタイトル通り『もがいている』という感じがしていい。
B'z音楽の集大成にして第一期の完結アルバム。
これ以後はおそらく意図的にこの路線を封印してゆく。
そして最新アルバム『MONSTER』ではまた回帰している。

94 :名無しのエリー:2007/02/18(日) 17:04:02 ID:jQViRWb+0
Point/Cornelius
1.Bug(Electric Last Minute) ★
 30秒程度のインスト。
2.Point Of View Pont ★★★★★
 ウー…と音程の変わらない声に、単調なアコギのリズム、力強いドラムのビート。
 かなり抽象的な曲だけど生楽器をガンガン使ってるせいか、心地よくその世界にトリップできる。
3.Smoke ★★★
 サウンドだけ見ればロック寄り。だけど、雰囲気は全曲と変わらず浮遊感たっぷり。
4.Drop ★★★★★
 水をかき混ぜる音がひたすら続く。不穏なアコギに合わせて宗教音楽のようなボーカル。
 ダウナー系の麻薬みたいな曲で、ひたすら心地よい。深海で瞑想してる気分。
5.Another View Point ★★★★
 全曲と違って軽いテクノ。ここの切り替えしが完璧すぎる。
6.Tone Twilight Zone ★★★
 このアルバムで初めてメロディらしいメロディが奏でられる。 
 鈴虫の鳴き声をサンプリングしてアコギを使った平和なインスト。
7.Bird Watching At Inner Forest ★★★★
 情熱的なグルーヴ。ラテンの血が騒ぐ!
8.I Hate Hate ★★
 メタルギターがギャリギャリ。これは…メタルだね。

95 :名無しのエリー:2007/02/18(日) 17:06:47 ID:jQViRWb+0
9.Brazil ★★
 ホンダのCMに使われてたブラジルのカバー。
 本人曰く、ロボットボイスで「昔のブラジルに帰りたい…」と歌うところが面白いんだそうな。
10.Fly ★★★
 8.9でびっくりさせられたけど、ここで再び最初の世界観に戻ってきた。
 もうすぐ終わりだよーっていう気楽な感じのサウンドが良い。
11.Nowhere★★★★
 サロンミュージジック、波の音、中東の民族音楽、雅楽、全部混ぜたような曲。

総評 ★★★★
前作、FANTASMAが世界的に評価されたコーネリアスの4thアルバム。
中盤、後半とやや尻すぼみな気もするけど、コーネリアス最高傑作との呼び声も高い傑作。
FANTASMAのようにおもちゃ箱をひっくり返した感じは薄れ、より抽象性が増した。
生楽器を使った抽象的な音楽、という点では最近のMice Paradeに少し似てるけど、あんなにカラっとした空気はない。
こっちはジャケット(↓)の通り、とにかく水中のイメージを喚起させるアルバム。水、水、水。
http://www.amazon.co.jp/point-CORNELIUS/dp/B00005Q7O5/ref=pd_bxgy_m_img_b/249-2026095-1825156


96 :名無しのエリー:2007/02/19(月) 04:33:08 ID:c2o4JEyR0
>>94-95
個人的にこのスレ見始めて一番参考になったわ
ぜひほかのコーネリアスやオザケン辺りのアルバムのレビューをしてくだちい

97 :名無しのエリー:2007/02/19(月) 15:42:40 ID:PupMdBwJ0
>>91 >>94



98 :名無しのエリー:2007/02/19(月) 20:12:24 ID:FdxyptI40
>>91-95

99 :名無しのエリー:2007/02/20(火) 15:31:18 ID:hoQQyspL0
スピッツ「名前をつけてやる」
サザンオールスターズ「さくら」
ミスチル「It'a wonderful world」「DISCOVERY」
どなたか、お願いします


100 :名無しのエリー:2007/02/20(火) 18:10:29 ID:ZqHFjIjP0
>>99
IT'S A WONDERFUL WORLD/Mr.children

1.overture ★★★
2分弱のインスト。元々次の蘇生と合わせて一曲だったが長すぎるため分けたらしい
ノイズからの再生というのをテーマにしており、わずかな時間ながら物凄い雄大な印象を与える
ちなみに作曲はプロデューサーの小林武史

2.蘇生 ★★★★☆
このアルバムの核となるアルバム曲で、缶コーヒーワンダのCMタイアップが付いた
前曲と合わせて一曲と紹介されることが殆ど
ひたすら前向きな歌詞と、いかにもミスチルといった感じのアップテンポでポップなメロディが上手く融合されている
単体で聴くとありきたりですぐ飽きるが、overtureと合わせると一気に名曲となるので高めの評価をつけてみた

3.Dear wonderful world ★★
最終トラックのIt's a wonderful worldのサビ無しバージョン
これだけじゃ何のことやら良く分からん
ちなみに最後のウェイトレスの声は実際にメンバーが録音しに行ったらしい

4.one two three ★★★
別れの曲ながらかなり明るい曲調なので、全く別れの曲だとは思えない
管楽器を多用したアレンジが中々凝ってて面白い
タイトルは猪木の有名な決め台詞に基づいており、最後に猪木の台詞も入る

101 :名無しのエリー:2007/02/20(火) 18:11:11 ID:ZqHFjIjP0
5.渇いたkiss ★★★☆
別れ間近の男女の関係を謳った曲。ミドルテンポバラード
如何にも狙った感じが見え見えの所謂泣きメロなので、そういうのが好きな人は大好きかも

6.youthful days ★★★★★
21枚目のシングル。疾走間溢れるポップナンバーで個人的にはミスチルの最高傑作だと思ってる
どこか懐かしみを感じるメロ、果てしない広がりを見せるサビが
恋愛真っ只中で、まるで青春のように恋人への想いを謳った詞と非常に良くマッチしている
恐らくこの曲によってミスチルは当時の10代のファン層を獲得でき、ここまで息が長くなったんだろう

7.ファスナー ★★★☆
スガシカオを意識した楽曲らしく、歌詞も少しエロい
このアルバムの中では比較的大人しめの構成になってる
良くも悪くもまさにミスチルといった感じの曲

8.Bird Cage ★★★
ベースとストリングスが印象的な曲
Aメロ、Bメロで溜めてサビで一気に爆発するという作りになってる
全体的に幻想的な雰囲気が漂っていて深海、BOLERO辺りのミスチルっぽい

9.LOVE はじめました ★★★★☆
実験的なアレンジでラテンな雰囲気の曲
最近のミスチルにしては珍しく社会風刺ソングとなっており、前曲と合わせてどことなく全盛期の彼等を彷彿とさせる
アルバムのCM曲としてOAされたが、気持ち悪いと専らの評判だった

102 :名無しのエリー:2007/02/20(火) 18:12:11 ID:ZqHFjIjP0
10.UFO ★★☆
もともとボツになるはずだった曲らしく、確かに無理やり豪華なアレンジにして誤魔かしているような気がする
ミスチルにしては珍しく、少し王道から逸れた感じ

11.Drawing ★★★★
youthful daysのカップリングだった曲で、カップリングながら異例の人気を得たため後にドラマタイアップも付いてる
ピアノソロが美しいスローテンポバラード曲

12.君が好き ★★★★☆
22枚目のシングル。前曲同様ピアノを中心としたバラード
思いっきり直接的なタイトルが示すとおり、恋人への想いをそのままに謳ったもので未だに人気が高く
好きなラブソングなどのアンケートではミスチルで一番上に来ることも多い

13.いつでも微笑みを ★★★
口笛が印象的などこか懐かしい曲。桜井曰く往年の名曲「いつでも夢を」をイメージしたものらしい
古きよき時代という言葉がピッタリ合う曲

14.優しい歌 ★★★★
20枚目のシングル。ファンや過去のMr.Childrenへの思い・メッセージが込められた曲
この曲からミスチルは思った事をストレートに優しく表現する所謂「優しい歌路線」というのを始めて今に至るらしい
壮大なアレンジになっているが曲自体は3分半と短めなので少し物足りない印象を与える

15.It's a wonderful world ★★★★☆
このアルバムのタイトルナンバーでもあり、蘇生と共に核曲となっている曲
醜くも美しい世界というのをテーマにした楽曲になっておりファンの評価も非常に高い
ラストに相応しい壮大なバラード

総評 ★★★★☆
ミスチル10作目のオリジナルアルバムで、彼等の最高傑作だと個人的には思ってる
桜井の歌詞もそれまでのやりきれない暗さがあったものから一転して明るいものとなっており心地よい
全体的にポップなので深海とかが好きな人は嫌いかも
唯一の欠点はアレンジが過多でバンドらしさが全くないところでディスカバ、Qみたいなのが好きな人も苦手かもしれない

103 :名無しのエリー:2007/02/20(火) 18:24:40 ID:vBEJyKdf0
GLAY「THE FRUSTRATED」
ラルク「ray」
お願いします

104 :名無しのエリー:2007/02/20(火) 20:03:44 ID:mzf73+xCO
需要ないかもしれんが名盤だと思うので。

MONTAGE
/ YEN TOWN BAND

1.Sunday Park ★★★★★
全英詞。余計な音を全て削ぎ落としたシンプルなサウンドとcharaの甘い歌声が見事にマッチしている。間奏からの盛り上がりは秀逸。派手さは無いものの、古き良きロックの姿を思い起こさせてくれる名曲。

2.Mama's alright ★★★★☆
前曲からうって変わったアッパーチューン。しかしそんな中にも"渋さ"を感じさせてくれるサウンドは流石。

3.She don't care ★★★★☆
charaの胸を締め付けるようなシャウトが印象的。序盤3曲は洋楽にも負けないクオリティの高さではないだろうか。

4.Swallowtail Buterfly〜あいのうた〜 ★★★★★
シングル発売され大ヒットを記録した名曲中の名曲。ストリングスによる美しいイントロ部分、charaの感情を叩き付けたようなボーカル、シンプルながらも厚みのあるサウンド。これを名曲と言わずにどうするのか。ラストのサビの盛り上がりは感涙もの。



105 :名無しのエリー:2007/02/20(火) 20:05:19 ID:mzf73+xCO
5.上海ベイベ ★★★☆☆
charaの甘えるような歌声に酔う。『ピアノをベッドにして遊ぼうよ』というエロティックな詞世界にも注目。サウンドからはどこか異国情緒が漂っている。

してよ してよ ★★☆☆☆
これはけっこう好みが分かれるのではないだろうか。前曲同様にどこかエロティックな雰囲気が漂っておら、何度も繰り返されるタイトル詞の絶叫が印象的。受け付けられない人もいるかもしれない。

小さな手のひら ★★☆☆☆
他の曲が強力すぎるためかどこか目立たないミディアムナンバー。しかしラスト前にほっと一息つけていいかもしれない。

My Way ★★★★★
言わずと知れた名曲のカバー。個人的にはこのYEN TOWN BAND によるものがピカイチかと。優しく穏やかにこのアルバムの幕を下ろしてくれる。やはり名曲は色褪せない。


総評
岩井俊二監督の映画『スワロウテイル』から生まれたバンドによる最初で最後のアルバム。
正直、このクオリティの高さは世界にも通用するのではないだろうか。日本音楽史に残るべき名盤。

106 :94:2007/02/20(火) 21:00:14 ID:9yIhXBWF0
>>96
おお!サンクス!
でもコーネリアスレビューはやたら疲れるから勘弁して…。
良質のレビュー読みたいならこことかオススメ。
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/campus/1169560733/l50

107 :名無しのエリー:2007/02/20(火) 22:18:17 ID:hoQQyspL0
>>100-102


108 :名無しのエリー:2007/02/20(火) 22:34:20 ID:8uZryKvd0
>>104-105
乙。
俺にとっても「Swallowtail Buterfly」はトラウマになるくらいの名曲だし、
「My Way」はこれが一番好きだ。
岩井×小林はリリイシュシュも名作だな。
また組まないのかな。




109 :96:2007/02/20(火) 22:58:27 ID:oda7tTwV0
素晴らしいスレだな
大学生なのに気付かんなった
サンクス

110 :名無しのエリー:2007/02/20(火) 23:07:39 ID:mzf73+xCO
YOSHII LOVINSONの『WHITE ROOM』をお願いします。

111 :名無しのエリー:2007/02/21(水) 02:54:43 ID:eFZtQ4E9O
Mr.Children/DISCOVERY

1.DISCOVERY ★★★
繰り返されるメインリフを中心に、一つ一つの音が徐々に重なっていくのを噛み締める様な桜井のボーカルが印象的。アルバムを通してバンド感を重視したことを象徴する一曲。

2.光の射す方へ★★☆
歌詞にしろ音にしろ、実験的で挑戦的な曲。ちょっと不倫を臭わせる歌詞があったり、今になって聴くと自身の葛藤をありのままに吐き出してる様にも。

3.Prism ★★★☆
シンプルで美しいメロディとは対象的に歌詞は深海に通ずるものがあり、前曲と合わせやはりまだ苦悩してたのかな、と。経験上、悩みを抱えてる時に聴くとヤバい楽曲。

4.アンダーシャツ ★★
とにかく過激で世を皮肉った歌詞が続く。やっぱまだ悩ん(ry 汚れた世界と真っ白なシャツを理想と現実の心の例えとして対比するらへんは桜井らしい。全体的な構成にムリヤリ感があるのが残念。

112 :名無しのエリー:2007/02/21(水) 02:55:41 ID:eFZtQ4E9O
5.ニシエヒガシエ ★★★☆
ライブでは定番の楽曲。歪ませたギター、感情を剥き出しにしたドラムなど、彼らにしてはかなり激しい曲ながらも、アコギがかなり効いている。休止を得て、新生ミスチルの誕生を感じさせる楽曲。

6.Simple ★★★★
ようやく苦悩から抜け出したのか、その名の通りシンプルな演奏にのせ、日常の幸せを微笑ましく歌う、これぞミスチルと言える曲。今まで重い曲が続いてただけに、よけいに何気ない光景がキラキラと映る。

7.I'll be ★★★★☆
後に別ver.でシングルカットされた、ミスチル史上最も長い曲。にして個人的に一番の名曲。余計な説明はいらない、とりあえず聴いてほしい。個人的には全くアレンジの違うシングルの爽快感が好きだが。



113 :名無しのエリー:2007/02/21(水) 02:56:34 ID:eFZtQ4E9O
8.#2601 ★★★☆
現時点でおそらく最後のメンバー共作曲(Dr鈴木が作曲参加)。ハードロック調な演奏にシャウトする桜井が新鮮。歌詞から何からライト層が聴いたら彼らのイメージを壊しかねない。

9ラララ ★★★★☆
Simpleと同様、ありのままの日常を映し出す桜井の真骨頂とも言える楽曲。何気なく口ずさみそうになるメロディーのほどよい軽さが絶妙。

10.終わりなき旅 ★★★★☆
もはや彼らの代表曲。基本シンプルな構成だけに一つ一つの歌詞がすっと、胸に突き刺さる。スポーツ選手にこれを好きな曲とあげる人が多いように、なにか心を突き動かす力を持っている様に感じさせる。

114 :名無しのエリー:2007/02/21(水) 02:57:53 ID:eFZtQ4E9O
11.Image ★★★★
アルバムを締めるのに相応しい曲。シンプルな前半から一転、後半ではストリングスを使った壮大な展開へと変わっていく。


総評 ★★★★
彼らの作品には珍しく、4人だけの音作り感がある曲が多い。通して聴いてみると、1人の人間が自分探しの中で苦悩し、日常に答えを見つけ、また探す旅に出る…といった物語の様にも感じられる。

初レビューなのでなんかヘタクソですまん。ミスチル大好きだけど、なるべく客観的にみる様にはしたが…orz

115 :名無しのエリー:2007/02/21(水) 05:00:04 ID:ZTCz9Ydb0
>>111-114
おつおつ

>>110
YOSHII LOVINSON / WHITE ROOM

01. PHOENIX ★★★☆
 駆け抜けるようなスピード感のあるオープニング。
 曲の終わりで突然ゆるやかなバラード調に変貌する。
02. CALL ME ★★★★
 切ないイントロが哀愁を誘うダークなロック。
 曲後半の転調が個人的にツボ。
03. 欲望 ★★★☆
 どんより沈んだビートにぎっとり黄ばんだ歌詞を乗せてねっとり纏わりつくように歌う。
 作詞センスが暴走しまくっててヤヴァイ。
04. WANTED AND SHEEP ★★★
 静かなアコギを基調にした小休止曲。
 歌詞は意味深だが、これと言って強烈なインパクトは皆無。
05. RAINBOW ★★★☆
 エロティックでドラマティックな歌い方が印象的。
 広がるようなサビが胸を打つ。
06. JUST A LITTLE DAY ★★★
 コーラスを効果的に使ったやわらかい歌。
 歌詞中に出てくる「白い大きな花の絵」は本アルバムのアナログ盤のジャケットにもなっている。
07. FINAL COUNTDOWN ★★★☆
 ライブでもお馴染みのお気楽系アップテンポロック。
 CMタイアップがついてるので聴いた事ある人も多いはず。

116 :名無しのエリー:2007/02/21(水) 05:00:38 ID:ZTCz9Ydb0
08. NATURALLY ★★★★★
 独特の歌の乗せ方が楽しい穏やかな曲。
 ↓と並んで個人的にLOVINSON時代で最高の歌詞だと思う。
09. トブヨウニ(ALBUM VERSION) ★★★★☆
 なんとなく空中をふわふわ浮遊している気分になれる曲。
 美しいメロディと一種の決意を孕んだ歌詞は逸品。
10. FOR ME NOW ★★★
 ラストに向けて短く疾走する。
 淡々としつつ、少しシニカルな歌い方がかっこ良い。
11. WHAT TIME ★★★★
 不安定にゆらゆら揺れているようでいて、しっかりと芯の通った決意を感じる歌。
 一聴するとあまり印象に残らないが、何度も聴き込む内にどんどん耳と胸に染み込んでくる名スルメ曲。

総評 ★★★★☆
 バンド時代と比べて大人びた感のあるソロ2nd。
 歌詞も曲調も全体的に前向きなものが多く、1stよりはグっと聴きやすくなってるはず。
 全部で45分以内という短さも相まって、何度も聴きたくなる名盤。

117 :名無しのエリー:2007/02/21(水) 08:26:12 ID:icWZVQzZO
>>115-116
ありがとう!!
ここ本当に良スレだなあ

118 :名無しのエリー:2007/02/21(水) 09:53:50 ID:jgS6NO3l0
『さくら』サザンオールスターズ

01.NO‐NO‐YEAH / GO‐GO‐YEAH ★★★☆
 リフ主体のハードロック。歌詞が相変わらず凄いことになってる。
 『ドラえもん』なんかも地味に登場。ライブ向き。
 ツェッペリンあたりの影響を強く感じさせる。

02.YAREN SHUFFLE〜子羊達へのレクイエム〜 ★★★★
 サザンではありそうでそんなにタイプ。R&B系というか渋い曲。
 サビの韻の踏み方は以前の曲からの流用。若干弱いか。
 ただこんな変な曲でも相変わらずメロディーは天才レベル。

03.マイ フェラ レディ ★★★★☆
 『マイ・フェア・レディ』のパロディだけどタイトルだけで放送禁止。
 歌詞はかなり苦労したらしく桑田のアルバム一のお気に入り。
 ただ歌詞を見なければムーディーな大人な曲。

04.LOVE AFFAIR〜秘密のデート〜 ★★★★☆
 別に冬の曲というわけではないんだけどそんなイメージが強い。
 不倫系の歌詞にヨレヨレ背広の桑田が目に浮かぶようだ。
 ライブでもアンコールや本編終了間際によく歌われる。人気曲。

05.爆笑アイランド ★★★
 デジロック。このアルバムにはこういう雰囲気の曲が多い。
 Mステでも披露していた。総理大臣の演説あり。



119 :名無しのエリー:2007/02/21(水) 09:54:54 ID:jgS6NO3l0
06.BLUE HEAVEN ★★★★
 サザンお得意のバラードだけど若干ダークな雰囲気が強い。
 そのあたりがヒットしなかった要因かもしれない。
 ただファンからの人気は高い。

07.CRY 哀 CRY ★★★★
 ツェッペリン風のリフなのに歌詞は古語というミスマッチ。
 後の『通りゃんせ』などの原型か。ハードでよい。

08.唐人物語 ★★★★☆
 アルバムでも1.2を争うメロディーのよさを持つ曲。
 原由子のボーカルが優しい感じがする。
 歌詞は有名な歴史的事実より。

09.湘南SEPTEMBER ★★★☆
 アルバムでは唯一夏のサザンを感じさせる曲。
 地味で人気はないがいいメロディだと思う。

10.PARADISE ★★★
 『愛の言霊』と同じような曲。新鮮味は薄い。
 ただ歌詞はなかなか深く桑田にとっても自信作だった。



120 :名無しのエリー:2007/02/21(水) 09:55:37 ID:jgS6NO3l0
11.私の世紀末カルテ ★★★★
 ほとんど桑田ソロのような曲。後のソロ『どん底のブルース』に似てる。
 歌詞は要するに愚痴なわけだけどライブでは替え歌にされる。
 世紀末を過ぎた現在はあまり歌わない。

12.SAUDADE〜真冬の蜃気楼〜 ★★★★
 メロディーの光る曲。歌詞が2時間ドラマのよう。
 マニアックなアルバムでは王道か。

13.GIMME SOME LOVIN'〜生命(いのち)果てるまで〜 ★★★
 SMがテーマというサザンお得意のエロナンバー。
 ただサウンドは正統派デジロックでカッコいい。

14.SEA SIDE WOMAN BLUES ★★★☆
 ウクレレ風というかアコギがかなり利いてる。
 歌詞が演歌っぽいがやっぱり沁みる。

15.(The Return of)01MESSENGER〜電子狂の詩(うた)〜 ★★★
 シングルバージョンの方が好み。悪くはないけどね。
 おそらくアルバム本編の最後といった位置づけ。
 マニアックサザン路線のシングルだった。

16.素敵な夢を叶えましょう ★★★☆
 アンコールのような超王道ディズニー風バラード。
 確かにいい曲だがこういう路線はお腹いっぱいという気もする。

121 :名無しのエリー:2007/02/21(水) 09:56:16 ID:jgS6NO3l0
(総評) ★★★★☆
 セールス的には低迷したが内容はかなり充実している。
 前作『Young Love』と違い王道な曲は少なくマニアックなつくり。
 ただアレンジひとつをとっても革新的で『TSUNAMI』以降の
 マンネリのサザンの姿はない。全盛期のように輝いていると思う。
 サザンのほかのアルバムと比べてもNo.1とまではいかなくても
 十分3本の指に入ってくるんではないかと思う。
 ただ初心者が真っ先に聴くアルバムではないかな。
 ある程度サザンを知ってから聴いてみるべき。

122 :名無しのエリー:2007/02/21(水) 09:59:28 ID:F+arYJ3R0
>>106

811 名前: 学生さんは名前がない 投稿日: 2007/02/20(火) 21:25:17 ID:gOB/ZTam0
感想ひとつ

Gong / You
Gongを聴くのはCamembert Electrique以来二枚目。
Gongの最高傑作とされることが多いアルバムらしいです。
スペーシーなシンセやテクニカルなギター、
サックスなどが目立つようになり、プログレ色が強まっています。
ドラムがPip Pyleから、この後のGongの中心メンバーになっていく
Pierre Moerlenという人に代わっている。
ぼくはPyleのどこか朴訥で誠実な印象を与えるタイトなドラミングが
とても好きなので代わってしまったのは非常に残念なのですが、
Moerlenという人の華やかで同様にタイトなドラミングは
このアルバムによく合っていると思います。ていうかウマー(゚Д゚)
演奏面での迫力は完全にカマンベールエレクトリックを上回り、
そんな中にも随所にデヴィッド・アレンのクセのあるポップセンスが光る!
なるほど、最高傑作と目されるのも納得の出来。
ただ個人的には、カマンベールエレクトリックで溢れていたユーモアが
演奏の充実と引き換えにやや減退してしまっているのがマイナスポイント。


レビューのレベル高けぇwwww。こっちの中の人も頑張れ。もっと頑張れ。

123 :名無しのエリー:2007/02/21(水) 10:22:26 ID:jgS6NO3l0
『マグマ』稲葉浩志

01.冷血 ★★★
 マグマのように湧き上ってきた非常に個人的なアルバムである今作を
 象徴する他者突っぱねソング。ワン・コーラスしかない。
 ただの人間嫌いのようにも思えるがこれが稲葉イズムなのだろう。
 稲葉曰くこのアルバムの幕開けは絶対にこの曲でないといけなかったらしい。

02.くちびる ★★★★
 最初のギターの音からB'zとはまったく違う異質な音。
 挑発的な歌詞は母性本能をくすぐる稲葉という人間があってこそ。
 普通の人間が歌うとただの変態ソングに成り下がるだろう。

03.そのswitchを押せ ★★☆
 楽曲としては優れたものでもないし普通のデキ。
 しかし稲葉の歌詞と歌唱力で聴かせている。

04.波 ★★★★☆
 優しくキャッチャーなメロディなのに異質な感じが漂う曲。
 さらにアレンジが素晴らしくアルバムのベストのひとつだろう。
 外見と違いナイーブな稲葉を感じさせる歌詞も良い。

05.眠れないのは誰のせい ★★★☆
 ぶっ飛んだ歌詞だが稲葉が歌うのならば誰も文句は言うまい。
 リフというか後ろで鳴り続けるメロディが耳に残る。


124 :名無しのエリー:2007/02/21(水) 10:23:27 ID:jgS6NO3l0
06.Soul Station ★★★★★
 個人的には稲葉ソロの最高傑作であると思う。
 B'zでやれば『Raging River』のようなハードな曲になったんだろう。
 ただこれのアレンジは静かで優しい。歌詞も弱々しい。
 色々と歌詞が綴られているが結局言いたいのは最後のシャウト部分なのだろう。

07.arizona ★★★☆
 世界観や歌詞は前曲から繋がっていると思われる。
 前向きで希望に満ちている。楽曲もライブ向けであると思う。

08.風船 ★★★★
 B'zでは聴けないほぼギターレスな曲。さらに超低音曲でもある。
 物語としては離れ離れになってしまうがこれは『はじまり』の曲だと思う。

09.台風でもくりゃいい ★★★
 B'z『ZERO』を髣髴とさせる自暴自棄な歌詞。
 これもやはり曲自体はそれほど優れているわけではない。
 ただ稲葉の歌唱力は素晴らしい。

10.灼熱の人 ★★★
 ひねくれた曲が多いこのアルバムの中では普通な曲。
 ゆえに敬遠され人気はないがサウンドはロックでカッコいい。


125 :名無しのエリー:2007/02/21(水) 10:24:05 ID:HCAkJmtP0
>>122
お前がレビューするといい

126 :名無しのエリー:2007/02/21(水) 10:24:07 ID:jgS6NO3l0
11.なにもないまち ★★☆
 ボサノバ風というか変わったナンバー。マラカスを振る稲葉が思い浮かぶ。
 単純なようで歌詞は深い。

12.Chopsticks ★
 直訳すれば『箸休め』といったところか。インスト。

13.JEALOUS DOG ★★★★
 歌詞がアルバムで一番ぶっ飛んでいる。タイトルに『犬』とあるから
 許されるのだろうが稲葉の変態症が出た曲だと思う。

14.愛なき道 ★★★☆
 哲学的な歌詞をポップな曲に載せた軽快な曲。
 歌詞を読めば納得させられるが決して説教臭くなんかない。

15.Little Flower ★★
 アルバムで一番地味な曲。メロディアスなバラードとは言いがたく
 稲葉ソロらしい難解な構成である。

(総評) ★★★★
 作曲経験のほとんどない男が作り上げた1stとしてはかなりの名作。
 相方である松本氏と比べればセンスやメロディーメイカーとしての才能は劣るが
 これは仕方がないことだろう。稲葉はボーカリストであって作曲家ではない。
 ただそれでもここまで聴かせてしまうのは 
 稲葉の歌唱力と作詞家としての力量があるからこそである。
 

127 :名無しのエリー:2007/02/21(水) 17:59:28 ID:0ueKatpt0
>>125
>>125
>>125
>>125
>>125

128 :名無しのエリー:2007/02/21(水) 19:08:52 ID:OuwYwW9zO
つまんないレビューが多いのは事実

129 :名無しのエリー:2007/02/21(水) 22:54:39 ID:bDPeqoCcO
>>125は一度死んだ方がいい

130 :名無しのエリー:2007/02/22(木) 01:45:55 ID:xr3/YHW10
椎名林檎×斎藤ネコ「平成風俗」お願い。

131 :名無しのエリー:2007/02/22(木) 12:47:32 ID:sjFUKSVaO
どなたかイエモンのゴールデンイヤーズお願いします。

132 :名無しのエリー:2007/02/22(木) 17:55:38 ID:l/C600Qp0
>>131
ベストのレビューって難しいな・・・適当ぽくてゴメン
GOLDEN YEARS Singles 1996-2001 / THE YELLOW MONKEY

1. 楽園★★★★
まだ移籍前の雰囲気を残してるのでキャッチーだしクセがない。佳作
2. LOVE LOVE SHOW★★★★
歌謡ロックと卑下され続けた彼らの真骨頂じゃないだろうか。序盤から畳み掛ける展開が爽快。
これをダサイと思う人はイエモン聴かなくていいと思う。
3. BURN★★★★
ドラマタイアップで一番売れた。ドラムが格好いい
4. 球根★★★
気合入りすぎの怨念ナンバー。曲はいいけど聴いてて疲れる
5. 離れるな★★★★
歌詞のセンスさえ受け入れられれば名曲。
6. MY WINDING ROAD★★★☆
イエモン流ダンスナンバー。ちょっと毒が足りない感じは否めない優等生曲
7. SO YOUNG★★★★★
これは日本音楽史に残すべき名曲。100本超のツアーを終え、燃え尽きた男にしか描けない世界。
8. バラ色の日々★★★
曲は悪くないけど朝本浩文プロデュースで音がスカスカなのはご愛嬌
9. 聖なる海とサンシャイン★★★
バラード?ボサノバ?何なんだろ?でもドラマティックだしイイ曲よ。

133 :名無しのエリー:2007/02/22(木) 17:58:30 ID:l/C600Qp0
10. SHOCK HEARTS★★★
ウネウネ変態チック。馬鹿っぽい歌詞とか中毒性高い
11. パール★★★
疾走感はあるがややシンプルすぎて単調に感じるかも。
12. BRILLIANT WORLD★★★★
急に音楽性が変わってファンからは非難轟々だったけど、最後の突き抜ける感じとか
上品なアレンジがここにきて新鮮。
13. プライマル。★★★★
トニー・ヴィスコンティちゅうグラムロックの偉い人のプロデュース。
音は正統派グラムって感じで格好良いのだが
歌詞が活動休止をおちゃらけて歌ってる感じでファンは複雑


総合★★★★
ファンハウス移籍後から活動休止までのシングルを時系列順に並べただけだが
最良の判断だったと思う。イエモンの曲はどんな曲であれ歌謡曲的な色気や旨みが
含まれているので、どの曲も万人に何かしら引っ掛かるところがあるし、
シングル集にしちゃ各曲がバラエティに富んでてオリジナルアルバムかと思う
構成の妙で途中で飽きることもない。
(個人的にTMさんのシングルベストとかは拷問に近かった)

移籍前のヒット曲JAM、SPARK、太陽が燃えているとかは入ってないけど
メンバー選曲の「MOTHER OF ALL THE BEST」は選曲が偏り過ぎなので
素人はこれ(GOLDEN YEARS)とTRIAD YEARSの1と2買ったほうがいい。

134 :名無しのエリー:2007/02/22(木) 19:21:51 ID:sjFUKSVaO
>>132-133
ありがとう!聴いてみます。

135 :名無しのエリー:2007/02/22(木) 22:31:42 ID:x/WgFYsWO
TMGEの全アルバムレビューお願いする

136 :名無しのエリー:2007/02/22(木) 22:50:32 ID:i9Cr1Pfe0
グレイのBELOVEDどなたかお願いします

137 :名無しのエリー:2007/02/22(木) 23:30:25 ID:o+PsFsAs0
>>99 初レビューですがやってみます。
名前をつけてやる/スピッツ

1.ウサギのバイク ★★★
涼やかなギターとスキャットから成る長い前奏。歌詞は少し。
地味なんだけど可愛らしい。
テンションが高い曲ではないけれど、期待感が高まるOP。

2.日曜日 ★★★★★
前曲から打って変わってロック調。アッパーで簡潔。
童話のような、ファンタジックな歌詞が面白い。

3.名前をつけてやる ★★★★
妙な音妙な歌詞妙な歌いまわし。
のろのろした印象の不思議な曲。
エロがテーマらしくそれを臭わせるフレーズ多数。しかも結構攻撃的。
好みが割れそうだけれど個人的には大好き。

4.鈴虫の夜 ★★
ゆったりした優しい曲調。音程の上下も少ない。
終始淡々とした曲。歌詞も優しいんだけど時折入る変な言葉にぎょっとする。

5.ミーコとギター ★★★
可愛く元気。これまた前曲とは変わって突き抜けた感じ。
ただ何のことを歌っているのかはいまいち分からない。
ミーコの彼はミーコの彼じゃないってどういうこと?誰も知らないとは?
あまり考えずに聴くのが正しい聴き方なのかも。

138 :名無しのエリー:2007/02/22(木) 23:31:45 ID:o+PsFsAs0
6.プール ★★★★★
落ち着いたテンポの静かな曲だけど、夏の空気が伝わってくる。
何度も聴き返していると段々としみてくるような。スルメ曲かも。
夏蜘蛛になった=重なり合う2人→手足合わせて8本
ということを知った時は、よくできてるな〜と感じた。

7.胸に咲いた黄色い花 ★★★★
変わった印象の曲が多いアルバムの中で、恐らく一番スタンダードでストレート。
キャッチーなメロディーと分かりやすい歌詞に素直にうっとりできる1曲。

8.待ちあわせ ★★★★
たかが待ち合わせなのに、と思ってしまうほど大袈裟な歌詞が奇妙。
焦燥感に溢れた歌詞。短い。

9.あわ ★★★★
曲歌詞共にのろ〜っよた〜っとした感じ。独特のフェティシズム満載。
これまた好みが分かれそう。

10.恋のうた ★★★
全体通して音程が低く地味。非常にシンプル。
歌詞内容は7と並ぶ分かりやすさなので、聴きやすく共感しやすいと思う。

11.魔女旅に出る ★★★★★
アレンジもダイナミックな、壮大な曲。
タイトルもそうだけど、ファンタジーのような内容。
押し付けがましくはないのにとても元気付けられる曲。

139 :名無しのエリー:2007/02/22(木) 23:33:01 ID:o+PsFsAs0
総評:★★★★
ファンの中でもこれが一番いいと語られることが多いことで有名な一作。
全体通してコンパクトにまとまっていて、地味なんだけれど外れがない。
聴き込めば聴き込むほど味わい深くなるアルバムです。
度々「変」とか「不思議」という言葉を使っていますが、本当にそうとしか言いようのない表現が満載。
シングル曲しか知らない方が聴くとびっくりするかも知れません。
草野マサムネの内なる世界がよく見える作品だと思います。

乱文失礼しました。

140 :名無しのエリー:2007/02/23(金) 00:50:37 ID:7223KdpSO
ジャンヌのSINGLES2お願いします

141 :名無しのエリー:2007/02/23(金) 01:24:17 ID:V82TqwoEO
乙。名前は大好き。

142 :名無しのエリー:2007/02/23(金) 20:11:51 ID:k0psLKDN0
初でしかも流れを読まずに投稿。自分最悪ですね。

Citrus [JAZZ THE POOPS]
trattoria menu.136
[Polystar PSCR 5614]

1.rhythm waves ★★★

正にシトラス、という雰囲気全開のナンバー。
妙に音が軽い。
ちなみにオープニングは少し小さめの音から
突然大きな音で「Hey!」という音が入るという物で、聞くたびにタイミングが掴めずビックリする。。

2.rockin' CRUISE ★★★★★

個人的にはこのCDの中で一番の出来。
トランペットの響き、打ち込み、耳に入ってくるさまざまな音、ボーカルの響き、全てが完璧に構成されていると思う。
ぜひとも大音量で聞いて欲しい。
曲が短いのもまたうまく構成されていると思う。
まあシトラスの曲は大体短いのだが。


143 :名無しのエリー:2007/02/23(金) 20:12:46 ID:k0psLKDN0
3.everysong landed near by his fire place ★★

いまひとつ印象に残らないのでどうでもいい話。
この曲名の意味が知りたくて所々修正を加えてExciteで翻訳してみたら

「彼の暖炉によって近い状態で決着させられたあらゆる歌」

だそうだ。「近い状態で決着させられた」ってどういう状態だろう。

4.ghost humming ★★★

声に妙なエフェクトがかかっている。
言葉の発音がはっきり聞き取れないようになっているというか…。
曲としてはエピローグ的なものっぽい。

全体;★★★★

実はこの作品は正確に言うとアルバムではなくてマキシ。
しかしシトラスははっきりと「アルバム」というものを出していないグループだったりする。
(「citrus plant for little kids」という十曲入りのCDをインディーズ時代に出してはいるのだが、聞いた話によると
 「トータルタイムは11分39秒」で、「まともな歌ものは3曲」…らしい)
実は全曲五つ星を付けたい作品なのだけれど、それだとただのファンレビューになってしまうので、、
もうちょっと冷静に、かつ厳しく考えた結果がこのレビュー。なのに★付け過ぎ。
それくらい素晴らしい作品だと思う。アートワークも凝っているし…。
でも総合の星が四つなのはやはりもっと聞きたい、と如何しても思ってしまうから。


かなり読みにくい文章になってしまってごめんなさい。

144 :名無しのエリー:2007/02/23(金) 21:03:47 ID:Xj8r8BgiO
>>137
名前乙けてやる
>>142もおつかれちゃーん

93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)